WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

インターネット回線全般

ソフトバンクエアーの最新キャンペーン一覧!おすすめの代理店は?

Softbank Airの代理店のキャンペーン・実質月額料金を比較

最終更新日:

ソフトバンクエアーは業界最安値!
キャンペーン一覧も掲載中

ソフトバンクが発売しているホームルーターの「ソフトバンクエアー(Softbank Air)」は、コンセントに差すだけで利用できる工事不要のWiFiです。

5G対応のルーターが発売されることでさらに注目を集めています。

実は、そんなソフトバンクエアーは、ホームルータの中で実質月額料金が最安値キャンペーンを上手に活用することで、お得に契約できるホームルーターなんです!

そこで当ページでは、ソフトバンクエアーの料金プランや特徴はもちろん、公式ショップや代理店各社のキャンペーンまでを詳しく解説します。

どのキャンペーンを利用すればよいのかまで、説明するので必ず最安で契約できるはずです。

早速、ソフトバンクエアーのルーターや料金プランから見ていきましょう。


ルーターのスペックや料金プランをチェック

ソフトバンクエアーは、ホームルーターに分類されるWiFi端末です。ホームルーターとは、コンセントに差すだけで使える室内用のWiFiルーターを指します。

そんなソフトバンクエアーは、10月より新発売の「ターミナル5」というルーターも出ており、話題のホームルーターなんです。

新端末の発売の際に気になるのが、端末スペックの違いや新しい料金プランではないでしょうか。ここでは、ソフトバンクエアーの端末や料金プランを詳しく解説していきます。

ソフトバンクエアーのルーターは2種類


ソフトバンクエアーには、現在5G対応の「Airターミナル5」と旧端末の「Airターミナル4」「Airターミナル4 NEXT」という3種類のルーターがあります。各ルーターのスペックや特徴は、以下をご確認ください。

Softbank Air ターミナル5 ターミナル4/
4 NEXT
端末画像 Airターミナル5のイメージ画像 Airターミナル4/4 NEXTのイメージ画像
サイズ 約225×103×103mm
本体重量 約1,086g 約710g
接続可能回線 Softbank5G、4GLTE Softbank4GLTE
下り最大通信速度 2.1Gbps 612Mbps
同時接続台数 128台

2つのルーターで大きな違いは、5G回線が使えるかどうかという点。5G対応の最新端末・ターミナル5の方が、圧倒的に高速な通信速度を実現しています。

通信速度を重視するなら、ターミナル5がおすすめです。

そんなソフトバンクエアーの最新端末であるターミナル5は、2021年9月15日より予約を受け付けています。発売は10月より予約順となっていますので、気になる方は早めに検討するようにしましょう。

料金プランは1種類!端末は購入かレンタル

Softbank Airから5G対応の新ホームルーター登場

引用:Softbank公式サイト


ソフトバンクエアーの料金プランは、ルーターの種類にかかわらず「Air4G/5G共通プラン」の1種類のみ。ただし、端末を購入するかレンタルするかによって、月額費用は異なります。
ルーター ターミナル5 ターミナル4/
4 NEXT
基本料金 5,368円
端末料金 71,280円 59,400円
月月割* ‐1,980円×36回
(=71,280円)
-1,650円×36回
(=59,400円)
ユニバーサルサービス料 3円
電話リレーサービス料 1円
月額料金 5,372円
*…最大36か月間、端末料金分を基本料金から割引。
解約すると、割引は終了。
ルーター ターミナル4 NEXT
基本料金 5,368円
レンタル料 539円
ユニバーサルサービス料 3円
電話リレーサービス料 1円
月額料金 5,911円

最新端末のターミナル5は、レンタルで利用することはできません。とはいえ、端末を購入しても、3年間で無料になる「月月割」によって実質負担は0円です。

ソフトバンクエアーを契約するなら、端末購入をおすすめします。

以上が、ソフトバンクエアーの端末や料金プランの解説です。次は、ソフトバンクエアーの4つの特徴を紹介していきます。

しっかり特徴を知っていないと、あなたにとってソフトバンクエアーが良いのかを判断できないはずです。必ずチェックして、ソフトバンクエアーの契約を失敗にしないようにしましょう。

ソフトバンクエアー(Softbank Air)の4つの特徴

ソフトバンクエアーには、下記の4つの特徴があります。

以下で、各特徴について詳しく解説します。それぞれの特徴に関する注意すべきポイントも記載していますので、ぜひ最後までご覧ください。

コンセントに差すだけ!端末が届いたらすぐに使える


ソフトバンクエアーの特徴は、コンセントに差したらすぐに利用開始できること

自宅用のWiFiルーターと聞くと、インターネット開通の工事が必要ではないかと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ソフトバンクエアーなどのホームルーターは工事が不要。コンセントに差し込むだけで、すぐにWiFiルーターを使用することができます。

そのため、すぐにWiFiルーターを使用したい方や、賃貸などで固定回線用の工事ができない方におすすめのWiFiです。

月間のデータ通信量は無制限


ソフトバンクエアーなら、月間のデータ通信量に制限がありません

通常、固定回線以外のWiFiルーターは、月間のデータ通信量が決められていることがほとんどです。また、WiMAXの3日間で15GBという制限のように、月間ではなくても短期間の速度制限が生じます。

しかし、ソフトバンクエアーには、データ通信量の制限がありません。自由に使いたいだけ、データ通信を利用できるのは嬉しいですよね。

ソフトバンクエアーも完全無制限ではない?

無制限でインターネット通信を利用できるとして、売り出されているソフトバンクエアー。ただし、完全に無制限で利用できるというわけでもないようです。

公式サイトを確認すると、

・ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
・特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

参照:https://www.softbank.jp/ybb/air/data-about/

という表記がありました。実際の利用者の評判を参考にすると、1日に10GB以上という大量のデータ通信を行った場合、通信制限にかかる可能性があるようです。

ソフトバンクエアーは、無制限利用できない可能性もあると覚えておきましょう。


契約期間はないが、端末の割引期間は3年


2021年10月現在、ソフトバンクエアーでは、契約期間及び解約金が廃止されています。

もともとはソフトバンクエアーの契約期間は2年で、途中解約すると10,000円程度の解約金が発生しました。

しかし、ソフトバンク公式サイトが2021年9月15日から開始した新プランでは、契約期間も解約金もありません。

好きなタイミングでいつでも解約できるのはありがたいですよね。ただし、2点注意点もあります。

  • 端末割引の期間は3年
  • 代理店によっては2年契約期間がある

まず、1つ目の注意点は、ソフトバンクエアーの割引期間は3年間であること。

つまり、契約から1年後に解約したとすると、2年分の端末代金は自己負担ということになります。特に、ソフトバンクエアーを36回払いで契約した場合には、解約したとしても2年間は端末代金の分割金を払い続けなければいけません。

もう1つが、契約期間が設けられる場合もあるということです。代理店によっては、ソフトバンクエアーの契約期間の制度が残っています。

その場合、無料で解約できるまで2年かかります。3年かけて端末代金を実質無料で利用するなら、4年間はソフトバンクエアーを使い続けることになるので注意しましょう。

2年での解約がおすすめ

WiFiルーターを4年も使い続けるなんて、長すぎると思う方もいらっしゃいますよね。実のところ、4年間使い続けると、ソフトバンクエアーの利用料金も高くなってしまいます。

そこで、おすすめするのが端末代金を一括もしくは12・24回払いで契約し、2年で解約することです。3年目の端末代金の割引はなくなりますが、実質的な月額料金では1,000円以上安くなります


ソフトバンク公式以外に多数の代理店がある


実は、ソフトバンクエアーを販売しているのは、ソフトバンクだけではありません。ソフトバンクエアーには、多くの代理店があるんです。

インターネット販売をしている代理店だけで、10社以上。加えて、ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店でも販売しています。

そして、ソフトバンクエアーを契約する代理店によって、以下の項目が異なる場合があります。
  • 代理店独自のキャンペーン内容
  • 適用できるソフトバンクの公式キャンペーン
  • 契約期間・解約料金の有無
  • 月月割の適用条件

代理店ごとに、利用できるソフトバンクエアー端末や基本料金に変わりはありません。しかし、上記の項目は支払総額に大きくかかわる要素なので、ソフトバンクエアーの契約をするうえで非常に大事な要素になります。

ソフトバンク公式だけでなく、すべての代理店のキャンペーンなどを比較してから、最も安い代理店を選ぶと良いでしょう。

中でも、当サイトがおすすめするのは、インターネット販売を行っているプロバイダ。独自のキャッシュバックキャンペーンを実施している場合が多く、ソフトバンクエアーを安く契約することができます。

とはいえ、10社以上あるソフトバンクエアーの代理店をすべて調査するのには、骨が折れるはず。そこで、当サイトは、現在実施されているソフトバンクエアーのキャンペーンを徹底的に調査し、まとめました。

より安くソフトバンクエアーを契約したい方は必見です。

お得な最新キャンペーン一覧

こちらでは、2021年10月現在、ソフトバンク公式およびソフトバンクエアーの代理店で実施中のキャンペーンを一覧でまとめています

まずは、ソフトバンク公式サイトのキャンペーンから見ていきましょう。

ソフトバンク公式サイトで実施中のキャンペーン


ソフトバンクエアーを契約した際に適用できる公式のキャンペーンを大きく分けると、以下の通りです。

  • ハッピーバリュー!キャンペーン
  • Softbank Air スタート割プラス
  • U-25限定 SoftBank Air 割引
  • Airターミナル5 機種変更サポート
  • SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン
  • ソフトバンクの他サービスとセットキャンペーン


ここからは、それぞれの内容や対象条件を説明していきます。対象製品をソフトバンクエアーのみとして記載していますので、「Softbank 光」などの説明は省いています点はご了承ください。

ハッピーバリュー!キャンペーン

内容
  • 月額基本料金から1,100円×24ヵ月間の割引
  • 利用開始月から割引開始
対象
  • 「Airターミナル4」または「Airターミナル4 NEXT」の購入者
期間 2021年9月15日~
備考 ※「U-25限定 SoftBank Air 割引」「スマホデビュープラン限定!ネットもデビューキャンペーン」との併用不可


SoftBank Airスタート割プラス

内容
  • 月額基本料金から1,188円×24ヵ月の割引
対象
  • 「Airターミナル4」または「Airターミナル4 NEXT」の新規契約者
期間 2021年9月15日
備考 ※「U-25限定 SoftBank Air 割引」「スマホデビュープラン限定!ネットもデビューキャンペーン」との併用不可

スタート割プラス」は、「ハッピーバリュー!キャンペーン」と併用が可能です。つまり、契約から24ヵ月間は月額料金が2,288円割引されることになります!

新たに4Gのソフトバンクエアーを契約するなら、今がチャンスです!

U-25限定 SoftBank Air 割引

内容
  • 契約から24ヵ月間、月額料金から2,200円割引
  • 契約事務手数料の3,300円が無料
対象
  • 25歳以下の方
  • 新たに「Airターミナル4」または「Airターミナル4 NEXT」を契約した方
期間 2021年4月1日~
備考 ※「ハッピーバリュー!キャンペーン」「Softbank Airスタート割プラス」「スマホデビュープラン限定!ネットもデビューキャンペーン」「一人でも家族でもネットがおとくキャンペーン」との併用不可

25歳以下の方限定で適用されるのが、「U-25限定 SoftBank Air 割引」です。こちらのキャンペーンは併用不可のキャンペーンが多いですが、その分2,200円の月額割引と3,300円分の割引があります。

一人暮らしの若い方なら、U-25限定 SoftBank Air 割引の利用が最も安くご利用いただけるでしょう。

Airターミナル5 機種変更サポート

内容
  • 契約から37ヵ月以内にAirターミナル5に機種変更で適用
  • Airターミナル4/4 NEXTの端末代金の残期間分を月額料金から割引
対象
  • Airターミナル4/4 NEXTを一括または分割で契約した方
  • 契約から37ヵ月以内にAirターミナル5へ機種変更する方
期間 2021年9月15日~
備考 ※2021年9月15日以降に契約した方に限る。それ以前に契約された方は対象外。

新しくAirターミナル4またはAirターミナル4 NEXTを契約された方は、無料で新端末に機種変更することができます。

まだ5Gに未対応の地域の方は、まずAirターミナル4を契約しておいて、5G対応になったら機種変更するのもおすすめです。

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

他社からソフトバンクエアーへの乗り換えキャンペーン

引用:Softbank公式サイト

内容
  • 他社固定回線またはモバイル回線の違約金・撤去工事費用を最大10万円還元
  • 5ヵ月目までに証明書を提出すると、キャッシュバック送付
対象
  • 他社固定回線またはモバイル回線を契約中の方
    (ケータイ・スマートフォン除く)
  • 「Softbank Air」に乗り換える方
期間 2016年4月15日~

現在、他社のホームルーターやポケットWiFiを利用されている方は、上記のキャンペーンの対象者です。

基本的には、乗り換える際に発生する解約金類をすべてキャッシュバックしてくれます。ソフトバンクエアーへの乗り換えを検討されている方は、必ず利用するようにしましょう。

ソフトバンクの他サービスとセットのキャンペーン

スマホデビュープラン限定!ネットもデビューキャンペーン
内容 12ヵ月間月額料金から1,100円割引
対象 ・「Airターミナル4」または「Airターミナル4 NEXT」の新規契約者
・本人もしくは同居家族に「スマホデビュープラン」の契約者がいる方
期間 2021年4月1日~
おうち割
内容 「ソフトバンクエアー」と「ソフトバンクでんき」、または「ソフトバンクエアー」と「対象のモバイル端末(Softbank及びY!Mobile)」をセットにすると割引。割引額は最大で1,100円
対象 契約するサービスにより異なる。
詳細はhttps://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/ouchiwari/を参照
期間 なし

上記2つのキャンペーンは、ソフトバンクのサービスをより多く利用することで割引されるキャンペーンです。

既に当該サービスをご利用されている方は、お得に利用できます。一方で、これからソフトバンクエアーのみ契約される方は、「実はスマホもソフトバンクに変えたい」などの理由がない限り、無理に適用させる必要はないでしょう。

以上が、ソフトバンクが公式に実施しているキャンペーンです。

26歳以上の方は、ハッピーバリュー!キャンペーンとSoftbank Air スタート割プラスを併用することで、最も安く契約できます。

25歳以上の方は、U-25限定 SoftBank Air 割引の適用が最も安いキャンペーン利用方法です。
年齢によって、おすすめキャンペーンが異なるのでご注意ください。

それでは次に、代理店が行っているキャンペーンを確認していきましょう。

ソフトバンクエアー代理店のキャンペーン


ソフトバンクエアーの代理店が行っているキャンペーンは、主にキャッシュバックです。

ただし、キャッシュバックの金額や手続きの時期は代理店により異なります。例として、代理店数社のキャッシュバック金額を紹介します。


じゃあ、キャッシュバック金額が高い代理店で契約しよう!


と思いになった方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ソフトバンクエアーをキャッシュバック金額の高さだけで選ぶのは良くありません。

ソフトバンクエアーの代理店を選ぶ際には、「実質月額料金」を比較するようにしましょう。

各代理店がキャッシュバックの他に独自の割引を設けていたり、適用可能なソフトバンク公式のキャンペーンが違ったりする場合もあります。

そのため、キャンペーン等の金額も含めた、実質的な月額料金の安さを比較することが重要です。

でも、各代理店のキャンペーンを調べて、実質月額を計算するのは面倒くさい!


そう思った方もご安心ください。当サイトが10社以上のソフトバンクエアーの代理店を調査し、実質月額料金を比較しました!その結果を見て、最安の代理店でソフトバンクエアーを契約していきましょう!

代理店のキャンペーンと実質月額料金を徹底比較

当サイトが10社以上のソフトバンクエアーの代理店を比較した結果は以下の通りです。
キャッシュバック 実質
月額料金
2年総額
ブロードバンドナビ 37,000円 2,505円 60,116円
ACE 36,000円 2,547円 61,116円
エヌズカンパニー 30,000円 2,797円 67,116円
モバレコエアー 26,500円 2,863円 67,116円
ソフトバンク(公式) 0円 4,047円 97,116円
その他代理店はこちら
NNコミュニケーションズ 30,000円 2,797円 67,116円
NEXT 30,000円 2,797円 67,116円
アウンカンパニー 30,000円 2,797円 67,116円
ポケットモバイル 30,000円 2,797円 67,116円
エージェント 35,000円 3,688円 88,516円
Lifebank 35,200円 3,680円 88,316円
Yahoo BB 25,000円 4,105円 98,516円
Story 25,200円 5,285円 126,828円
オープンプラット 25,000円 5,293円 127,028円
ヤマダ電機 0円 100,956円 4,207円
キャッシュバック 実質
月額料金
2年総額
モバレコエアー 26,500円 1,919円 46,064円
ACE 36,000円 4,549円 109,164円
ブロードバンドナビ 0円 6,049円 145,164円
エヌズカンパニー 0円 6,049円 145,164円
ソフトバンク(公式) 0円 6,049 145,164円
その他代理店はこちら
NNコミュニケーションズ 0円 6,049円 145,164円
NEXT 0円 6,049円 145,164円
アウンカンパニー 0円 6,049円 145,164円
ポケットモバイル 0円 6,049円 145,164円
エージェント 0円 6,049円 145,164円
Lifebank 0円 6,049円 145,164円
Yahoo BB 0円 6,026円 144,625円
Story 25,200円 5,285円 126,828円
オープンプラット 25,000円 5,293円 127,028円
ヤマダ電機 0円 100,956円 4,207円
キャッシュバック 実質
月額料金
4年総額
ブロードバンドナビ 未対応
ACE 未対応
エヌズカンパニー 未対応
モバレコエアー 未対応
ソフトバンク(公式) 0円 5,464円 196,692円
※25歳以上の方のキャンペーン適用後の価格です。

最も安く利用できるのは、「ブロードバンドナビ」という結果になりました。端末を一括または12回分割支払いにすることで、最安値でソフトバンクエアーを利用できるようになります!

また、レンタルの場合は「モバレコエアー」がソフトバンクエアーで最安値のプロバイダです。

モバレコエアーでは、独自のキャッシュバックに加えて、月額料金割引キャンペーンも実施しているため、お得に利用することができます。

契約期間がないので「縛られずにソフトバンクエアーを利用したい」という方は、モバレコエアーでの契約がおすすめです。

ブロードバンドナビ
公式サイトはこちら
モバレコエアー
公式サイトはこちら


一方、5G対応のAirターミナル5を利用したい方は、ソフトバンク公式で契約するほかありません。しかし、5G対応のホームルーターとしては、ソフトバンクエアーの実質月額料金は高額です。

5Gホームルーターを使用したい方は、他社のホームルーターも見てみることをおすすめします。

他社のホームルーター(WiMAX, docomo home 5G)とソフトバンクエアーを比較

ここでは、他社のホームルーターとソフトバンクエアーを比較した結果を紹介します。

現在販売されている、ソフトバンクエアーのようなホームルーターは3種類。ソフトバンクエアーの他に、UQWiMAXが提供する「WiMAX」とdocomoが提供する「HOME 5G」があります。

各ホームルーターを比較すると、以下のような特徴があることがわかりました。

WiMAX Softbank Air docomo Home 5G
利用可能回線 WiMAX2+,
au4GLTE,
au5G
Softbank4G,
Softbank5G
docomo
4GLTE,
docomo5G
最大通信速度 下り:
2.7Gbps
上り:
183Mbps
下り:
962Mbps
上り:
記載なし
下り:
4.2Gbps
上り:
219Mbps
同時接続台数 30台 64台 65台
端末価格 0円 0円※1
(59,400円)
0円※1
(39,600円)
契約期間 3年 なし
(2年)※2
なし
(3年)※3
実質月額料金 4,331円~ 2,505円~ 5,045円
※1…端末割引により、3年間の継続で無料になります。
※2…端末の支払い回数によっては、残債が発生します。
また、代理店によっては2年の契約期間があります。
※3…端末の支払い回数によっては、残債が発生します。

上記の表の通り、ソフトバンクエアーは、ホームルーターの中でも最安値という結果に。

料金面を重視してホームルーターを選ぶなら、ソフトバンクエアーがおすすめです。

ただし、速度の面ではWiMAXやdocomoのホームルータの方が勝っています。安いホームルーターの中でも速度を重視していきたい方には、WiMAXをおすすめします。

次は、実際にソフトバンクエアーを利用した方の口コミ・評判を紹介します。

契約後に後悔しないよう、ソフトバンクエアーが本当に使用しやすいのかどうか確認していきましょう。

実際に使用したユーザーの評判・口コミは?

ソフトバンクエアーを実際に利用した方の口コミ・評判を紹介します。

契約後に後悔しないためにも、予めソフトバンクエアーの使用感や生活感を確認していきましょう。

料金についての口コミ




月額料金の安さを評価している口コミが多くありました。ソフトバンクエアーは、ホームルーターの中でも最安値の実質月額料金なので、安さの評価は妥当といえます。

ホームルーターを安く利用したいなら、ソフトバンクエアーは候補に入れるべきでしょう。

端末の性能の評判




ソフトバンクエアーの端末に関する口コミを見ると、低い評判といえます。

通信の最中に端末が落ちてしまうこともあるようなので、大事な仕事中などは使いにくいでしょう。

通信速度の評判





ソフトバンクエアーの通信速度は遅いという評判が多い結果に。

中には、通信制限がかかっている端末より遅いという口コミもあり、場合によっては快適に通信ができないかもしれません。特に、回線が込み合いやすい夜の時間帯にソフトバンクエアーが低速になる可能性は高くなります。

高速通信を利用したい方は、他社のホームルーターの契約をおすすめします。

電波環境についての口コミ




評判を確認すると、ソフトバンクエアーの電波は途切れにくいという口コミと、不安定という口コミの両方がありました。

環境により異なりますが、室内や地下では使いにくいこともあるかもしれません。

ソフトバンクエアーのルーターをなるべく窓際に置くなど、電波が入りやすいように対策しましょう。

ソフトバンクエアーがおすすめなのは?

ここまで、ソフトバンクエアーの特徴やキャンペーンを紹介してきました。最後に、ソフトバンクエアーについて簡単にまとめます。
  • コンセントをさすだけ!設置が簡単
  • 月間無制限で利用できる
  • 代理店を含めたキャンペーンが豊富
  • おすすめの契約方法は端末を12分割で購入
  • ホームルーターで最安値
ソフトバンクエアーは、最安値で利用できるホームルーターです。

そんなソフトバンクエアーをおすすめする人は、

  • 工事不要なWiFiルーターを欲しい方
  • ソフトバンクやワイモバイルを契約している方
  • 実質月額料金を抑えたい方
上記のような方は、ソフトバンクエアーの契約に向いている方といえます。

ソフトバンクエアーの契約なら、モバレコエアーがおすすめです。

モバレコエアー
公式サイトはこちら


しかし、ソフトバンクエアーには「通信速度が遅い」「通信が不安定」というような口コミも。料金が多少高くても、高速な通信を求める方はWiMAXなどのホームルーターも検討してみてはいかがでしょうか。


関連記事

  1. ホームルーター比較

    インターネット回線全般

    WiMAXをドコモ・ソフトバンクのホームルーターと徹底比較

    ホームルーターといえば工事不要ですぐ使えるのが大きな魅力ですよね。「…

  2. インターネット回線全般

    さすだけWiFiとは?メリット・注意点とおすすめ契約先2社をご紹介。

    2021年最新情報をお届け!さすだけ系とは?最近テレビcmなどでも…

  3. 工事不要で無制限!おすすめNo.1インターネット回線情報!

    インターネット回線全般

    【2021年版】徹底比較!工事不要おすすめインターネット回線はこれ!

    今の時代は固定回線いらず!?月1,500円以上も安い、工事不要な高速…