WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

WiMAX

WiMAX+5Gを徹底解説!最安プロバイダは?

最終更新日:

WiMAX(ワイマックス)
にも5Gが登場!
これまでとどう変わった?

2021年4月、WiMAXにも5Gプランが登場しました。新しい通信規格として注目が集まっている5Gですが、これまでのプランと何が変わったのでしょうか?

そこで、このページでは「そもそも5Gって何?」という基本的な部分から、WiMAXの5Gプランとルーター、従来のプランとの違いや注意点についても解説していきます。

また、最後には各WiMAXプロバイダのキャンペーンを比較し、最安値でお申込みする方法をご紹介します。

WiMAXの5Gプランが気になっている方、お得に利用したいとお考えの方には最適な内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

それでは早速5Gの基礎情報から見ていきましょう!

そもそも5Gとは?

2021年に正式にサービスとして提供が開始された5G。私たちの生活をさらに快適にしてくれる技術として注目が集まっていますが、そもそも5Gとは何なのでしょうか?

5Gは「5th Generation」の略で、第5世代移動通信システムのことを言います。移動通信システムは携帯電話などの通信規格のことを指し、5Gはその5世代目ということです。

これまで1Gから2G、3G、4Gと通信規格が進化するにつれて技術が向上してきており、5Gではさらなる高速通信・大容量通信、さらには高信頼・低遅延・多数同時接続が可能。

5Gは4Gと比べて通信速度は20倍、遅延は10分の1、同時接続台数は10倍進化することが見込まれています。

これにより、4K・8Kの高画質ライブのリアルタイム視聴のほか、IoTの促進、自動運転の推進、医療分野における遠隔技術の利用などが期待されています。

ただ、ここで注意したいのが5Gと5GHz(ギガヘルツ)の違い。5Gは5GHzとよく混同されがちですが、全く異なるものです。

GHzは電波の周波数を表すもので、2.4GHzや5GHzなどと表されます。

周波数が低いものは比較的安定した通信、2.4GHzや5GHzなどは高周波数帯域で建物や地下など障害物には弱いものの高速通信が可能という特徴があります。

WiMAXはauの回線も利用し、低周波と高周波2種類の周波数を使い分けることで高速かつ安定した通信を実現しています。

まずは5Gの基本的な情報を簡単にお伝えしました。それでは次項でWiMAXの5Gプランについて詳しく見ていきましょう。

WiMAX+5Gのプランとルーター、ギガ放題との違いを解説

ここまでの部分で5Gについて何となくおわかりいただけたのではないでしょうか?

続いてはWiMAXに着目して、WiMAXの5Gプランとルーターを詳しく見ていきます。これまでのメインサービス「ギガ放題」との違いについても解説していきますので、ぜひお付き合いください。

WiMAXの5Gプラン「ギガ放題プラス」をチェック

まずはWiMAXの新プラン、ギガ放題プラスについて簡単にまとめた下記の表をご覧ください。

ギガ放題プラスプラン
対応回線 WiMAX2+、au 4G LTE、
au 5G
データ
通信量
スタンダードモード 3日15GB
(月間制限なし)
プラスエリアモード 月15GBまで
(標準モードの制限はなし)
速度制限時 1Mbps
(翌日18時~午前2時まで)
月額料金 2年間4,268円
(通常料金は4,818円)※
※UQ WiMAXの料金

注目すべきはデータ通信量です。ギガ放題プラスは無制限といえるほど大容量通信が可能。月間の制限はありません。

上限は3日で15GBとしているものの、これは1日7時間以上高画質でYoutubeが見られるほどの容量。これは月間に換算すると150GB以上利用できる計算になります。日常的にインターネットを使っていてもなかなか消費しきることはできないでしょう。

他の無制限ポケットWiFiは、大容量プランでも月100GBとしていることを考えるとWiMAXのギガ放題プラスはかなりの大容量であることがわかります。

また、もう一つのポイントは速度制限時の通信速度です。

多くのポケットWiFiでは、データ通信量の上限に達して速度制限にかかった際、その通信速度は128Kbpsになります。これはスマホで通信制限がかかってしまったときと同程度の速度。ウェブサイトの閲覧すらままなりません。

しかしWiMAXの場合、速度制限時の通信速度は1Mbps。WiMAXの公式サービスUQ WiMAXは、通常画質であればYoutubeが視聴できるほどの速度としています。

これなら3日で15GB以上使用しても、日常的には支障なくインターネットが利用できますね。さらにこの速度制限も翌日18時~翌々日2時までと短時間ですぐに解除されるため、データ通信量に関しては実質無制限であると言えるでしょう。

モバイル・ホームルーターのスペック

データ通信量と速度制限については優秀なWiMAXですが、ルーターの性能はどうでしょうか?せっかく5Gを利用するならスペックの高いものを利用したいですよね。

そこで、続いてはWiMAXのモバイルルーター・ホームルーターのスペックを見ていきましょう。

※横にスクロールできます

モバイルルーター ホームルーター
端末 SCR01 X11 L11 L12
Galaxy 5G
Mobile WiFi
(SCR01)
Speed WiFi
5G X11
Speed WiFi
HOME 5G L11
Speed WiFi
HOME 5G L12
製造元 Samsung NEC ZTE corporation NEC
対応回線 WiMAX2+、4G、5G
最大速度 下り2.2Gbps
上り183Mbps
下り2.7Gbps
上り183Mbps
重さ 203g 174g 599g 446g
大きさ
(mm)
W147×H76×D10.9 W136×H68×D14.8 W70×H182×D124 W101×H179×D99
ディスプレイ 5.3インチ 2.4インチ
バッテリー
容量
5,000mAh 4,000mAh

各端末における違いは、重さや大きさだけでなく最大速度にもあります。

SCR01の最大速度が2.2Gbps、X11とホームルーターでは2.7Gbpsとなっており、モバイルルーターでは最新端末のX11がより高速であることがわかります。ただどちらも2Gbps以上と光回線並みの速度を実現しており、高速通信であることは変わりありません。

ただ、同時接続台数や安定性の面ではホームルーターが勝るため、家庭用として複数人で使用する場合はホームルーターを選ぶなど利用用途に合わせて選択しましょう。

WiMAXのルーターは持ち運び用のモバイルタイプ、家庭用のホームタイプ、どちらでも高速通信が可能であることはお伝えしました。しかし他のポケットWiFiと比較するとどうなのでしょうか?

そこで通信速度に関してWiMAXを他のポケットWiFiと比較した結果も見ていきましょう。

※スマホは横にスクロールできます

端末 下り最高速度 上り最高速度 端末代金
Galaxy 5G mobile WiFi
(WiMAX+5G)
2.2Gbps 183Mbps 21,780円
Speed WiFi 5G X11
(WiMAX+5G)
2.7Gbps 183Mbps 21,780円
WiFi STATION SH-52B
(ドコモ)
4.2Gbps 218Mbps 68,904円
Speed WiFi 5G X01
(au)
4.1Gbps 481Mbps 71,500円
Pocket WiFi 5G A004ZT
(ソフトバンク)
3.0Gbps 298Mbps 69,840円
Pocket WiFi 5G A102ZT
(Y!mobile)
2.4Gbps 110Mbps 28,800円

WiMAXのモバイルルーターを携帯キャリアのポケットWiFiと比較した結果、通信速度は上り下りともドコモが最高となりました。その他auも4Gbps越えなどかなり高速です。

このように見てみると、WiMAXは通信速度において携帯キャリアのポケットWiFiに劣ります。

ただそうはいってもWiMAXの通信速度も最新端末なら最高で2.7Gbps。一般的な光回線が1~2Gbpsであることを考えると、WiMAXでも十分な速度があると言えるでしょう。

そして、ここで気になるのが端末代金。WiMAXは2万円ほどですが、ドコモ・au・ソフトバンクのポケットWifiは約7万円と高額です。

この端末代金は毎月の支払いとは別に必要になるので、携帯キャリアのポケットWiFiの利用料金は高くなってしまいます。

その点、WiMAX・Y!mobile(ワイモバイル)の端末代金は3万円以内と、ドコモやauなどのポケットWiFiより利用しやすい料金となっています。

またWiMAXの場合、プロバイダによって端末代金が無料で利用できます。十分な通信速度で安く利用できるWiMAXはコスパのいいポケットWiFiですね。

通信費をなるべく抑えて快適にインターネットを使いたい方はWiMAX、料金よりはルーターの性能を重視する方は携帯キャリアのポケットWiFiが向いているでしょう。

ギガ放題との違いは?

WiMAXと携帯キャリアのポケットWiFiの違いについてご説明しました。ではギガ放題プラスは従来のプラン、ギガ放題とは何が違うのでしょうか?

続いてはギガ放題プラスで進化したポイントをご説明いたします。

ギガ放題プラスがギガ放題と変わった点は以下の2つ。

  • 最高速度が1.2Gbpsから2.7Gbpsに
  • データ通信量の上限が大きく緩和

それでは一つずつ見ていきましょう。

最高速度が1.2Gbpsから2.7Gbpsに

「W06」はこれまでのWiMAXギガ放題プランで提供されていたルーターの中で、1.2Gbpsというギガ越えを果たした初めてのポケットWiFiでした。

その最高速度はさらに進化し、X11とホームルーターのL11・L12では2.7Gbpsとなっています。

SCR01でも最高速度は2.2Gbpsとなり、約2倍近く高速化を実現。さらなる高速通信が可能となっています。

データ通信量の上限が大きく緩和

ギガ放題プラスではデータ通信量の上限も緩和されました。月間の制限がない点は同じですが、ギガ放題プランで3日10GBだったデータ通信量がギガ放題プラスでは3日15GBに。

データ通信量の上限が5GB分緩和され、以前にも増して大容量通信が可能となりました。


また、ギガ放題プラスではスタンダードモードでWiMAX2+に加え、au4GLTE、au5G回線も利用できるように。これまで月7GBだったLTEオプションの制限はなくなり、3日15GBまで高速通信が可能です。

さらに、ギガ放題プラスからは「プラスエリアモード」という通信モードが登場。プラスエリアモードではau回線も含む幅広いエリアで通信ができます。WiMAX2+のエリア外でも快適に高速通信が楽しめそうですね。

プラスエリアモードの上限は月15GBまでとなっています。

そしてもう一点重要なのがプラスエリアモードの上限を超えた場合の通信制限について。ギガ放題では「ハイスピードプラスエリアモード」の上限である7GB以上を使用すると標準モードも月末まで1Mbpsの速度制限となっていました。

しかし、ギガ放題プラスは「プラスエリアモード」を上限の15GBまで使い切っても標準モードは速度制限の対象となりません。

月末まで「プラスエリアモード」は利用できなくなりますが、標準モードは引き続きWiMAX2+回線で快適に通信することができます。

このように、ギガ放題プラスはギガ放題と比べて通信速度、データ通信量の側面でかなり進化しています。WiMAXのギガ放題プラスはさらに実質無制限に近づきましたね。

そんなメリットの多いギガ放題プラスですが、利用する前に確認すべき注意点も存在します。納得してWiMAXの5Gプランを利用するためにも事前に注意点をチェックしていきましょう。

利用前の注意点

ここからはWiMAXの5Gプランの注意点を解説していきます。

エリアは拡大中だが、現在は限定的

一つ目の注意点は利用可能エリアです。5Gは高速通信・大容量通信が魅力ですが、現時点で利用できるエリアは限定されています。

以下のエリアマップをご覧ください。

5Gエリアマップ
※出典:UQWiMAX

濃いピンク、オレンジに塗られているエリアが5Gに対応しているエリアとなっていますが、まだその範囲が小さいことがわかります。

そのエリアも主に関東近郊や大阪、名古屋など都心部のみで、まだ整備が進んでいないのが実情です。そのため、エリアによって5Gを利用できない場合があるため注意が必要です。

とはいっても携帯キャリア大手のドコモやauなどで5Gの整備を進めており、今後2022年~2025年にかけて対応エリアは拡大していく見込みです。

都心部に在住している方やエリアの拡大を見越して早めに手に入れたいという方は大きな問題ではないでしょう。

利用料金が従来より少し高い

注意点の二つ目は利用料金です。5G向けのギガ放題プラスはギガ放題より月額料金が少し高め。冒頭でご紹介したUQ WiMAXもギガ放題プランは4,268円、ギガ放題プラスの通常料金は4,818円(キャンペーンにより2年間4,268円)となっています。

その他のWiMAXプロバイダでもギガ放題プラスは月額料金が数百円~1,000円ほど高くなっているため、通信費を抑えたい方は悩みどころです。

ただ既にご紹介した通り、ギガ放題プラスはその分ギガ放題と比べて優れています。ギガ放題プラスを利用するか迷われている方は料金か快適さ、どちらを優先するかがポイントになるでしょう。

5Gの対応機器が必要

そしてもう一つ注意すべきなのが5Gを利用するための端末です。

5G回線を利用する場合、ルーターだけでなくパソコンやスマホなど通信機器も5Gに対応している必要があります。ルーターだけが5Gに対応していても利用できないので、その場合は通信機器も5Gに買い替えなければなりません。

既に5Gが利用可能なスマホなどをお持ちの方は問題ありませんが、その他の方は新しく通信機器を買い替える必要があることにご注意ください。

ここまでギガ放題プラスを利用する前の注意点を見てきましたが、いかがでしたか?

続いては「WiMAXの5Gプランを利用したい」という方に向けて、お得に契約するために最安値のプロバイダをご紹介していきます。WiMAXではプロバイダ選びが非常に重要なため、ギガ放題プラスをご検討中の方は必見です!

※ライトプランは既にほとんどのプロバイダで新規の申し込みを終了しており、ギガ放題プラスへの以降に伴いギガ放題プランも今後新規の受付を終了することが予想されています。そのため、これから新規でお申し込みをされる方はギガ放題プラスをおすすめします。

キャンペーンと実質月額料金で見極める!おすすめのWiMAXプロバイダは?

WiMAXを契約する際に最も重要なのがプロバイダ選びです。WiMAXサービスを提供している会社は本家のUQ WiMAXをはじめ、代理販売しているBroad WiMAX(ブロードワイマックス)やカシモWiMAX、GMOとくとくBBなど23社あります。

しかしプロバイダはたくさんあるものの、どの窓口から申し込んでも通信速度やエリア、プラン内容に違いはありません。違うのは料金やキャンペーンのみです。同じサービスでも申し込み窓口によって利用料金が数万円変わるため、プロバイダ選びは非常に重要になります。

そこでより多くの方に安くWiMAXをご契約いただくために、ここからはWiMAXの5Gプランを販売しているプロバイダをキャンペーン実質料金で徹底比較した結果をご紹介していきます。

それでは早速下記の表をご覧ください。

※スクロールできます  

プロバイダ キャッシュバック 実質
月額料金
総額
UQ WiMAX 5,000円 5,073円 128,830円※1
BroadWiMAX 4,317円 164,059円
GMOとくとくBB 4,436円 168,568円
カシモWiMAX 4,465円 169,657円
Vision WiMAX 5,000円 4,913円 186,683円
BIGLOBE 10,000円 5,214円 67,787円※1
ワイヤレスゲート 10,000円 4,668円 177,378円
hi-ho 5,009円 190,348円
au 6,826円 170,655円
DISM WiMAX 5,119円 194,528円
jcom 4,845円 179,260円
KT WiMAX 5,119円 194,528円
エディオン 5,119円 194,528円
BIC WiMAX 5,119円 194,528円
Yamada Air Mobile 5,119円 194,528円
プロバイダ キャッシュバック 実質月額料金 総額
UQ WiMAX 5,000円 5,073円 128,830円※1
Broad WiMAX 5,000円※2 4,433円 168,454円
GMOとくとくBB 4,436円 168,568円
カシモWiMAX 4,465円 169,657円
Vision WiMAX 5,000円 4,913円 186,683円
BIGLOBE 10,000円 5,214円 67,787円※1
ワイヤレスゲート 10,000円 4,668円 177,378円
hi-ho 5,009円 190,348円
au 6,826円 170,655円
DISM WiMAX 5,119円 194,528円
jcom 4,845円 179,260円
KT WiMAX 5,119円 194,528円
エディオン 5,119円 194,528円
BIC WiMAX 5,119円 194,528円
Yamada Air Mobile 5,119円 194,528円

1※UQ WiMAX、BIGLOBEの契約年数はそれぞれ2年、1年のため、総額料金が安くなっています。その他のプロバイダの契約年数は3年です。

上記の結果からBroad WiMAXが最安値であることがわかります。

キャッシュバックの金額だけを見るとワイヤレスゲートが最高額となっていますが、月額料金も加味して総額で比較した結果、実質最安値で利用できるのはBroad WiMAX。

そのため、当サイトではBroad WiMAXをおすすめしています。

それではそんなBroad WiMAXの詳細について簡単にご紹介していきます。

Broad WiMAXのキャンペーン内容は以下の通り

Broad WiMAXキャンペーン内容
デジタルギフト券「デジコ」5,000円分

※(デジタルギフト券デジコはAmazonギフト券ほか、現金(Pex経由)、iTunesカード、Google playカードなど6000種類以上の交換先に即日で換金できるサービスです。)

Broad WiMAXは口座振替にも対応しているほか、違約金負担キャンペーンもおこなっています。乗り換えを検討している方もお得に始められそうですね。

サービスが充実していて、最安値で利用できるBroadWiMAXは数あるWiMAXプロバイダの中でもおすすめです。WiMAXの5Gプラン、ギガ放題プラスを利用したいという方はぜひBroadWiMAXをご検討ください。

BroadWiMAX
の詳細はこちら

まとめ

ここまでWiMAXの5Gプランと注意点、おすすめのプロバイダをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
最後にご説明してきた内容をポイントにまとめて振り返っていきます。

  • WiMAX +5Gは最大速度2.7Gbpsと光回線越え
  • モバイルルーターのデータ通信量上限が大きく緩和
  • 他のポケットWiFiと比べるとWiMAXはコスパがいい
  • エリアが限定的など懸念点も
  • WiMAX+5Gを申し込むのなら最安値のBroad WiMAXがおすすめ

5Gは今後ますます拡大し、より高速・大容量通信を実現することで快適なインターネット利用を支えてくれます。その中で「快適に通信したい」「容量を気にせず使いたい」とお考えの方にWiMAX+5GはおすすめのポケットWiFiです。

WiMAX+5Gを利用してみたいという方ははぜひBroad WiMAXの詳細をご確認ください。

他のポケットWiFiとも比べて見極めたいという方は以下のページから5G対応ポケットWiFiの比較がご覧いただけます。

ポケットWiFi比較はこちら

関連記事

  1. 法人でもワイマックスがおすすめ!契約前に知っておきたい情報を徹底解説!

    WiMAX

    法人もWiMAXがおすすめ!契約前に知っておきたい豆知識とおすすめプロバイダは?

    法人契約こそWiMAXがおすすめ!法人WiMAX(ワイマックス)を契…

  2. WiMAX

    お得なキャンペーンはある?UQ WiMAXのメリット・デメリット

    2021年4月に5G向けの新プラン「ギガ放題プラス」登場WiMAX…

  3. Galaxy 5G Mobile WiFiのスペックと他端末との比較

    WiMAX

    WiMAXの新端末「Galaxy 5G Mobile WiFi 」を徹底解説

    2021年新端末!Galaxy 5G Mobile WiFi2021…

  4. ポケットWiFiで注目のワイマックス徹底解説

    WiMAX

    WiFiと違うの?WiMAXとは何か、メリットから最新情報まで紹介

    このページをご覧いただいている方の中には、ポケットWiFiの契約を検…

  5. ワイマックスノハイスピードプラスエリアモードを徹底解説!

    WiMAX

    ハイスピードプラスエリアモードは7GBで通信制限?新プランのプラスエリアモードも解説!

    WiMAXルーターの最速通信モード!ハイスピードプラスエリアモードの…

  6. カシモWiMAXの口コミとメリット・デメリット

    WiMAX

    口コミからわかったカシモWiMAXのメリット・デメリットを解説。

    業界最安級の月額料金が魅力の「カシモWiMAX(ワイマックス)」。初…