WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

WiMAX

WiMAX(ワイマックス)キャンペーン比較- 2021年最新トレンド情報!

最終更新日:

失敗しないWiMAX(ワイマックス)のキャンペーン選びが1から分かる!

「WiMAXのキャンペーンが複雑すぎてわからない」「結局どれが一番おすすめなの?」

こういった悩みをお持ちで色々なサイトを見て、契約先をご検討中ではないでしょうか?

しかしどのサイトもおすすめが違っていたり、中々あなたにとって最適のキャンペーンを見つけるのは難しいですよね。

そこで、当サイトでは1つ1つWiMAXのキャンペーンについてわかりやすくまとめていきます。

当ページをご覧になると、「今、あなたが最も申し込むべき」WiMAXのキャンペーンが見つかります。

モバイルWiFiサービスについて徹底比較している当サイトだからこそわかるWiMAXキャンペーンの裏側から、最安値のキャンペーンまでご紹介いたします。


おすすめはどれ?WiMAXのキャンペーンを徹底比較!

※初めてWiMAXやポケットWiFiをご契約するお客様向けに基本情報をお伝えします。「おすすめがいち早く知りたい!」という方は2021年最新トレンド情報へをお進みくださいませ

前提条件!本家UQWiMAXと他社プロバイダは同じ!?

まず、「WiMAXのキャンペーンとはいっても色々ありすぎてわからない…」という疑問に対して、「その理由」を1つ1つ紐解いていきたいと思います。



WiMAXのキャンペーンを見ていく際に、意外と知らずに契約してしまうお客様が多いのが、下記の前提条件

どのWiMAXプロバイダ(代理店)で契約してもUQコミュニケーションズ社が提供する本家のUQWiMAXと「速度・エリアは全く同じ!」ということ。

つまり、キャンペーン・料金プラン以外の条件はどのWiMAXプロバイダでも同じなんです。

意外とこの前提を知らずに、契約後に「ほかのWiMAXプロバイダのキャンペーンを使って申し込めばよかった」という方が多くいらっしゃるのです。

プロバイダ(代理店)の中には、ヨドバシカメラ・ビックカメラといった家電量販店などの実店舗もあります。しかし、基本的には当サイトがご紹介するBroadWiMAX、あるいは固定回線のプロバイダも運営するSonet、GMOとくとくBB、BIGLOBEなど、WEBに特化したプロバイダのほうが「店舗・人件費」両面から見て圧倒的にユーザー様に還元できるので、お得になっています。



次に、おすすめのキャンペ-ンがわかりにくくなっている理由について見ていきましょう。その大きな理由は下記の3点になります。

この3点をしっかり理解すれば、WiMAXのキャンペーンを最大限に活用して「お得に」契約できます。

それでは、上記3点について各社のキャンペーンがどのように違うのか見ていきましょう!

※クリックすると各情報に飛べます。1つ1つ見たい方はそのままお進みください。
今すぐトレンド情報を知りたい方はこちらへ。


大きく分けて3種類!WiMAXのキャンペーン種類を一覧で紹介

早速3種類あるWiMAXのキャンペーンにはそれぞれどんな特徴があるのか、見ていきましょう!
  • WiMAXの代名詞!キャッシュバックキャンペーン
  • 100%WiMAXがお得!月額割引キャンペーン
  • ipadやタブレットが0円?端末プレゼントキャンペーン

※端末プレゼントキャンペーンはすでに終了しています。

どれも非常にお得そうに見えますね。しかし、結論から言いますとそれぞれの特徴を理解することが重要です。
キャンペーンの種類 キャンペーンの
特徴
キャッシュバック

とにかく還元金額が大きい!
ただし受け取り忘れの可能性がある。
※参考:キャッシュバックの真実

月額料金
割引

100%確実にお得!
還元金額はキャッシュバックに劣る。

端末
(ipadなど)
プレゼント

※既に終了
現在、端末のプレゼントを行っているプロバイダは見つかりませんでした。

POINT

WiMAXのキャンペーンを比較する際は、「割引総額を差し引いた実質負担料金」と「キャッシュバックを受け取れないリスク」の2つを理解する必要があります!


「総額○○円お得!」の表記に注意

次に、「○○円お得!」というキャンペーンの注意すべき裏側をご紹介しましょう。

なぜ注意すべきかと言いますと、実は本来なら0円で提供するWiMAXプロバイダが多い下記の料金が含まれていることがほとんどだから。
  • 端末代金(約20,000円)
  • 通信モードのオプション料(1,105円×3年間=39,780円)
他のプロバイダなら無料で使えるはずのサービスに料金を支払うのは損ですよね。そうならないためにも、WiMAXのキャンペーンは下記の計算で見るのがポイントです!

月額料金×契約月+初期費用+オプションなどその他費用-キャッシュバックや割引の総額=「実質負担総額」


実は旧端末?最大○○円キャッシュバックは落とし穴

次に、先ほど全種類のWiMAXキャンペーンでご紹介したキャッシュバックについてです。この特典は、確かに受け取り忘れのリスクがありますが、実際のところ人気のキャンペーンとなっています。

しかし、そのキャッシュバックキャンペーンには注意すべき点があります。それが、「最大○○円キャッシュバック」という表記。

実は「最大○○円」の表記、満額受け取れない場合があります。プロバイダのキャッシュバックには様々な条件があり、全ての条件を満たしてはじめて全額受け取ることができるので、受け取れないこともあるんです。

キャッシュバックの条件などは注意事項に小さく書かれているため、見逃してしまう方が多いかもしれません。しかし、キャッシュバックが受け取れなかった場合、その金額分だけ損をしてしまいます。そうならないためにも注意事項をしっかり確認することをおすすめします。

2021年最新トレンドは「安心でお得」な月額料金割引キャンペーン

ここまで、損をしないで契約するために業界全体のWiMAXキャンペーンについてまとめてきました。次に、これまでの内容を踏まえて2021年に選ぶべきキャンペーンを比較していきましょう!

前項でご紹介した「キャッシュバックや割引総額を差し引いた実質負担料金」と「キャッシュバックが受け取れないリスク」という2つのポイントを踏まえて、キャンペーンを比較していきます。

キャンペーンの種類 実質負担料金 損するリスク
キャッシュバック
キャンペーン
あり
月額割引
キャンペーン
なし
キャンペーンがない
or 少額のプロバイダ
なし

特にキャッシュバックキャンペーンでよくありますが、月によって還元金額が変わってくるので注意が必要です。

以上の結果・・

WiMAXのキャンペーンを比較すると高額キャッシュバック・月額料金割引どちらとも実質負担料金は安くなり、お得に利用できますが、2021年主流のキャンペーンは月額料金割引です。月額割引なら損するリスクもないので安心ですね。

ただ、キャンペーンの金額だけで一概に安いとは言えません。やはり実質負担料金での比較が重要になることを覚えておきましょう!

月額割引でお得なプロバイダを比較

こちらでは、キャッシュバックキャンペーンと月額料金割引どちらがお得なのか、各プロバイダの料金をギガ放題プラスプランで比較していきます。

まずは、GMOとくとくBBの「実質料金」から見ていきましょう。

GMOとくとくBBの料金

GMOとくとくBB
25ヵ月 4,158円
13ヵ月 4,708円
利用総額/実質月額 168,568円/4,436円
※2021年10月調べ
※契約年数は3年

続いては月額割引キャンペーンのプロバイダとも比較していきましょう。

BroadWiMAX

BroadWiMAX
3ヵ月 2,090円
34ヶ月 3,894円
1ヵ月 4,708円
利用総額/実質月額 168,454円/4,433円
※2021年10月調べ

今回はWiMAX各プロバイダの中でも料金が最安級の2社をご紹介しました。

2021年10月現在、WiMAXが最安で利用できるのはBroadWiMAX。そのため、当サイトではBroadWiMAXをおすすめしています。
    

まとめ

2021年、WiMAXキャンペーンの最新トレンドは月額料金割引でした。キャッシュバックもお得な利用が可能ですが、損するリスクがない月額料金割引ならより安心してご利用いただけます。

実質月額料金が最安で利用できるBroad WiMAX。安く、お得にWiMAXを利用したという方にBroadWiMAXはおすすめとなっています。



当記事では、WiMAXのキャンペーンと最安プロバイダ2社の料金を見てまいりました。

各WiMAXプロバイダはそれぞれ別に特集ページがございます。気になる方はぜひ下記から詳細をご確認ください。

GMOとくとくBBの詳細
お申し込みはこちら
BroadWiMAXの詳細
お申し込みはこちら

【番外編】どのWiMAXプロバイダも同じ!速度制限とルーター機種について

当ページでは、WiMAXの契約において最重要項目の1つである「キャンペーン」に特化してご紹介してまいりました。当社が運営する業界初のキャンペーンを実施するWiMAXについてもご理解いただけたかと思います。

ここからは、番外編として、WiMAXの契約で気になる「通信速度」「速度制限」「端末」などの情報についてご紹介していきます。

おさらい!WiMAX2+のエリアと速度は同じ!

まず、WiMAXを契約するうえで、大前提となる利用可能な回線についてです。

ここまでご紹介した各社のキャンペーンや料金プランですが、全てWiMAX2+の回線を使ったサービスであり、それぞれ何ら違いはありません。

2021年に新たに登場した5G回線に関しては未対応のプロバイダもありますが、「WiMAX2+、au 4G LTE」回線は全プロバイダ共通です。

どのWiMAXプロバイダで契約しても、全てUQWiMAXを運営するUQコミュニケーションズ社が保有する回線を使ったサービスなので、いわば各プロバイダは「代理店」のようなものです。

そのため、キャンペーン内容をご紹介したBroadWiMAXやGMOとくとくBBなどの各社WiMAXサービスにおいて「利用エリア」「速度」は同じです。
WiMAX2+

最速下り1.2Gbps

WiMAX2+開始当初は110Mbpsだった速度も新しい技術によって、1.2Gbpsと光回線並みの速度まで進化。ただし、最大速度は利用する端末によって異なります。ここでいう最大速度1.2GbpsはW06という機種の場合を指します。

さらに、5G回線の場合下り最大2.2GbpsとWiMAX2+の約2倍まで高速化しました。

月間無制限!5Gなら3日15GBの速度制限!?

次にWiMAXの気になる速度制限について、見ていきましょう。

お得な月額料金割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンに注目が集まりがちですが、速度制限もポケットWiFi選びで重要なポイントの1つです。

WiMAXの速度制限はギガ放題なら3日10GB、さらに5Gのギガ放題プラスなら3日15GB。 しかし、この制限は他のポケットWiFiやスマホで適用される「超低速の速度制限」とは少し違います。その内容がこちら!

速度制限に至る容量 3日10GB(ギガ放題)/3日15GB(ギガ放題プラス)
制限時の実行速度 1Mbps(Youtubeなどの動画サービスも低画質~通常なら見れる速度)
速度制限の適用期間 3日10GB超過の翌日18時から翌々日2時(たったの8時間のみ!)
通常、速度制限に達すると128Kbpsと超低速になりますが、WiMAXなら1Mbps。Youtubeで動画視聴ができるくらいなので、速度制限といっても大きなストレスにはなりません。

ただし、そんなWiMAXも利用する端末の利用モードや設定方法に注意が必要です。特に重要になる「ハイスピードプラスエリアモード」について、ご紹介しましょう。

最速2.2Gbps!端末情報とLTEオプションの注意点

先ほど、WiMAX2+は1.2Gbpsとついに通常の光回線並みの速度で利用可能と述べました。これはギガ放題プランのLTEオプションを利用した最高速度で、5Gにも対応したギガ放題プラスプランでは最大2.2Gbpsの通信に進化。この高速通信を実現しているのが「ハイスピードプラスエリアモード/プラスエリアモード」という機能です。
WiMAX2+だけでなくau4G LTE。5G回線を使える通信モードです。端末の設定を変えることで変更が可能になります。

ハイスピードプラスエリアモードはau4GLTEとWiMAX2+の通信帯域を同時に掛け合わせて通信することで「1.2Gbps」を実現。プラスエリアモードでは5Gにより2.2Gbpsのさらなる高速通信を実現しました。
このLTEオプションは「WiMAX2+が繋がりにくいエリアやもっと高速に使ってみたい」といったときに非常に役立つのですが、最大のデメリットが1つあります。

それが月間無制限のギガ放題プランで
7GB制限/月
ギガ放題プラスプランで15GB/月制限ということ。

せっかくギガ放題に契約したにも関わらず、結局7GB制限がかかってしまっては元も子もありません。

ギガ放題プランでこの速度制限がかかると月末まで解除されないので、「ハイスピードプラスエリアモードを使う際は7GBまで」と決めて、気を付けて使いましょう。

ギガ放題プラスなら、プラスエリアモードを15GBまで使いすぎてしまった場合でも標準モードは速度制限にかかることなく使うことができます。大容量通信をよくする方はギガ放題プラスの方が安心ですね。

ハイスピードプラスエリアモードは7GBで制限がかかるとお伝えしましたが、WiMAX2+だけのハイスピードモードでも十分な速度であるのは事実です。そのため、WiMAX2+が繋がりにくい状況で一時的にハイスピードプラスエリアモードを使うことは問題ありません。そんな時に便利なのが、「通信モード自動切換」

この機能を活用し、端末上でハイスピードプラスエリアモードの上限を6.9GBと設定しておけば、7GBの制限がかかる前に自動でハイスピードモードに切り替えてくれます。

高速通信を利用する際は7GB容量を守りながら、基本はハイスピードモードで使用するのが、賢い使い方になります。

WiMAX2+のエリアは日々基地局の拡大を行っており、主要都市における人口カバー率は99%まで広がりました。

さらに、速度はWiMAX2+だけでも440Mbpsとなっており、エリア内であれば十分ですので、ハイスピードモード(WiMAX2+だけ)をメインに使えば実質無制限で使えるでしょう。

最後に

お得なキャンペーンに加えて、高速ポケットWiFiが実質無制限で利用できるWiMAXの契約者数は2,000万人を突破し、毎年のように速度スペックも向上中です。

高速通信かつ大容量使うことができ、人気のWiMAX。契約を検討している方は、当ページを参考に各プロバイダを比較し、お得にWiMAXをご契約いただければと思います。



関連記事

  1. ポケットWiFiで注目のワイマックス徹底解説

    WiMAX

    WiFiと違うの?WiMAXとは何か、メリットから最新情報まで紹介

    このページをご覧いただいている方の中には、ポケットWiFiの契約を検…

  2. ワイマックスと格安SIMを比較!より安い料金で使うなら併用がおすすめ!

    WiMAX

    WiMAXと格安SIMどっちがおすすめ?お得な利用方法を徹底解説!

    動画視聴などでインターネットの使用量が増えている昨今。5Gなどの高速…

  3. ワイマックスル―ターを徹底比較!おすすめの機種をご紹介!

    WiMAX

    【2021年】各機種を徹底比較!WiMAXおすすめのルーターをご紹介!

    WiMAX(ワイマックス)のルーターおすすめNo.1をご紹介最新機種…

  4. ジーエムオーとくとくビービーのワイマックスの料金プラン、キャンペーン、口コミを徹底解説

    WiMAX

    GMOとくとくBBのWiMAXのキャンペーンは?評判や注意点も解説

    「GMOとくとくBB」は、高額なキャッシュバックキャンペーンが特徴の…

  5. お得にWiMAXを契約するコツを伝授!~キャンペーンを比較~

    WiMAX

    お得にWiMAXを契約するコツを伝授!~最安プロバイダはここだ~

    お得にWiMAXを契約したい方必見高速インターネット回線WiMAX…

  6. ビッグローブWiMAXの最新料金プランからキャンペーンまでを詳しく解説

    WiMAX

    WiMAXの5G新プラン開始!BIGLOBEのキャンペーンや評判を解説!

    「BIGLOBE(ビッグローブ)」は、キャッシュバックと月額料金割引…