WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

ポケットWiFi

ワイモバイルのポケットWiFi vs WiMAX!おすすめはどっち!?

おすすめはどっち?ymobileとワイマックスのポケットWiFi徹底比較

最終更新日:

「データ通信量が無制限!」と聞いてワイモバイル(Y!mobile)のポケットWiFiを契約しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

ワイモバイルは、ポケットWiFiのデータ容量を無制限で使える契約プランのある数少ない通信会社の1つです。確かに、無制限でデータ通信可能というワイモバイルのプランは、非常に魅力ですよね。

とはいえ、無制限の通信プランを、ワイモバイルより格安料金で利用できるのであれば、より安くお得にポケットWiFiを契約したいのも事実。

そこで、当サイトはワイモバイルのポケットWiFi端末や料金プランを詳しく調査し、同じく無制限の通信プランがあるWiMAX(ワイマックス)と徹底比較しました。通信できるデータ量、通信速度、利用料金などから、どちらがおすすめなのかまで紹介していきます!

ポケットWiFiの契約を検討している方は、必見の内容です。まずは、ワイモバイルのポケットWiFiの基本的な情報について見ていきましょう。

↓↓最新のおすすめポケットWiFiを知りたい方はこの記事をチェック↓↓

おすすめポケットWiFi比較
主要5社のNo.1を見てみる


まずは確認!ワイモバイルのポケットWiFiとは?

まず、ポケットWiFiについてお話する前に、ワイモバイルについて確認していきます。

ワイモバイルは元々イーモバイル(emobile)としてサービスを提供していましたが、2015年にソフトバンクに吸収合併されワイモバイル(Y!mobile)となりました。

ポケットWiFi以外にも、格安スマホや格安SIM、携帯、タブレットなど様々なサービスの提供をしております。

そのワイモバイルですが、ポケットWiFiのサービスはどうなのでしょうか。まずはワイモバイルのポケットWiFiについて基本的なところから見ていきましょう。

ワイモバイルのポケットWiFi

ワイモバイルのポケットWiFiの機種は、国内対応のものから海外対応のものまで様々。
        
Pocket WiFi A102ZT 802ZT 801HW
使用回線 Softbank5G
4G LTE、4G
Softbank4G LTE、4G
下り最大
通信速度
2.4Gbps 838Mbps 838Mbps
端末価格 28,800円 25,200円 ※店頭価格
海外利用

ワイモバイルの強みの1つが、海外で利用できるポケットWiFiであること。さらに、ソフトバンクの5G回線を使用できるのも、ワイモバイルのポケットWiFiならではのメリットです。

大手キャリア以外のポケットWiFiでは、ほとんどの場合、4GLTE回線のみの利用になります。しかし、ワイモバイルはソフトバンクが提供するブランドなので、5G回線も利用できるポケットWiFiサービスを提供しています。

もちろん、ワイモバイルのポケットWiFiも1台あれば、スマホやパソコン、ゲーム機など複数の通信機器の同時接続が可能です。

そのため、一人暮らしの方も、ご家族で利用する方も、ワイモバイルのポケットWiFiが1つあれば、5G回線も利用した快適なインターネット通信を実現できます

ワイモバイルの契約プラン

ワイモバイルのポケットWiFiを契約する場合、プランは1種類です。ただ、オプションサービスを合わせることで2通りのデータプランを選択することができます。
契約プラン Pocket WiFiプラン2
(ベーシック)
標準プラン アドバンス
オプション
利用可能回線 Softbank5G
4G LTE、4G
Softbank4G LTE、4G
通信容量 7GB 実質無制限
(3日間10GB)
プラン月額 4,065円 4,818円
海外利用料 1,980円/日(~25MB)
2,980円/日(25MB~)

ワイモバイルでポケットWiFiを契約する際に、自分に合った適切な契約ができるように、プランの詳細を確認しておきましょう。

少量から無制限まで!
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)

ワイモバイルのポケットWiFiを契約される方が選ぶのが、「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」です。このワイモバイルの契約プランは、1ヶ月7GBまで通信制限なしでデータ通信を行うことができます。

通常であれば、7GBを超えると速度制限となり、128Kbpsというスマホなどの速度制限時と同じ程度の速度になってしまいます。

しかし、このワイモバイルの契約プランでは、ポケットWiFiの月間のデータ通信量が無制限となるアドバンスモードをオプション契約することができるんです。

7GBでは物足りないという方は、このオプションも追加してワイモバイルのポケットWiFiを契約すると良いでしょう。(ただし、アドバンスモードでは5G通信の使用不可)

国内専用の端末であれば、ワイモバイルを選ぶ理由で1番多い、データ通信量を無制限利用できるプランを契約することもできます。

実は、この実質無制限で通信量を利用できるプランを契約できるのは、現在ワイモバイルWiMAX2社しかありません。ただ無制限とは言っても、3日間で一定のデータ量を使った場合に一時的に速度制限にかかってしまうという点は注意が必要です。


ここまでは、ワイモバイルのポケットWiFiについて基本的な情報を確認しました。 ワイモバイルは用途に合わせて3種類の契約プランがあります。

インターネット通信が当たり前となった今、その3種類の中でも無制限でデータ通信量を利用できるアドバンスモードの契約を検討される方が多いのではないでしょうか。

そこで、同じ無制限データ通信量プランを持つWiMAXとワイモバイルのポケットWiFiの速度を比較していきます。

ワイモバイルのポケットWiFiをWiMAXと比較!

ワイモバイルのポケットWiFiの基本情報についてはご理解いただけたでしょうか。

ワイモバイルはポケットWiFiのサービスを提供している中で、実質無制限でデータ通信量を使うことができる数少ない通信会社です。そして、他に無制限でデータ通信量を使える契約プランを提供しているのがWiMAXです。

それでは、同じデータ通信量無制限のWiMAXとワイモバイルのポケットWiFiの違いはどこにあるのでしょうか。

ここからは、ポケットWiFiを比較する際に重要な以下の4つのポイントから比較していきます。
  • 通信エリア
  • データ容量
  • 通信速度
  • 実質月額料金

まずは通信エリアの比較結果から確認していきましょう。

通信エリアはほぼ同じ

結論、ワイモバイルとWiMAXの通信エリアはほとんど変わりません

というのも、ワイモバイルはソフトバンク、WiMAXはauと、両方とも大手通信キャリアの回線を使用しています。そのため、4G回線ではほとんどのエリアで使用が可能です。

また、5Gエリアに関しても、両キャリア共に拡大している最中です。通信エリアに関しては、ワイモバイル、WiMAXはほぼ互角といって問題ないでしょう。

ただし、ポケットWiFiの対応エリアに関しては注意が必要です。5G回線が未開通のエリアや、1回線のみで通信速度が速くないエリアもあるので、「契約したのに想像よりもポケットWiFiを快適に使えない!」ということも。

そのため、ワイモバイルであってもWiMAXであってもポケットWiFiの通信エリアの確認は、契約前にしておきましょう。

ワイモバイルの
通信エリアを確認
WiMAXの
通信エリアを確認

通信容量はWiMAXに軍配!

ポケットWiFiを利用するなら、データ量は多い方がいいもの。ゲームでの通信や動画配信サービスの利用が増えたことで、ポケットWiFiの通信容量を気にしている人も多いのではないでしょうか。

ワイモバイル、WiMAXは実質無制限ですが、回線のパンクを防ぐために短期間の制限も存在します。そこで、ここではワイモバイルとWiMAXのポケットWiFiの通信容量を比較していきます!
ワイモバイルのポケットWiFi
(Pocket WiFiプラン2)
※アドバンスオプション付
3日間10GB
(標準モードは月間7GB)
WiMAX
(ギガ放題プラスプラン)
3日間15GB
(5G含む)

比較の結果、通信容量ではWiMAXのポケットWiFiの方が大容量だとわかりました!1日当たり1.5GBと、YouTubeの動画視聴で6時間以上も多く通信することが可能です!(※標準画質での視聴)

さらに、ワイモバイルは5Gも使える標準モードが月間で7GBと制限されているところ、WiMAXなら5G通信の月間の制限はなし

休日にNetflixを一気見するような、データ使用量の多い方は、WiMAXのギガ放題プラスプランがおすすめです!

速度を比較!どちらが高速で通信できる?

ここからは、WiMAXとワイモバイルの「速度」の比較をしていきたいと思います。

それぞれ、普段インターネットや動画を見る際に行われる「下り通信」の速度を、速度制限がない場合とある場合とで見ていきましょう。

速度制限なしの場合

まずは、普段から使用頻度が高いであろう速度制限にかかっていない場合の速度を比較していきます。  
WiMAX 最大速度2.2Gbps(au5G利用時)
ワイモバイルのポケットWiFi 最大速度2.4Gbps

上記の表の通り、速度制限なしの下り最大速度に関しては、WiMAXもワイモバイルのポケットWiFiもそこまで大きな差はありません。

もちろん、ポケットWiFiの通信速度に関しては速いに越したことはありません。しかし、この制限がかかっていない場合の速度は、そこまで重要ではないんです。

なぜなら「あくまでポケットWiFiの最大速度は理論上の数値」だから。

ワイモバイルのサイトを参考にさせていただきます。

ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
※参照:https://www.ymobile.jp/


つまり、ポケットWiFiの最良の環境が整った際にこの最大速度が出るということで、あくまで1つの参考です。

実際にワイモバイルの公式サイトでは、下り最大2.4Gbpsの提供エリアは「今後」全国主要都市に順次拡大予定との記載も。

ポケットWiFiを利用するエリアによっても、最大速度は大きく変わってくるため、やはり目安の1つとして考えて下さい。

そのため、ポケットWiFiの速度を比較する上で、速度制限でない場合の最大速度に関しては、差が大きくない限りあまり気にする必要はありません。

そんな時に比較するのは、通信制限がかかってしまった時の制限速度なんです!


速度制限ありの場合

WiMAXもワイモバイルのポケットWiFiも、一定の条件以上のデータ量を短期間で使ってしまうと速度制限になってしまいます。

普段は快適でも、速度制限にかかってしまった場合に、「メールやLINEも送れない!」という状況では不便ですよね。

そのため、WiMAXとワイモバイルのポケットWiFi、それぞれの速度制限の条件、速度、期間を比較していきます。

制限時の速度 速度制限の期間
WiMAXの
ギガ放題プラスプラン
1Mbps 翌日18時から
翌々日の2時
まで
(約8時間)
ワイモバイルの
無制限プラン
標準:128kbps
アドバンス:1Mbps
翌日18時から
翌々日の1時
まで
(約7時間)

なんとWiMAX、ワイモバイルどちらのポケットWiFiも速度制限の速度、期間にあまり変わりはありません

主な違いは、2点。速度制限はワイモバイルのポケットWiFiの方が夜中の約1時間だけ短いですが、WiMAXが大きく上回る点もあります。

WiMAXならどの回線を使用しても制限に違いはありません。しかしワイモバイルは標準モードの回線において128kbpsの速度制限が付いています。アドバンスモードが使えないエリアでは、スマホの通信制限時と同じくらいの速度となり、インターネット通信には不便になります。

ちなみに、速度制限時の1Mbpsという速度は、UQコミュニケーションズの公式サイトによると、YouTubeであれば、通常画質の動画を問題なく視聴可能な速度と出ています。

そのためWiMAX、ワイモバイルどちらのポケットWiFiで速度制限になったとしても、実質無制限ともいえる速度で通信できると言えます。

以上が、通信速度の比較結果です。ここまでの通信容量や速度の比較では、ワイモバイルのポケットWiFiよりもWiMAXの方がやや上回っていることが明らかになりました。

しかし、みなさんが気になるのは、なんといってもポケットWiFiのサービスを利用する料金のはず。 WiMAXがデータ通信量・速度でやや上回っているとはいえ、ポケットWiFiを使う費用が倍以上高くては利用する気が引ける方もいらっしゃいますよね。

そこで、ここからはワイモバイルとWiMAXのポケットWiFiの月額料金を比較していきます。

ワイモバイルのポケットWiFiの料金は高い?

いくら快適な通信環境でも、利用する費用が高くては契約を迷いますよね。そこで重要になるのが、ポケットWiFiを利用する際の料金です。

より安い月額料金でインターネット通信を行うことができるのはどちらか、WiMAXとワイモバイルのポケットWiFiの料金をそれぞれ比較していきます。ここでは、比較条件を統一するために、ポケットWiFiの実質無制限プランを比べていきましょう。

実質月額 3年総額 プラン料金 端末価格 その他料金
ワイモバイル
Pocket
WiFiプラン2
(ベーシック)
※アドバンス
オプション付
5,428円 195,420円 5,118円/月 28,800円 ユニバーサルサービス料:2円/月
分割金:300円
端末割引:-18,000円
WiMAX
ギガ放題
プラスプラン
4,436円 168,568円 4,158~
4,708円/月
0円 初期費用:3,300円
ユニバーサルサービス料:3円/月

上記の表の通り、ワイモバイルのポケットWiFiよりもWiMAXの方がお得に利用できます!高速の5G通信も無制限で使用できるうえに、月額料金も安いなんて、ポケットWiFiを使用するのに大満足のプランですよね。

したがって、ポケットWiFiを使用するなら、同じ無制限プランでも、ワイモバイルより約1,000円安く利用できるWiMAXがおすすめです!

以上が、ワイモバイルとWiMAXのポケットWiFiを比較した結果です。それでは最後に、改めてワイモバイルがおすすめなのかどうかをまとめていきます。

ワイモバイルはおすすめ?

ワイモバイルは、実質無制限でインターネット通信を利用できる数少ないポケットWiFiを提供しています。

しかしながら、ワイモバイルは、通信容量・通信速度・月額料金の3点でWiMAXに及びません。正直に言って、WiMAXはワイモバイルの完全なる上位互換のポケットWiFiといえます。

したがって、快適に使えて安いポケットWiFiを契約するなら、断然WiMAXがおすすめです。特にワイモバイルに強いこだわりがなければ、ポケットWiFiの契約は控えた方がよいでしょう。

実際にWiMAXは、ポケットWiFiの中でも最もおすすめのサービスです!5G通信を安く利用できるWiMAXが気になった方は、ぜひ以下のページからお得に契約する方法をご覧ください。

また、「ワイモバイルよりもWiMAXが良いだけで、他にもっと良いポケットWiFiがあるんじゃないの?」と思っている方もいるかもしれません。そんな方は、数社のポケットWiFiを総合的に比較した結果も下記からご覧いただけます。

お得にWiMAXを
契約する方法を知る
ポケットWiFi比較から
おすすめサービスを見る



関連記事

  1. ZeusWiFi徹底解説

    ポケットWiFi

    Zeus WiFi(ゼウスワイファイ)はおすすめなのか徹底解説

    「Zeus WiFi(ゼウスワイファイ)」は月額料金が安く、データ容量…

  2. 無限WiFiの最新キャンペーンから口コミ・評判まで徹底解説

    ポケットWiFi

    月間100GB使えるMugen WiFiは安い?評判やキャンペーンを紹介!

    クラウドSIMで3大キャリアの回線を自由に使用できるのが「Mugen…

  3. ポケットWiFi

    本当におすすめ?限界突破WiFiの特徴や注意点、評判を徹底解説

    ※当ページの料金は全て税込み表記です。月3,850円で大容量の通…

  4. おすすめのポケットワイファイをご紹介!主要各社を徹底比較!

    ポケットWiFi

    おすすめのポケットWiFiを徹底比較!2021年最新No.1はこれだ!

    ポケットWiFi主要5回線を徹底比較!最新のおすすめNo.1はWiM…

  5. しばりなしワイファイはおすすめ?

    ポケットWiFi

    契約期間かない縛りなしWiFiはおすすめ?評判やキャンペーンも紹介

    縛りなしWiFiは、契約期間なしや1年契約が特徴のポケットWiFiで…

  6. 最新のモバイルワイファイキャンペーンの比較とオススメをご紹介!

    ポケットWiFi

    ポケットWiFiキャンペーン比較~コスパ最強のおすすめ紹介

    最も安く、最も快適にポケットWiFiを利用出来るキャンペーンがあった…