WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

ポケットWiFi

ドコモのポケットWiFiはおすすめ?WiMAXとの比較結果を公開!

おすすめはどっち?ワイマックスとドコモのポケットWiFiを比較!

最終更新日:

ドコモのポケットWiFiはおすすめ?
5G無制限プランをWiMAXと徹底比較!

スマートフォンや携帯電話などをドコモ(docomo)で契約している場合、当然のようにポケットWiFiもドコモで契約しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

通信エリアの広さや通信速度などドコモのサービスは安心感がありますよね

しかし、ポケットWiFiを総合的に見ると、ドコモがNo.1ではないんです!なぜなら、ポケットWiFiにはより安い料金で、無制限使える「WiMAX(ワイマックス)」がもっとおすすめだから。

そこで、当ページでは、ドコモのポケットWiFiの特徴をまとめたうえで、4つのポイントからWiMAXと徹底比較しました。また、比較結果からわかった、ドコモのポケットWiFiがおすすめな方まで紹介いたします。

当サイトをご覧いただくことで、より安く」「より快適に」インターネット回線をご利用可能な、あなたにぴったりのポケットWiFiを見つけることができるはずです。

それではまず、ドコモのポケットWiFiの特徴から見ていきましょう!

↓↓最新のおすすめポケットWiFiを知りたい方はこちらをチェック↓↓

おすすめポケットWiFi
No.1を今すぐ見てみる


まずは確認!ドコモ(docomo)のポケットWiFiとは?

au、ソフトバンク(Softbank)と並んで、大手通信キャリアであるドコモ。iPhoneなどに代表されるスマホ以外に、ポケットWiFiも取り扱っています。

とはいえ、「ドコモのポケットWiFi」と聞いて、イメージが湧かないという方もいらっしゃることでしょう。そこで、まずはドコモが提供するポケットWiFiについて、基本的な情報から説明していきます。

ドコモのポケットWiFiとは?

現在、ドコモが取り扱っているポケットWiFiは2種類です。加えて、2021年8月下旬に「Wi-Fi STATION SH-52B」の発売を予定しています!
        
Wi-Fi STATION SH-52B SH-52A SH-05L
docomoのポケットWiFi「SH-52B」 docomoのポケットWiFi「SH-52A」 docomoのポケットWiFi「SH-05L」
使用回線 docomo5G
4G LTE、4G
docomo
4G LTE、4G
発売日 2021年9月10日 2020年6月1日 2019年11月1日
下り最大
通信速度
4.2Gbps 4.2Gbps 838Mbps
端末価格 35,640円 68,904円 27,720円

一人暮らしの方はもちろん、ご家族でも自宅や外出先で、このドコモのポケットWiFiを利用することで、インターネット通信を楽しむことができます。

ドコモのポケットWiFiの強みは、やはりその通信網。大手通信キャリアということもあり、ポケットWiFi端末であるルーター機器があれば、国内の幅広い範囲でドコモの高速回線を利用することができます。

ただし、各通信会社も5G回線を含め、通信可能エリアを広げてきています。そのため、ドコモに限らず通信エリアという観点では、大手キャリアならどこでも大差なくポケットWiFiを利用することができるでしょう。

ドコモのポケットWiFi契約プラン

ドコモのポケットWiFiの契約プランは、ドコモのスマホを利用しているかどうかで異なります。ドコモのスマホを利用している場合、していない場合それぞれのプランを見ていきましょう。

ドコモのスマホを
利用している場合

ドコモのポケットWiFiの契約プランは、ドコモのスマホを利用しているかどうかで異なります。

ドコモのスマホを利用しているのであれば、契約するのは「データプラス」というプラン。基本使用料にオプションでポケットWiFiを利用する契約プランです。 このプランでは、月額料金1,100円でポケットWiFi端末の使用が可能となります。

ただし、1つ注意点も。このポケットWiFiの契約プランの場合、「パケットパック」というデータ通信量を自分のスマホや家族などとシェアするプランとなっています。

つまり、ドコモのポケットWiFiを持ったからといって、新しくデータ通信容量が増えるわけではなく、月間の決められたデータ容量の中で分け合うことになります。

また、「5Gギガホ プレミア」などの大容量プランを契約していたとしても、ポケットWiFiで使用できるデータ容量は30GBまでに制限されています。 ポケットWiFiで動画視聴などデータを多く利用したい方には、不向きなプランです。

ドコモのスマホを
利用していない場合

一方、ドコモのスマホを契約していない場合のプランです。この場合、スマホなどの契約と同じように、2種類の中から新たなデータプランを選択する必要があります。
5Gギガホ
プレミア
ギガホ プレミア(4G)
データ量 無制限 60GB
速度制限 なし 1Mbps
プラン料金 0~3GB:5,150円
3GB~:7,315円
7,205円
より高速で、より多くのデータ容量を使いたい方は、その分料金も高くなるシステムです。データ無制限で使用する場合は、端末代も合わせると合計1万円近い月額料金になります。

そのため、もしポケットWiFiを使って格安で高速通信のインターネットを楽しみたいという方には、ドコモのポケットWiFiはおすすめできません

ただし、5Gギガホプレミアなら無制限かつ速度制限なしでデータ通信ができます。これはドコモならではのメリットです。毎日5GB以上のデータ量を使用してしまうヘビーユーザーの方は、ドコモのポケットWiFiを使用するのもアリですね。
ギガライトはポケットWiFiには向かない ドコモには、ギガホプレミア以外にも「ギガライト」というプランがあります。ギガライトは、毎月1~7GBの中で使用量が少ないほど、料金が安くなるプランです。

5Gプラン、4Gプランもあり、使いたい回線を使いたい量だけ使用できる点がメリットといえます。普段データの使用量が少ない方は、最安で3,465円のデータ基本料でご利用可能です。

しかし、いくら料金が安くなるとはいえ、データ容量が7GBではポケットWiFiを快適に利用することは難しいといえます。ポケットWiFiを契約したいあなたは、大容量のデータ通信を使用するはずですから、ドコモのギガライトはおすすめできません

以上が、ドコモのポケットWiFiの基本的な情報となります。ドコモのポケットWiFiの概要はご理解いただけたでしょうか。

ドコモと聞くだけで、安心感はありますが、ポケットWiFiとなると、実は物足りないという印象を持たれる方も多いんです。

ポケットWiFi比較!ドコモとWiMAXどちらがおすすめ?

ポケットWiFiを契約する上で比較するべきポイントとなるのは、ずばり以下の4点です。
  • ポケットWiFiの通信エリア
  • ポケットWiFiの通信容量
  • ポケットWiFiの通信速度
  • ポケットWiFiの月額利用料金
そこで、ここからはドコモのポケットWiFiと当サイトが運営するWiMAX回線、それぞれの速度と料金を、具体的に比較していきます。あなたに、本当におすすめのポケットWiFiを見つけていただくことができるはずです。

通信エリアを比較

ポケットWiFiの通信エリアを比較

確かに、ドコモは幅広い範囲の通信網を持っています。しかし、先ほどもお伝えした通り、大手キャリアの間で通信エリアに大きな差はありません

そして、WiMAXはWiMAX回線に加えて、au回線を使用することが可能です。そのため、通信エリアに関しては、ドコモとWiMAXのポケットWiFiに差はないと考えてよいでしょう。

では、他の3つのポイントはどうでしょうか?次は、ドコモとWiMAXの通信容量の比較結果を見ていきましょう。

通信容量はドコモのポケットWiFiが優勢?

快適にポケットWiFiを使用する上で必要になるのが、通信できるデータ容量の多さ。ドコモとWiMAXの通信容量をプランごとに比較していきます。
プラン 通信容量
docomo 5Gギガホ
プレミア
無制限
ギガホプレミア(4G) 60GB
データプラン 30GB
WiMAX ギガ放題プラス
(5Gプラン)
月間無制限
3日で15GB

結果、5Gプランでは、ドコモがやや優勢となりました。ギガホプレミアでドコモのポケットWiFiを使用すると、完全に無制限で使用可能です。

ただし、WiMAXも3日合計で15GBと非常に大容量の通信が可能なので、データ容量に関しても大差ないと考えていいでしょう

また、ドコモのその他のプランに関しては、WiMAXの通信容量に及びません。ポケットWiFiを契約するなら、ドコモまたはWiMAXの5G・通信容量無制限プランをおすすめします!

次は、ポケットWiFiの通信速度について比較していきます。

速度比較!WiMAXとどちらがおすすめ?

まず、ポケットWiFiを選ぶ際に重要となるのが、通信速度です。

どんなに手軽で持ち運びやすくても、肝心のインターネット通信が快適に進まなくては元も子もありません。特に最近は、動画の視聴など大容量の通信をする機会も増えてきていることでしょう。
それらを快適に利用するために、どのポケットWiFiを選ぶのがベストなのか。ドコモのポケットWiFiとWiMAXのポケットWiFiの通信速度を比較してみましょう。

通信速度は「下り最大速度」で比較

ポケットWiFiの速度を比較する上で、「上り」と「下り」という速度を測る指標が2種類存在します。

上りはメールの送信や、ファイルなどをアップロードする場合の速度。一方、下りはインターネット検索をしたり、動画を見たり、ファイルなどをダウンロードする際の速度となります。

主に、皆さんがインターネットを利用する場合、「下り」の速度を意識する場合がほとんど。そのため、当サイトでもドコモ、WiMAXのポケットWiFiの下り速度を比較していきます。


速度制限なしの場合

まずは、ドコモのポケットWiFiとWiMAXのポケットWiFi、それぞれ速度制限にかかっていない状態の下り最大速度を比較していきます。
WiMAXのポケットWiFi
(Galaxy 5G)
2.2Gbps(5G利用時)
1.2Gbps(4G利用時)
ドコモのポケットWiFi
(SH-52B)
4.2Gbps(5G利用時)
1.7Gbps(4G利用時)

通常時の速度を比較すると、WiMAXよりもドコモの方が高速という結果になりました。とはいえ、WiMAXもドコモのポケットWiFiも固定回線並みの高速通信が可能で、どちらもインターネットをする分には全く困らない通信速度。

そうであれば「速度を比較する必要はあるの?」と思われるかもしれません。実は、ポケットWiFiの速度を比較する際に重要なのは「速度制限時の速度」なんです。 速度制限になって、ポケットWiFi本来の役割を果たせないというのでは不便ですよね。

そこで、速度制限になってしまった場合の速度をドコモとWiMAXのポケットWiFiで比較してみましょう。

速度制限にかかっている場合

ドコモのポケットWiFiも、WiMAXも、ある一定の条件を超えてしまうと速度制限になることがあります。

重要になるのは、その時の速度。普段は快適でも「速度制限になって全くサイトが開かない!」なんてことは避けたいはず。

そこで、ドコモとWiMAXの大容量プランでの速度制限時の速度を具体的に比較しました。
         
プラン名 速度制限時の速度 速度制限の期間
WiMAXの
ポケットWiFi
ギガ放題
プラス
1Mbps 翌日18時から
翌々日午前2時まで
ドコモの
ポケットWiFi
5Gギガホ
プレミア
なし
その他
プラン
1Mbps 月末まで

速度が制限された通信でも、ドコモのポケットWiFiがやや上回っています。5Gギガホプレミアなら、速度制限がないためです。

とはいえ、ドコモのデータプラスプランや、WiMAXのギガ放題プラスプランで出る1Mbpsという速度は、YouTubeの標準画質であれば問題なく見れる程度の速度。

速度制限になった場合でも、動画視聴ができるなら日常生活における大抵のことはできます。実質無制限でインターネット通信が可能と言えるでしょう。

WiMAXの3日で15GBという通信容量は、20時間以上動画を視聴し続けないと超えないほどなので、滅多に速度制限がかかるようなことはないはずです。しかし、万が一の場合にも速度制限がかかってほしくないという方は、ドコモの5GギガホプレミアでポケットWiFiを契約した方がよいでしょう。

改めて、通信速度の比較を振り返ります。今回のように、ポケットWiFiの通信速度を測る上で重要なポイントは2点です。

【速度を比較するPOINT】

  • 速度制限時の速度を比較する
  • 速度制限になる条件を確認する

上記の比較ポイントから見ると、通信速度では、WiMAXよりドコモのポケットWiFiの方に分があると言えます。

WiMAXのポケットWiFiも、通常時・速度制限時共に、快適に使用できる速度であることは間違いありません。しかし、より高速で使用することを求めるなら、ドコモのポケットWiFiをおすすめします。

ここまでドコモとWiMAXのポケットWiFiを比較してきました。通信容量や通信速度から見ると、ドコモの5GギガホプレミアでポケットWiFiを契約するのがよいと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。

しかし、ポケットWiFiを契約するなら、必ず気になるのが利用料金

ということで、ここからは速度以上に皆さんが気になるであろう月額料金について、WiMAXとドコモのポケットWiFiを比較していきたいと思います。

ドコモのポケットWiFiは高い?料金を比較!

ここまでは、ドコモ、WiMAXのポケットWiFiの通信速度を比較してきました。速度ではWiMAXよりドコモの方が優れていましたね。 

しかし、いくら速度が速いと言っても、やはり気になるのは実際に支払う月額料金なのではないでしょうか。

誰しも「より安く、より良いサービス」が理想なはず。それでは、ドコモのポケットWiFiとWiMAXどちらが安いのか。ドコモとWiMAXのポケットWiFiについて、それぞれの料金を比較していきます。

プラン データ量 実質月額料金 3年総額 プラン料金 端末料金 その他料金
docomo 5Gギガホ
プレミア
無制限 8,399円 302,352円 7,315円/月 35,640円 初期費用:3,300円
ユニバーサルサービス料:2円/月
ギガホ
プレミア
60GB 8,069円 290,472円 7,205円/月 27,720円
データ
プラン
最大30GB 1,963円 70,692円 1,100円/月
WiMAX ギガ放題
プラス
無制限/月
15GB/3日
4,436円 168,568円 4,158円~
4,708円/月
0円 初期費用:3,300円
ユニバーサルサービス料:3円/月

料金の比較では、WiMAXの圧勝。 WiMAXのギガ放題プラスプランであれば、月額4,436円からポケットWiFiを利用することができます。

使用可能なデータ量は、前項目でもお伝えした通り、実質無制限。そして、仮に速度制限になってしまったとしても、短期間で、普段インターネットを利用する分には全く困らない速度というのもポイントです。

同じくドコモの無制限プラン「5Gギガホプレミア」と比較すると、半額近く安くなります。スマホとデータをシェアするドコモのデータプラスプランは月額料金が安くなりますが、データ容量が少ないためポケットWiFiの契約にはおすすめできないプランです。

以上の結果を踏まえると、ドコモのポケットWiFiよりも安く抑えることができ、かつ無制限にインターネットを利用できるWiMAXのポケットWiFiの方がおすすめとご理解いただけるのではないでしょうか。

それでは最後に、改めてドコモのポケットWiFiはどのような方におすすめなのかを見ていきましょう。

どんな方におすすめ?比較結果からわかったこと

ドコモのポケットWiFiの特徴や、WiMAXとの比較結果から、以下のようなことが言えます。それは、どんな方にドコモのポケットWiFiがおすすめかということです。
  • ドコモという安心感のある大手キャリアと契約したい方
  • 料金よりも、通信性能に魅力を感じる方
  • 通信回線の支払いを統一したいドコモユーザー

上記に当てはまった方は、ドコモのポケットWiFiを契約するとよいでしょう。とはいえ、WiMAXならほとんど同じ通信性能のポケットWiFiを半額の料金で使用できるので、特にドコモにこだわりがなければWiMAXの方がおすすめです!

今回のドコモのポケットWiFiとの比較でも明らかになったように、高速かつ快適な通信を安く利用するならWiMAXで間違いなしです

また、「本当にWiMAXがおすすめのポケットWiFiなの?」と思われている方は、ポケットWiFiの最安値を比較した下記ページを是非1度ご覧ください。あなたに、おすすめのポケットWiFi選びの一助となれば幸いです。

WiMAXの最安
キャンペーンを見る
ポケットWiFiを
もっと詳しく比較する


関連記事

  1. おすすめのポケットワイファイをご紹介!主要各社を徹底比較!

    ポケットWiFi

    おすすめのポケットWiFiを徹底比較!2021年最新No.1はこれだ!

    ポケットWiFi主要5回線を徹底比較!最新のおすすめNo.1はWiM…

  2. おすすめはどっち?ymobileとワイマックスのポケットWiFi徹底比較

    ポケットWiFi

    ワイモバイルのポケットWiFi vs WiMAX!おすすめはどっち!?

    「データ通信量が無制限!」と聞いてワイモバイル(Y!mobile)の…

  3. ポケットワイファイとは!?基本情報詳しく解説

    ポケットWiFi

    ポケット型WiFiとは?メリット・デメリットから速度・料金までを解説!

    スマホやパソコンで日常的に動画の視聴や、SNSを利用される方も多いの…

  4. しばりなしワイファイはおすすめ?

    ポケットWiFi

    契約期間かない縛りなしWiFiはおすすめ?評判やキャンペーンも紹介

    縛りなしWiFiは、契約期間なしや1年契約が特徴のポケットWiFiで…

  5. 動画SNS放題
  6. ソフトバンクのウルトラギガモンスタ―はお得?ポケットワイファイと比較!

    ポケットWiFi

    ウルトラギガモンスター+ vs WiMAXどっちがお得?おすすめを比較!

    ウルトラギガモンスターは2020年3月に終了! ソフトバン…