WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

WiMAX

無制限プランでも実は速度制限あり!?WiMAXの事実を徹底調査

無制限プランでも実は速度制限あり?ワイマックスの事実を徹底調査!

最終更新日:

スマホや、モバイルWiFiでインターネット通信をする際、皆さんが必ず確認するのが通信速度ではないでしょうか。メール、SNSが当たり前となっている今、急に速度制限になってしまうと非常に不便を感じますよね。

そのため、いざWiMAX(ワイマックス)を契約しようと思っても、「どれほど使うと速度制限になるのか」、「速度制限時の通信速度はどうか」と不安をお持ちの方もいらっしゃるはず。

そんな方も、WiMAXのギガ放題プランやギガ放題プラスプランであれば安心です。今回は、WiMAXの契約を検討している方に向けて、ギガ放題プランで速度制限になる条件と制限になった場合の速度について詳しくお話していきます。

最後に、「より安く無制限にインターネットを使いたい」という方に向けて、安く契約するための方法もご紹介もしていきます。

格安で、快適にインターネットを利用したいという方は必見です。 まずは、WiMAXはどんな時に速度制限になるのかという所から見ていきましょう。

プランで異なるWiMAXの速度制限

普段スマホを利用している方であれば、速度制限にかかってしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

WiMAXも、契約プランで決められた容量を超えると速度制限にかかってしまうんです。以下の契約プランをご覧ください。
プラン 通常プラン ギガ放題 ギガ放題プラス
利用回線 WiMAX2+, au 4G LTE WiMAX2+,au 4G LTE, au 5G
通信容量 月間7GB 月間無制限
3日間10GB
月間無制限
3日間15GB
au回線通信容量 月間7GB 月間7GB 月間無制限
3日間15GB
速度制限 128kbps 1Mbps
(128kbps)
1Mbps
上記の3つのプランによって、通信容量があらかじめ決められています。そして、その規定の通信量を超えてしまうと、通信制限がかかってしまうんです。

しかし、WiMAXは実質無制限とも言われるWiFiルーター。通信制限や速度制限がかかりにくいことでも有名です。

では、WiMAXが速度制限になるにはどのような場合があるのでしょうか?また、速度制限がかかっても使用する方法や、通信制限を避ける方法も知りたいですよね。

そこで次は、具体的に速度制限の条件や回避方法などを見ていきましょう。

WiMAXが速度制限になる具体的な条件は?

BIGLOBE、So-net、GMOとくとくBB、BroadWiMAXなど、数多くのWiMAXプロバイダが存在しますが、どのプロバイダも速度制限の仕組みは全く同じ。それでは、具体的にどのような場合に速度制限になるのでしょうか。

お使いの機種に関係なく、WiMAXの3つのプランごとに速度制限になる可能性があります。それぞれ詳しく解説するので、速度制限になってから気づくということがないよう、前もって確認し対策していきましょう。

通常プランの速度制限の条件~7GB以上使用~

WiMAXの通常プランの場合、速度制限にかかる条件はいたって単純です。

具体的には、1ヵ月のデータ通信量の合計が7GBを超えると、速度制限になってしまうんです。また速度制限が解除されるまでの時間も月末まで。通常速度に戻るまで長時間かかる可能性があり、1度制限がかかると快適に利用しにくいのが難点です。

そしてWiMAXの通常プランの場合、制限中の速度は128kbpsほど。この速度では、メールやLINEなどのテキスト以外の送受信でさえ難しい状態となります。

そのため、WiMAX通常プランの場合は、速度制限にならないよう常にデータ通信量を確認する癖を付けるようにすることが重要です。

ギガ放題プランの速度制限の条件1~3日間合計10GB以上使用~

WiMAXを利用している9割の方が契約するのがギガ放題プラン

文字通り、速度制限を気にせず、使いたいだけ通信量を使えるというのが強みのプランです。 しかし、1つだけ注意点があります。それは、3日間で合計10GB以上のデータ通信量を使った場合。

月間のデータ使用量は無制限ですが、以下のように3日間で10GB以上使った場合には、一時的に速度制限にかかってしまいます

WiMAXギガ放題プランでの速度制限パターンの例 ※参照:UQWiMAX公式サイト

そうは言っても、2016年までは3日間で3GB以上という制限があったことを考えると大幅に緩和され、使いやすくなったと言えます。

また、3日間で10GBものデータ量というのは、日常的に使う分にはなかなか超えないデータ量です。そのため、ギガ放題プランは実質無制限と言われています。

仮に、速度制限になってしまったとしても心配なし。その秘密は・・・ まず、1つめの理由はギガ放題プランは速度制限の解除までが短時間なんです。 その期間はなんと、翌日18時から翌々日の2時までの約8時間。それだけ短時間で規制が解除されるのであれば、WiMAXで速度制限になってしまっても安心ですよね。

さらに、ギガ放題プランが実質無制限と言われる秘密がもう1つ。それは低速時の速度です。

速度制限がかかってしまっている場合でも、WiMAXのギガ放題プランであれば、下りの最大速度は1Mbpsと、Youtubeの標準画質動画を視聴することも可能なレベル。

そのことからも、WiMAXのギガ放題プランは実質無制限でインターネット通信が可能と言われています。

ギガ放題プランの速度制限の条件2~ハイスピードプラスエリアモードで7GB以上使用~

WiMAXの強みとして、WiMAXのサービスエリアの範囲外で繋がらない場合でも、au4G LTEを利用することができるハイスピードプラスエリアモードという設定があります。要はauの回線を使うことができるということです。

しかし、WiMAXのハイスピードプラスエリアモードの場合、通常プランと同じく、月のデータ通信量の合計が7GBを超えると速度制限がかかってしまいます。またWiMAXの通常プランと同様、月末まで128kbpsの速度制限が続いてしまうんです。

せっかく実質無制限のギガ放題プランを契約しても、月末まで通信速度が遅くなってはもったいないですよね。WiMAXでハイスピードプラスエリアモードを使う際には、速度制限を避けるために日々データの使用量は確認することを心がけましょう。

注意点として、この設定は、別途オプション料が発生する場合もあるのでWiMAXの契約前に確認することを忘れないでください。

また、「気づかない間に設定をハイスピードプラスエリアモードに変更してしまっていた」ということもあるので、WiMAXのギガ放題プランで速度制限を感じたという場合は、設定が切り替わっていないか確認するようにしましょう。

ギガ放題プラスプランの速度制限の条件~3日間で合計15GB以上の使用~

WiMAXへの5G導入に伴い、2020年から発表されたのがギガ放題プラスプラン。WiMAX2+とau4GLTEという従来回線に加えて、au5G回線も使用できるプランです。

そんなギガ放題プラスプランでは、YouTubeやNetflixといった動画視聴サービスの利用も考慮され、通信容量が3日間で15GBと5GBも増量されました!

1日当たり5G使用できるので、1日約7時間YouTubeを高画質再生できます。これほどの通信容量があれば、ほとんど通信制限にかかることはないでしょう。

また、万が一通信制限がかかっても、ギガ放題プランと同様、速度制限は翌日18時からの8時間で1Mbpsとほとんど制限なく利用できます。より快適にインターネットを利用したいなら、ギガ放題プラスプランがおすすめです!
  • 通常プランで7GB以上使った場合
  • ギガ放題プランで3日間合計10GB以上使った場合
  • ハイスピードプラスエリアモードで7GB以上使った場合
  • ギガ放題プラスプランで3日間合計15GB以上使った場合
上記の速度制限になる条件を、契約前に確認することで安心してWiMAX回線を利用することができるでしょう。

そうは言っても、「WiMAXのギガ放題でも、10GB使ったら速度制限がかかるんでしょ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、次からは具体的にWiMAXのギガ放題プランの「10GB」とはどの程度インターネットを利用すると超えてしまうのかを確認していきます。

ギガ放題プランの3日10GBの通信制限はどの程度?

皆さんからの評価も高く、話題を集めているWiMAXのギガ放題プラン。 先程、WiMAXのギガ放題プランで契約した場合、3日間で10GB以上使ってしまうと速度制限がかかるとお伝えしました。

しかし、10GBで速度制限になると言われて「どのくらいのデータ量なのか」イメ―ジが湧かない方も多いはず。

そこで、WiMAXがギガ放題プランの速度制限の目安である「3日間で10GB」とは実際使うとどのくらいのデータ通信量なのかを確認しておきましょう。

実際に通信することができるデータ量を確認することで、なぜWiMAXのギガ放題プランが「実質無制限」と言われているかがわかるはずです。

速度制限になる10GBの目安

速度制限の指標となる10GBの目安は、以下の通りです。インターネットを様々な用途で使用した場合の目安の通信量を記載しています。

事前にどれくらいインターネットを使用できるのかを確認するため、WiMAXを使用する前に制限がかかるまでの目安を確認しておきましょう!  
データ量 1日あたり
メール送受信 約500kb/1通 約6,667通
Webサイト閲覧 約300kb/1ページ 約11,111ページ
標準画質 約4MB/1分間 約833分間(約14時間)
高画質 約12Mb/1分間 約277分間(約4.5時間)
Youtubeの標準画質で30分の動画を約28本、時間にすると約14時間視聴できます。仮に高画質でも、Youtubeの動画を3日間で約14時間も視聴することが可能です。

もちろん、スマホのゲームアプリに関しても問題なし。皆さんご存知のポケモンGOであれば、約100時間使ってやっと1GBに到達します。

WiMAXのギガ放題プランであれば、これほど長時間インターネットを利用しても速度制限にならないのです。

そうであれば、日常的に使う分には、WiMAXのギガ放題プランで速度制限になるというのは考えにくいですよね。

ただし、先程もお伝えした通り、ギガ放題プランで、au 4G LTE通信を利用できるハイスピードプラスエリアモードを使いすぎないよう注意が必要です。

これらの注意点さえ確認しておけば、WiMAXはあなたの快適なインターネット生活を実現することができます。
WiMAXのギガ放題プランは、3日間で10GB以上のデータ通信量を超えてしまうと速度制限を受けてしまいます

しかし、10GBというデータ量は、長時間インターネットを使ってもなかなか超えない通信量です。

万一、超えてしまいそうだなという時も、こまめにデータ量を確認することで、速度制限を避けることができるでしょう。それでも心配な場合は、通信量が3日15GBのギガ放題プラスプランを契約するのもおすすめです。

安く実質無制限プランを契約するには?

ここまでは、WiMAXで速度制限にかかる理由から、月間のデータ通信量が実質無制限のギガ放題プランまで説明してきました。 今までお伝えした内容を簡単にまとめますと、下記のようになります。                                      
速度制限の条件速度制限の期間制限時の速度
3日間で10GB以上のデータ量を使用翌18時から翌々日の2時頃まで(約8時間)1Mbps(Youtubeを通常画質で視聴可能)
利用できるデータ量、通信制限解除までの時間の短さ、そして速度制限時の速度、どれを取ってもWiMAXのギガ放題プランでのインターネット利用は快適です。

さらに、WiMAXのギガ放題プラスプランであれば、実質的に速度制限なくインターネットを利用できると言えます。 そうは言っても、WiMAXプロバイダの数は多いため、プロバイダ選びで悩まれる方も多いでしょう。

実は、プロバイダ間でWiMAXの端末機器や通信エリア、速度制限などの通信性能は変わりません。違いは、キャッシュバックキャンペーンなどを含めたWiMAXを利用する料金のみ。

つまり、どれだけ安く契約できるのかというのが、WiMAXのプロバイダ選びで非常に重要なポイントです。

当サイトでは、キャンペーンを含めた月額料金を比較して、最安のプロバイダを紹介しています。お安く通信量無制限のプランを使用したい方は、ぜひご覧ください!

キャンペーン比較!
WiMAX最安値を紹介!


関連記事

  1. 2019年最新端末情報!ワイマックスホームルーターL02を他機種と比較

    WiMAX

    WiMAXホームルーターL02のスペックを比較解説!

    2021年8月最新端末情報!2021年5月以降、このページ…

  2. ワイマックスと格安SIMを比較!より安い料金で使うなら併用がおすすめ!

    WiMAX

    WiMAXと格安SIMどっちがおすすめ?お得な利用方法を徹底解説!

    動画視聴などでインターネットの使用量が増えている昨今。5Gなどの高速…

  3. WiMAX

    WiMAX(ワイマックス)キャンペーン比較- 2021年最新トレンド情報!

    失敗しないWiMAX(ワイマックス)のキャンペーン選びが1から分かる…

  4. ワイマックス最新機種W06はクレードルが廃止?代替策をご紹介!

    WiMAX

    W06ではクレードルがない?有線接続方法、代替品をご紹介!

    WiMAXルーターW06からクレードルが廃止に!代替の役割を果たすの…

  5. WiMAX

    WiMAXに必要な料金は?契約前の注意点も

    「WiMAXの利用料金はどれくらい?」「その他にどんな費用が必要なの?…

  6. WiMAX

    WiMAXギガ放題の大事な情報を伝授!

    WiMAX(ワイマックス)のギガ放題プランを徹底解説!WiMAX最安…