WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

WiMAX

ワイマックス最新機種W06からクレードルが廃止された理由を徹底調査!

ワイマックス最新機種W06はクレードルが廃止?代替策をご紹介!

最終更新日:

WiMAXルーターW06からクレードルが廃止に!
代替の役割を果たすのは一体?

UQコミュニケーションズが提供するサービス、「WiMAX(ワイマックス)」。2019年に発売されたSpeed Wi-Fi NEXT W06は、下り最大1.2Gbpsという速度を実現したことで話題となりました。

しかし、W06以前の機種と比べて異なる点が1つ。今まで付属品であったクレードルがW06から廃止されたのです。中には、クレードルを重宝していたので購入を悩んでいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、「なんでクレードルは廃止されたの?」「これからどうやって有線接続するの?」といった皆様の疑問にお答えしていきます。

あわせてクレードルの代替品もご紹介するので、「クレードルがないと困る!」という方は必見です。それでは早速、W06でクレードルが廃止された理由から見ていきます。

なぜHUAWEI製のW06からクレードルが廃止に?

冒頭でもお伝えした通り、WiMAXのルーターであれば付属品として存在していたクレードルが2019年発売のW06から廃止されました。クレードルがなくなった理由として考えられる、以下2つのポイントについてそれぞれ見ていきましょう。
  • W06に新機能、ハイモードアンテナが搭載された
  • LANケーブルでの接続ニーズが減った

W06に新機能、高性能ハイモードアンテナが搭載された

これまでは有線接続することで安定した通信を実現していたクレードルですが、W06からは新機能としてハイモードアンテナが搭載されました。

W06は強力なアンテナを内臓することで、電波の感度が高まったのです。今までWiMAXが繋がりにくいという制限があった場所でも約20%受信感度が向上し、クレードルが不要になったということです。

LANケーブルでの接続ニーズが減った

以前と比較し、最近ではノートパソコンやゲーム機、さらにはスマホやタブレットなど有線LANポートが無い通信機器が非常に多くなってきています。

そのため、Wi Fiを使ってインターネットへ接続するというケースが増加。もちろんPS4など、リアルタイムのオンラインゲームをやる場合は有線LAN接続が推奨されています。しかし、以前と比較すると全体的にニーズは減少しているというのもクレードルが廃止された理由の1つとして考えられます。

それでは、クレードルの廃止によって今まで得られていた利便性はどうなるのでしょうか?クレードルのメリットは、大きく分けて以下の2点がありました。


上記に挙げたメリットの代替策を当サイトが調査してきたので、ご紹介しましょう。

USBケーブルを使うことで、有線LAN接続以上のポケットWiFi最高速度に

クレードルの廃止で気になる方も多いであろう、WiMAXルーターの有線接続。W06では、USBケーブルを使ってのインターネット接続が可能となっています。

しかも、その速度は下り最大約1.2Gbps今までクレードルを使ってWiMAX端末を有線接続していたときと比べても、それを遥かに上回る速度でインターネット通信ができるようになりました。

ただし、W06を最速で利用するためには「USB3.0  Type-Cケーブル」が必要。W06の付属品としてついているわけではないので注意が必要です。

またW06に接続するUSBケーブルは、なんでもいいというわけではありません。例えば、USB2.0以下のケーブルは非対応となっており、接続しても最大速度を出すことはできません。

ただ、同じHUAWEI製の機種であるWiMAXのW04では、USB3.0ケーブルが付属品として付いています。そのため、以前W04を使っていた方はUSBケーブルをW06でも使いまわせます。

クレードルなしで、場所を取らずに電池の充電は可能?

W06のクレードルがなくなったデメリットとして、端末の置き場所がなくなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

意外にも、充電スタンドとしての用途だけでなく、デスクに設置しやすい、置き場所に困らないというメリットがあったことも事実。そこで、今回は代替となるW06のスタンドを2種類ご紹介したいと思います。

クレードルなしでも立てかけ簡単!スマホスタンド

まずは、汎用性抜群!簡単に設置可能なスマホスタンドです。

スマホスタンドであれば、充電ケーブルが邪魔になることもなく机を綺麗に保てます。W06はiPhoneSEや5Sよりやや大きい程度なので、問題なく置くことができます。

W06でも本当における?旧端末W05、W04のクレードル

また意外と知られていないのが、W06より以前に発売されているWiMAX機種のクレードルが利用できるということ。

ただし、全ての機種のクレードルに設置できるわけではありません。W06であれば、同じHUAWEI製であるW05とW04のクレードルしか対応していません。つまりNEC製となるWX05、WX04のクレードルに設置することはできないのです。

また設置することで充電は可能ですが、LANケーブル接続はできないという点も注意が必要です。

W06のスペックをもっと詳しく知りたい方へ

WiMAXのW06からクレードルは廃止されてしまいました。

しかし、性能は圧倒的に進化し、以前までとは比較にならないほどの速度でインターネット通信ができるようになりました。

多少仕様の違いはあっても、高性能な機種なので通信は格段に改善されています。それでもルーターの置き場所や充電が不便になったと感じる方はぜひ上記でご紹介した代替策をお試しください。

当サイトではW06のスペックや速度を徹底解説した特集ページも取り扱っています。気になる方はぜひそちらもご覧ください。

W06の詳細はこちら


関連記事

  1. ワイマックスはデータ通信量制限なしで使い放題!?

    WiMAX

    WiMAXで「本当に無制限」はない!?使い放題かどうか徹底調査!

    無制限にデータ容量を使いたい!そんな方にこそWiMAXがおすすめ …

  2. お得にWiMAXを契約するコツを伝授!~キャンペーンを比較~

    WiMAX

    お得にWiMAXを契約するコツを伝授!~おすすめキャンペーン情報~

    お得にWiMAXを契約したい方必見高速インターネット回線WiMAXの…

  3. WiMAX

    Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はおすすめ?料金や注意点を徹底解説

    テレビCMやネット広告で見聞きする機会も多い「WiMAX(ワイマック…

  4. 2019年最新端末情報!ワイマックスホームルーターL02を他機種と比較

    WiMAX

    WiMAXホームルーターL02のスペックを比較解説!

    2021年8月最新端末情報!2021年5月以降、このページ…

  5. WiMAX

    WiMAX(ワイマックス)キャンペーン比較- 2021年最新トレンド情報!

    失敗しないWiMAX(ワイマックス)のキャンペーン選びが1から分かる…

  6. WiMAX

    WiMAXギガ放題の大事な情報を伝授!

    WiMAX(ワイマックス)のギガ放題プランを徹底解説!WiMAX最安…