WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

ポケットWiFi

契約期間かない縛りなしWiFiはおすすめ?評判やキャンペーンも紹介

しばりなしワイファイはおすすめ?

最終更新日:

縛りなしWiFiは、契約期間なしや1年契約が特徴のポケットWiFiです。

短期間ポケットWiFiを使いたい方や、いつでも解約できるようにしておきたい方向きのサービスとなっています。

しかし、そんな縛りなしWiFiは限られた一部の方にしかおすすめできないんです。

その理由がわかるように、このページでは、縛りなしWiFiの料金プランや端末の詳細な情報からメリット・デメリットまで詳しく解説していきます。

最後には、評判をもとに「縛りなしWiFiが本当におすすめな方」まで紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

早速、縛りなしWiFiがどのようなサービスかを見ていきましょう。


縛りなしWiFiとは?端末や料金プランを紹介

縛りなしWiFiは、WiMAXやクラウドSIMなどのポケットWiFiを扱うサービスです。

独自回線を使用するWiMAX、大手キャリア(au,docomo,softbank)の回線をすべて利用できるクラウドSIMと、利用可能な回線に幅があることも注目のポイントとなっています。

(2021年10月現在、縛りなしWiFiではクラウドSIMの取り扱いを終了しています。変わってSoftbank回線のポケットWiFiの契約が可能です。)

そんな縛りなしWiFiの最大の特徴は、「契約期間の縛りをなくせる」こと。ポケットWiFiは長期契約が基本ですが、縛りなしWiFiなら1ヵ月だけの契約も可能です。

データ通信も「縛りなし」ではない!

縛りなしWiFiときいて「縛りなく通信できる」と考えた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、縛りなしWiFiで縛りがないのは契約期間。データの利用量は月間や3日間での制限があるので、通信が無制限利用できるとお考えの方は注意が必要です。


それでは、縛りなしWiFiの詳しい料金プランから確認していきましょう。

月額料金プランは?


縛りなしWiFiの月額料金プランは実質12種類3種類の契約期間と、4種類のデータプランから選択することになります。

縛りなしWiFiの契約期間のプランは以下の3種類です。

最大の特徴は「縛りなしプラン」ですが、「1年契約」のプランも珍しいといえます。各契約期間プランで選択できるデータプランとその月額料金は以下の通りです。

スタンダード
プラン
メガプラン ギガプラン WiMAX
プラン
契約期間 1ヵ月
利用回線 Softbank WiMAX2+
データ容量 月間40GB 月間50GB 月間60GB 3日10GB
月額料金 3,366円 3,575円 3,630円 4,730円
初期費用 3,300円
総額
(1ヵ月)
6,669円 6,878円 6,933円 8,033円
実質月額 6,669円~ 6,878円~ 6,933円~ 8,033円~
 
スタンダード
プラン
メガプラン ギガプラン WiMAX
プラン
契約期間 3年
利用回線 Softbank WiMAX2+
データ容量 月間40GB 月間50GB 月間60GB 3日10GB
月額料金 3,190円 3,278円 3,300円 4,378円
初期費用 3,300円
総額 44,806円 45,950円 46,236円 60,250円
実質月額 3,447円 3,535円 3,556円 4,635円
スタンダードプラン メガプラン ギガプラン WiMAX
プラン
契約期間 3年
利用回線 Softbank WiMAX2+
データ容量 月間40GB 月間50GB 月間60GB 3日10GB
月額料金 2,926円 3,025円 3,080円 3,960円
事務手数料 3,300円
総額 111,670円 115,333円 117,368円 149,928円
実質月額 3,018円 3,117円 3,172円 4,052円

各契約期間ごとに40GBの「スタンダードプラン」、50GBの「メガプラン」、60GBの「ギガプラン」と3日15GBの「WiMAXプラン」があります。

WiMAXプラン以外は、すべてソフトバンクの回線を利用するポケットWiFiです。WiMAXは3日10GB以上利用すると、6時間程度の速度制限が発生するようになっています。

利用期間とデータ容量に応じてプランを選択できるので、あなたにぴったりのプランで利用開始できるでしょう。

次は、縛りなしWiFiで利用できるポケットWiFi端末を紹介します。

6種類のWiFiルーターは選べない


縛りなしWiFiの端末利用はレンタル方式です。現在は、申し込むプランによって3種類の端末が用意されています。

801ZT 601HW FS030W E5383
端末画像 801ZTの端末画像 601HWの端末画像 FS030Wの端末画像 E5383の端末画像
サイズ(mm) 約71×
71×14.2
約109.9×
65.1×15.5mm
約74×
74×17.3
約95×
58×16.4
重量 約93g 約135g 約128g 約120g
下り最大速度 112.5Mbps 612Mbps 150Mbps 300Mbps
バッテリー 約510分 約510分 約1200分 約480分
接続可能台数 10台 14台 15台 11台
 
W06 W05 W04
端末画像 W06の端末画像 W05の端末画像 W04の端末画像
サイズ
(mm)
約128×
64×11.9
約130×
55×12.6
約130×
53×14.2
重量 約125g 約131g 約140g
下り最大速度 1.2Gbps 758Mbps 440Mbps
バッテリー 約540分 約540分 約540分
接続可能台数 16台 10台 10台

上記の表の端末は左から順に新しいものとなっています。

ただし、縛りなしWiFiでは、端末を選択することができません。プランを契約すると、上記の端末からランダムで選択されます。

そのため、思っていたよりも通信速度が遅くなる場合もあります。端末から選択したい人は、縛りなしWiFiでの契約は向いていませんのでご注意ください。

以上が、縛りなしWiFiの料金プラン・端末といった基本情報です。

次は、縛りなしWiFiのクーポンについて解説します。ポケットWiFiを安く契約するためにキャンペーンは非常に重要ですので、必ずご確認ください。

キャンペーンはある?クーポンについて解説

2021年10月現在、縛りなしWiFiでは公式キャンペーンが実施されていません

申し込みフォームには、クーポンコードを記入する欄がありますが、公式で公開されているキャンペーンはありません。

以前は縛りなしWiFi公式のキャンペーンを実施していたため、今後再開する可能性はあります。

とはいえ、ポケットWiFiを安く利用するなら、キャンペーンは非常に重要です。いま契約するなら、現在キャンペーンを実施中のポケットWiFiの契約がおすすめです。

ポケットWiFiのおすすめキャンペーンをご覧になりたい方は、こちらからご覧ください。

3つの魅力を解説

縛りなしWiFiには、以下の3つの魅力があります。

  • 契約期間がない&短いプランがある
  • データ容量が選べる
  • 口座振替での支払いが可能
それぞれ詳しく説明していきます。縛りなしWiFiの契約を検討中の方は、あなたにとって利用しやすいのか考えていきましょう。

契約期間がない&短いプランがある


1つ目のメリットは、契約期間に縛られないこと

ポケットWiFiを契約期間なしで中長期に利用できるサービスは限られています。契約期間なしや1年契約でのポケットWiFi利用が可能なのは珍しいといえます。

通常、ポケットWiFiの契約期間は2~3年が多く、契約期間をなくすと500~1,000円程度のオプション料金が発生することがほとんどです。

しかし、縛りなしWiFiは契約期間がなくても料金が安いのが嬉しいポイントとなっています。

特にWiMAXを契約期間なしで利用できるサービスは他にありません。WiMAXを短期間で利用したい方は、縛りなしWiFiがおすすめです。

データの容量が選べる


契約期間に加えて、データの容量にも幅があるのも縛りなしWiFiのメリットといえます。

縛りなしWiFiなら、月間40GB・50GB・60GB・実質100GBと細かい段階から選択できます。そのため、あなたの日頃のデータ利用量に合わせて契約可能です。

中程度のデータ容量が細かく揃っているので、1日1~2時間程度動画を見るような方が細かく料金を調整するにはぴったりのポケットWiFiといえます。

口座振替での支払いが可能


多くのポケットWiFiは、クレジットカードでの支払いのみとなっています。

しかし、縛りなしWiFiなら口座振替での支払いが可能です。

クレジットカードで支払いできない方は、縛りなしWiFiを検討しましょう。

以上が、縛りなしWiFiのメリットです。

しかし、縛りなしWiFiにはいくつかの注意点も。契約後に「縛りなしWiFiは使えなかった!」とならないように、次のデメリットを要チェックです。

契約前に注意すべき縛りなしWiFiのデメリット

契約期間なしで契約できる縛りなしWiFiには、以下のようなデメリットがあります。

上記の注意点を知ってから契約しないと、利用開始後に後悔することもあります。ここから1つ1つ詳しく確認していきましょう。

まずは、ポケットWiFiの契約時に最も注意すべき利用料金のデメリットです。

実質月額料金が高い


結論から申し上げますと、縛りなしWiFiは利用料金の高いポケットWiFiです。

ポケットWiFiの契約時は、キャンペーン割引等も含めた「実質的な月額料金」を比較する必要があります。

当サイトが20社以上のポケットWiFiの実質月額を比較したところ、縛りなしWiFiは最安値のポケットWiFiではありませんでした。

ここでは、契約期間がないプランの料金比較結果をご覧ください。

データ容量 実質月額 総額
(6ヵ月)
縛りなしWiFi 50GB 4,128円 24,768円
Rakuten WiFi Pocket 無制限 810円 4,859円
Monster Mobile 50GB 3,740円 22,240円
Air WiFi 100GB 3,930円 23,580円
Fuji WiFi 50GB 4,290円 25,740円
Mugen WiFi 100GB 4,828円 29,568円
Softbank 50GB 10,082円 60,492円

実質月額を比較したところ、契約期間がないポケットWiFiでは、Rakuten WiFi Pocketが最安値という結果に。

契約期間がないポケットWiFiでも、縛りなしWiFiは安くありません。

クラウド系のWiFiサービスでも、Monster Mobileの方が安い実質月額料金を実現しています。

では、1年間の契約ならどうでしょうか?

データ容量 実質月額 総額
(6ヵ月)
縛りなしWiFi
(softbank)
50GB 3,447円 44,806円
Rakuten WiFi Pocket 無制限 2,046円 24,551円
Monster Mobile 50GB 2,894円 37,620円
Fuji WiFi 50GB 3,465円 41,580円
Air WiFi 100GB 3,634円 47,240円
縛りなしWiFi
(WiMAX)
100GB 4,635円 60,250円
BIGLOBE 100GB 4,152円 53,979円

1年での契約を比較しても、縛りなしWiFiは最安値ではありませんでした。

契約期間がないRakuten WiFi Pocketが最安となっています。

クラウド系に限っても変わらず、Monster Mobileが最安値の実質月額です。

また、WiMAXに関しても、縛りなしWiFiよりもBIGLOBEが安いという結果になりました。

料金の面を考えると、縛りなしWiFiはおすすめできません。料金の安さにこだわりたい方は、Rakuten WiFi Pocketをご検討ください。(Rakuten WiFi Pocketの詳細はこちら)

WiFi端末が旧機種かつ選べない


縛りなしWiFiの契約には、ポケットWiFi端末がネックとなります。その理由は、ポケットWiFi端末が古く、かつ選択できないからです。

例えば、縛りなしWiFiのSoftbankの801ZTは、最新から4世代前のポケットWiFi。WiMAXでも、縛りなしWiFiの中で最新のW06は3世代前の端末となっています。

さらに、縛りなしWiFiは端末を選べません。古い端末が提供されれば、さらにバッテリーなどのスペックは低下してしまいます。

そんなスペックの中でも最たるものが、通信速度です。

最大通信速度が遅い


縛りなしWiFiのポケットWiFiは、最大通信速度が遅いというのが実情です。

現在最新のポケットWiFiであれば、5G通信にも対応しているので通信速度も高速化しています。縛りなしWiFiでは最大でも1.2Gbpsですが、WiMAXの最新端末の最大通信速度は2.7Gbps

端末が選べないことと合わせて、通信速度は高速ではなくなってしまうでしょう。通信速度も重視したいなら、縛りなしWiFiはおすすめできません。

通信障害が多い


格安のポケットWiFiで多いのが、通信トラブル。縛りなしWiFiも例外ではありません。

実際に、縛りなしWiFiでも通信障害が発生しているようです。

過去には、クラウドSIMのポケットWiFiサービス「どんなときもWiFi」で大規模な通信障害が発生し、サービス停止になったことも。

安定してポケットWiFiを利用したいなら、縛りなしWiFiの利用はおすすめしません。

では、実際にどのような通信障害が発生しているのでしょうか?縛りなしWiFiの実情を知るために、口コミ・評判を確かめていきましょう。

口コミ・評判を徹底調査

こちらでは、縛りなしWiFiの口コミ・評判を紹介していきます。

ユーザーのリアルな声を聞いて、縛りなしWiFiを契約すべきかどうか判断しましょう。

まずは、先程も紹介した通信障害に関する口コミ・評判を確認していきます。

通信障害に関する評判




縛りなしWiFiの通信障害について調べると、2021年9月ごろからの通信障害の評判が多数見つかりました。

「突然圏外になる」「端末が光るだけ」など、通信すらできない状態になっているユーザーも多くいるようです。テレワークやオンライン授業中に、通信できなくなっては困りますよね。

口コミ・評判を参考にすると、現在縛りなしWiFiと契約するのはおすすめできません。

料金プランの評判



料金プランに関する評判では、肯定的な口コミが見られました。

やはり、契約期間の縛りなくポケットWiFiを利用できることは、嬉しいポイントですね。

では、旧端末での通信速度はどのように感じている方が多いのでしょうか?

通信速度の評判




2020年ごろまでは、縛りなしWiFiの通信速度に満足している口コミも多く見られました。

しかし、2021年になると通信速度が不満という評判が増加しています。

動画視聴や5G技術などが普及していることで、通信速度はどんどん高速化しています。そんな中で、動画が正常に見られないほどの通信速度では困るはずです。

縛りなしWiFiを利用するなら、通信速度は速くないということは頭に入れておきましょう。

サービス・サポートの評判





縛りなしWiFiのサポートには、良い評判はあまり見られませんでした。

「端末交換で異なる端末が送られてきた」「急にプラン変更された」など、良くない噂もあります。

端末の在庫次第では急に利用料金が高くなってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

縛りなしWiFiはおすすめ?

ここまで、縛りなしWiFiの基本情報から、メリット・デメリットや評判まで詳しく解説してきました。

最後に縛りなしWiFiがおすすめな人をまとめます。

  • WiMAXを契約期間なしで使いたい
  • 契約期間なしで40GBのポケットWiFiを使いたい

上記のように縛りなしWiFiをおすすめできるのは、非常に限られた方のみとなっています。

より安く利用できるポケットWiFiは、縛りなしWiFi以外にも多くあります。契約期間がないポケットWiFiも含めて、よりおすすめなポケットWiFiをご覧になりたい方は以下の記事をご覧ください。

縛りなしWiFiよりも
おすすめな
ポケットWiFiを見る



関連記事

  1. おすすめはどっち?SoftbankとワイマックスのポケットWiFi徹底比較

    ポケットWiFi

    ソフトバンクのポケットWiFivsWiMAX!おすすめはどっち!?

    スマホや、パソコンなど毎日の生活にインターネットは不可欠なものとなり…

  2. それがだいじWiFiのキャンペーンや評判、メリット・デメリットを解説!

    ポケットWiFi

    評判はどう?それがだいじWiFiのメリット・デメリットを解説!

    「それがだいじWiFiって本当におすすめなの?」「少し変わった名前…

  3. 無限WiFiの最新キャンペーンから口コミ・評判まで徹底解説

    ポケットWiFi

    月間100GB使えるMugen WiFiは安い?評判やキャンペーンを紹介!

    クラウドSIMで3大キャリアの回線を自由に使用できるのが「Mugen…

  4. ソフトバンクのウルトラギガモンスタ―はお得?ポケットワイファイと比較!

    ポケットWiFi

    ウルトラギガモンスター+ vs WiMAXどっちがお得?おすすめを比較!

    ウルトラギガモンスターは2020年3月に終了! ソフトバン…

  5. 最新のモバイルワイファイキャンペーンの比較とオススメをご紹介!

    ポケットWiFi

    ポケットWiFiキャンペーン比較~コスパ最強のおすすめ紹介

    最も安く、最も快適にポケットWiFiを利用出来るキャンペーンがあった…

  6. おすすめはどっち?ymobileとワイマックスのポケットWiFi徹底比較

    ポケットWiFi

    ワイモバイルのポケットWiFi vs WiMAX!おすすめはどっち!?

    「データ通信量が無制限!」と聞いてワイモバイル(Y!mobile)の…