WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

ポケットWiFi

楽天モバイルのポケットWiFiの料金やキャンペーン、評判を解説!

Rakuten WiFi Pocketはおすすめ?最新キャンペーンや口コミを紹介!

最終更新日:

楽天モバイル(Rakuten Mobile)」のポケットWiFiは、料金が安いことで有名です。

実は、Rakuten WiFi Pocket 2Bは、なんと実質負担0円で利用することができるポケットWiFi端末となっています。

そんなRakuten WiFi Pocket 2Bの契約をおすすめするのは、以下のような方です。
  • 料金の安さを重視してポケットWiFiを選ぶ方
  • ポケットWiFiをお試しで使ってみたい方
  • 楽天サービスのユーザーの方
とはいえ、ここまでの情報だけでは、
本当に楽天モバイルのポケットWiFiは安く使えるの?
Rakuten WiFi Pocket 2Bは無料なら、性能が悪いんじゃないの?
という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

そこで当ページでは、Rakuten WiFi Pocket 2Bのスペックや料金から、メリット・デメリットやユーザーの評判までを詳しく解説していきます。

このページを読めば、あなたが楽天モバイルのポケットWiFiを契約すべきかどうかお判りいただけるはずです。

早速、楽天モバイルの端末や料金プランの詳細から確認していきましょう。


Rakuten WiFi Pocket 2Bのスペックと料金プランを解説

Rakuten WiFi Pocket 2B」は、「Rakuten Mobile(楽天モバイル)」で話題のポケットWiFiです。実質0円でポケットWiFiを利用できることから人気となっています。

まずは、Rakuten WiFi Pocket 2BがどのようなWiFi端末なのかを確認していきましょう。

最新端末Rakuten WiFi Pocket 2Bのスペック


Rakuten WiFi Pocket 2Bは、楽天のキャラクターであるパンダが刻印された、かわいらしいデザインのポケットWiFiです。詳しい端末のスペックは以下の通りです。

Rakuten WiFi Pocket 2Bのスペック
端末画像 Rakuten WiFi Pocket 2Bの端末画像
カラー ホワイト、ブラック
サイズ 約63.8×74.2×8.5mm
重量 約106g
対応回線 楽天4G回線、au4GLTE
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
バッテリー容量 2,520mAh
同時接続可能台数 16台
端末価格 7,980円 →1円
旧端末Rakuten WiFi
Pocket R301はこちら
端末画像 Rakuten WiFi Pocket R301の端末画像
カラー ホワイト、ブラック
サイズ 約94.5×61.2×17.1mm
重量 約100g
対応回線 楽天4G回線、au4GLTE
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
バッテリー容量 3,000mAh
同時接続可能台数 10台
端末価格 1円

Rakuten WiFi Pocket 2Bは、主に楽天の独自回線を使用するポケットWiFiです。そのため、楽天モバイルのSIMカードを同時に購入して使用することになります。

では、楽天モバイルのSIMを契約した場合、料金プランはいくらになるのでしょうか?

楽天モバイルの料金プランは1種類

楽天モバイルはRakuten UN-LIMIT Ⅵのワンプラン

引用:Rakuten Mobile公式サイト


楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の1種類となっています。

料金プランはスマートフォンと同じなので、「楽天モバイルはすべての人に最適なワンプラン」というCMを見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

ただし、プランが1つとはいえ、使用したデータ利用量によって月額料金は異なります。どのような料金体系になっているのか、以下で確認していきましょう。

Rakuten Unlimit Ⅵ
データ容量 楽天回線 無制限
au回線
(4GLTE)
5GB
月額
料金
0~1GB* 0円
1~3GB 1,078円
3~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円
ユニバーサルサービス料 3円
電話リレーサービス料 1円
支払い方法 クレジットカード・
デビットカード・
口座振替・楽天ポイント
解約料金 0円

楽天モバイルなら、利用しなければ0円、無制限利用でも3,000円強という月額料金の安さ。月々のデータ利用量に合わせて、自動的に料金を適用してくれる点も魅力的です。

データを無制限で利用できるポケットWiFiは珍しいため、大容量通信をしたい方はぜひRakuten WiFi Pocket 2Bの契約をご検討ください。

以上が、Rakuten WiFi Pocket 2Bの基本情報です。ここからは、楽天でポケットWiFiを購入する際に適用されるキャンペーンについてご紹介していきます。

お得にRakuten WiFi Pocket 2Bを契約するために、最新のキャンペーンをチェックしましょう。

楽天モバイルの最新キャンペーン一覧

楽天モバイルでは、現在以下のキャンペーンを実施中です。
  • 楽天ポイントを5,000ポイントプレゼント
  • 端末料金実質0円
  • 3ヵ月間プラン基本料無料
ただし、上記のキャンペーンには、対象の条件等もあります。そこで、あなたがどのキャンペーンを使えるのかを確認できるよう、キャンペーンの内容から対象範囲まで詳しく解説します。

早速、ポケットWiFiのお試しキャンペーンの詳細から見ていきましょう。

モバイルWiFi実質0円お試しキャンペーン

楽天モバイルのポケットワイファイは端末が実質無料のキャンペーン実施中

引用:Rakuten Mobile公式サイト


「モバイルWiFi実質0円お試しキャンペーン」は、Rakuten WiFi Pocket 2Bに適用されるキャンペーンの総称です。

このあと紹介する「だれでも5,000ポイントプレゼントキャンペーン」、「プランお申し込みとWiFi同時購入でWiFi本体価格1円」、「プラン料金3ヵ月無料キャンペーン」の3つを合わせて、上記のように呼ばれています。

だれでも5,000ポイントプレゼントキャンペーン


上記の楽天のポケットWiFiキャンペーンの中で、1つ目に含まれるのが「だれでも5,000ポイントプレゼントキャンペーン」です。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵを契約するだけで、5,000円分の楽天ポイントを受け取ることができます。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵを新規で利用する方全員が対象のキャンペーンです。申し込みの翌月末までにデータ通信をすると、利用開始から翌々月の末日に期間限定ポイントが付与されます。

楽天モバイルのプランを契約するだけで、5,000円分のポイントがもらえるなんてラッキーですね。

プランお申し込みとWiFi同時購入で本体価格1円


Rakuten WiFi Pocket 2Bには、「プランお申し込みとWiFi同時購入で本体価格1円」のキャンペーンも適用されます。

このキャンペーンでは、Rakuten WiFi Pocket 2Bの端末価格7,980円が1円で購入可能です。

適用条件は、プランの申し込みと同時にRakuten WiFi Pocket 2Bを申し込むだけ。基本的にRakuten WiFi Pocket 2Bを利用するなら、自動的に利用できるキャンペーンになっています。

プラン料金3ヵ月無料キャンペーン


さらにもう1つ、Rakuten UN-LIMIT Ⅵの申し込みで利用できるのが、「プラン料金3ヵ月無料キャンペーン」。

楽天モバイルの1回線目なら、利用開始から3ヵ月間の月額料金が無料になります。どれだけのデータ通信量を消費しても料金は0円なので、無料・無制限のポケットWiFiとして利用できます。

3ヵ月間20GB以上利用すれば、実質的に約10,000円の節約になりますね。

楽天ユーザーは他にもキャンペーンが適用される?

さらに、楽天ユーザーは楽天モバイルを契約することで、ポイント等を獲得できる場合もあります。楽天カードや楽天ペイなどと楽天モバイルを同時利用することで、対象となるキャンペーンがあるんです。

例えば、楽天モバイル公式サイトでは「楽天ペイお支払額が20%還元」「SPU(楽天モバイル)」などが紹介されています。

なお、上記のようなキャンペーンは探さないと見つからないかつエントリー後に申し込みしないと適用されないことが多いです。

申し込み前に、各楽天サービスのキャンペーン情報や楽天モバイルのキャンペンーン一覧を1度ご確認ください。


以上が、楽天モバイルの最新キャンペーン情報です。Rakuten WiFi Pocket 2Bを契約するなら、「モバイルWiFi実質0円お試しキャンペーン」が適用される今がチャンスです!

楽天モバイルと契約すると何が良いの?
本当は無料で使えなかったりするんじゃないの?

上記のように思った方もご安心ください。ここからは、楽天モバイルのポケットWiFiのメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

あなたにとって楽天モバイルのポケットWiFiが必要なのか、確認していきましょう。

楽天のポケットWiFiのメリットは?

楽天モバイルのポケットWiFi・Rakuten WiFi Pocket 2Bを利用するメリットは、以下の5つです。
  • ポケットWiFiの端末代金が実質無料
  • データ通信量が無制限
  • ポケットWiFi業界最安値の実質月額料金
  • 利用しなくても解約しても0円
  • 楽天ならではのサービスも充実
ここからは、各メリットについて詳しく解説していきます。楽天モバイルのポケットWiFiの魅力をぜひご覧ください。

データ通信量が無制限

1つ目のメリットは、楽天モバイルならデータを無制限で利用できることです。

多くのポケットWiFiでは、いくら大容量でも、月間のデータ通信量に制限があります。また、月間のデータ通信量がなくても、短期間の速度制限が生じる場合がほとんどです。

しかし、Rakuten WiFi Pocket 2Bなら、楽天の自社回線をデータ通信量無制限で利用できます。

ポケットWiFi データ容量 速度制限
Rakuten Mobile 無制限
(月間5GB)*
(1Mbps)*
WiMAX 3日間15GB 1Mbps
Y!Mobile 3日間10GB 1Mbps
Softbank 月間50GB 1Mbps
Mugen WiFi 月間100GB 128kbps
*…au 4GLTE回線は、月間5GBまで。超過すると、同回線は1Mbpsに制限。

上記の通り、ポケットWiFi業界の中でも、楽天モバイルのデータ無制限利用は異次元の自由度といえます。特に、YouTubeなどの動画視聴やゲームアプリの使用が多い方は、大容量のデータを自由に使える楽天モバイルがおすすめです。

Rakuten WiFi Pocket 2Bも完全無制限ではない?

無制限でデータを利用できる楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2B。しかし、実際には完全に無制限で利用できるわけではありません。

公式サイトを確認すると、以下のような記述があります。

データ無制限は、楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行う場合があります。

参照:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/


つまり、回線のパンクを避けるため、データを使いすぎているユーザーは一時的に通信速度が制限される可能性があるということです。

実際の口コミを参考にすると、1日のデータ通信量が10GB以上が速度制限の目安となります。

ただし、1日で10GBを超えることは頻繁に起こることでもないはずです。念のため、1日でデータを使いすぎると速度制限がかかることは頭に入れておくとよいでしょう。

ポケットWiFiの端末代金が実質無料


2つ目のメリットは、Rakuten WiFi Pocket 2Bの端末価格が実質的に0円になること。

先程お伝えした「モバイルWiFi実質0円お試しキャンペーン」により、ポケットWiFiは実質無料で利用できます。万が一、楽天モバイルをすでに契約していたとしても、端末価格はたったの1円です。

この端末価格の安さによって、ポケットWiFiの利用総額も抑えることができます。

ポケットWiFi業界最安値の実質月額料金


楽天モバイルのポケットWiFiの特徴は、なんといっても料金の安さです。端末価格等を含めた実質月額料金は、業界最安値になっています。

当サイトがポケットWiFi20社以上を比較してわかった、安さランキング上位5社の月額料金はこちらです。

ポケットWiFi 実質月額料金 2年総額料金
Rakuten Mobile
(月間無制限)
2,888円 72,205円
THE WiFi
(月間100GB)
3,307円 82,663円
Mugen WiFi
(月間100GB)
3,310円 82,750円
Air WiFi
(月間100GB)
3,413円 85,325円
どこよりもWiFi
(月間100GB)
3,535円 88,375円

楽天モバイルのポケットWiFiなら、2位と比較しても総額が10,000円以上安くなるという結果になりました。さらに、5,000円分相当の楽天ポイントがもらえるとなれば、さらにお得にポケットWiFiを利用いただけます。

ポケットWiFiを利用する安さにこだわりたい方なら、断然Rakuten WiFi Pocket 2Bがおすすめです。

利用しなくても解約しても0円


簡単に利用をやめることができるのも、楽天モバイルのポケットWiFiのメリットの1つです。

楽天モバイルの料金プランなら、データを利用しなかった月は月額料金が0円。Rakuten WiFi Pocket 2Bの電源を切っておけば、料金が発生することはありません。

また、解約金がいつでも0円なのも嬉しいポイント。

多くのポケットWiFiでは、契約期間内に解約すると10,000~20,000円程度の解約金が発生します。しかし、楽天モバイルなら、いつポケットWiFiの使用をやめても0円なんです。

そのため、入院などで一時的にポケットWiFiが必要な方や、出張でしか使わないようなポケットWiFiを使用しない期間がある方でも契約しやすいのがRakuten WiFi Pocket 2Bです。

楽天ならではのサービスも充実


最後にご紹介するのが、楽天のサービスであるからこそのメリットです。

楽天モバイルは、月額料金によってポイントが付与されます。楽天ユーザーなら、実質的に1%割引されているといえるでしょう。

楽天モバイルなら、支払いの際に楽天ポイントの利用も可能です。期間限定ポイントも使えるので、たまったポイントを固定費に充てられるのは嬉しいですよね。

さらに、楽天モバイルの契約者は、楽天市場でのお買い物をするとポイントが+1倍になる「SPU(スーパーポイントアップ)」などの特典もあります。

ネットショッピングやクレジットカードなど、楽天のサービスを多く利用している方にはよりおすすめです。

以上が、楽天モバイルのポケットWiFiのメリットです。データ通信が無制限なのに、利用料金も最安値ということに驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、Rakuten WiFi Pocket 2Bのデメリットも知っておかなければ、契約後に後悔するかもしれません。次は、デメリットを解説していくので、契約前に必ず確認するようにしましょう。

契約前に注意!4つのデメリットを解説

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Bには、契約前に知っておくべき注意点もあります。事前にデメリットを知り、許容できるか・対策を立てられるかを考えていきましょう。

Rakuten WiFi Pocket 2Bのデメリットは、主に以下の4つです。

それぞれ解説しますので、契約後に後悔しないように、ぜひ1度ご確認ください。

電波が届きにくいことがある


楽天の自社回線は、現在拡大している最中です。急速な拡大を見せているとはいえ、エリアによってはすぐに楽天回線を利用できないこともあります。

ご契約の前には、必ず楽天回線のエリアを確認するようにしましょう。エリア確認はこちら(楽天モバイル公式サイト)からご利用いただけます。

また、楽天の自社回線は電波が弱いという声もあります。ビルや自宅などの室内では、楽天自社回線の電波を掴みにくい場合もあるようです。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの電波が弱い際には、窓際に置く・au 4GLTE回線を利用するなどの対策が必要です。

回線の利用状況が楽天かauか端末ではわからない


Rakuten WiFi Pocket 2Bでは、利用中の回線が楽天とauのどちらなのか判別することができません。そのため、知らないうちにau回線に接続されていることもあります。

Rakuten WiFi Pocket 2Bの回線状況を確認するには、2つの方法があります。

1.my Rakuten Mobileアプリで確認


1つ目は、スマホ・タブレット用のアプリケーション「my Rakuten Mobile」で確認する方法です。
まず、Rakuten WiFi Pocket 2Bにアプリがインストールされている端末を接続します。そして、以下のような画面から、回線の利用状況を確認できます。

my Rakuten Mobileで回線の利用状況を確認する


しかし、上記の方法では、利用する回線を指定することはできません。スマートフォンでは、回線の選択まではできず、あくまで利用状況の確認のみになる点に注意しましょう。

2.Rakuten WiFi Pocket 2Bの設定用サイトにログインする


2つ目の方法は、ブラウザからRakuten WiFi Pocket 2Bの管理画面を閲覧する方法です。

まずは、Rakuten WiFi Pocket 2Bとブラウザを利用できる端末を接続します。その後、ブラウザから専用サイト(http://192.168.0.1/)にアクセスします。

すると、ログイン情報の入力を要求されますので、以下のように打ち込んでください。

ユーザー名 admin
パスワード admin

すると、管理画面にログインすることができます。管理画面のネットワーク設定にある接続設定→ネットワーク選択と進みます。 接続中の回線がRakutenとなっていれば、楽天の自社回線に接続されています。KDDIと表示されている場合は、au回線に接続されている状況です。

以上が、Rakuten WiFi Pocket 2Bで接続中の回線を見分ける方法です。では、なぜ接続中の回線を知る必要があるのでしょうか?

その理由は、楽天モバイルがau回線の利用に制限を設けているからです。

パートナー回線(au回線)は月間5GBまで


パートナー回線は、月間で5GBまでとデータ容量に制限があるのもデメリットの1つです。

Rakuten WiFi Pocket 2Bでは、楽天の自社回線が接続できない場合、パートナー回線であるau回線に自動接続されます。しかし、月間5GB以上使用してしまうと、128kbpsの低速でしか通信できません。

128kbpsは、スマートフォンの通信制限と同じく、メッセージの送受信にも支障がある程の通信速度です。楽天回線がエリア外の方は快適な通信環境を実現できないため、Rakuten WiFi Pocket 2Bはおすすめしません。

また、前述したように、自動的にau回線に接続されて通信量が減っている可能性もあります。以下の画像のように「my Rakuten Mobile」からパートナー回線の利用状況が確認できますので、こまめに確認するようにしましょう。

my Rakuten Mobileで回線の利用状況を確認する


パートナー回線が超過しても楽天回線は利用できる? 楽天モバイルでは、楽天の自社回線であれば、常に無制限で利用することが可能です。

仮にパートナー回線の利用量が5GBを超過しても、楽天回線なら速度制限なく利用することができます。

利用エリアのほとんどで楽天の自社回線に接続できるなら、パートナー回線のデータ容量を細かくチェックする必要はないでしょう。

5G回線は利用できない


Rakuten WiFi Pocket 2Bは、5G回線を利用できない点に注意しましょう。

楽天モバイルでは、現在独自の5G回線を拡大中です。まだまだ首都圏の一部エリアでしか利用できませんが、今後利用可能エリアは広がっていくことが予想されます。

しかし、Rakuten WiFi Pocket 2Bは5Gに対応しているポケットWiFiではありません。そのため、5G回線の利用可能エリア内であったとしても、5G通信を行うことはできません。

現在の楽天独自回線やパートナー回線(au)でも十分な速度での通信は可能です。しかし、通信速度の速さを重視するなら、5G対応のポケットWiFiをおすすめします。

5G対応のおすすめポケットWiFiを見たい方は、こちらをご覧ください。

5G対応のポケットWiFi
最新のおすすめ端末はこちら


以上の4点が、Rakuten WiFi Pocket 2Bのデメリットとなります。ここまでの注意点を読んで、楽天モバイルのポケットWiFiを契約することを迷った方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、デメリットがあるとはいえ、Rakuten WiFi Pocket 2Bはお試しする価値のあるポケットWiFiです。実質負担0円で利用から解約まで可能なので、実際に1度利用してみてはいかがでしょうか?

楽天モバイルのポケットWiFiを利用してみたい方は、ぜひ以下のリンクからお申し込みください。まだ申し込むのは迷うという方は、次のリアルな口コミや評判を見て判断してみてください。

Rakuten WiFi Pocket 2B
お申し込みはこちら
(公式サイトへ)

ポケットWiFiの評判・口コミをチェック

ここからは、楽天モバイルのポケットWiFiを実際に利用した方々の口コミをご紹介いたします。楽天モバイルのリアルな評判を確認して、本当に楽天モバイルのポケットWiFiが使えるのかどうか確認していきましょう。

良い評判


まず、楽天モバイルのポケットWiFiに関する良い評判からご覧ください。





楽天モバイルの良い評判では、「速さ」と「安さ」に関するものが多いです。

申し込みからお届けまでの速さや、通信速度の速さを評価する口コミが多く見られました。また、実質無料でお試しできる料金の安さも、楽天モバイルのポケットWiFiが人気な理由のようです。

悪い評判


「安かろう、悪かろう」という言葉があるように、安いものには悪いイメージもありますよね。業界最安値である楽天モバイルのポケットWiFiは、どのような点が悪く評価されているのでしょうか?





楽天モバイルの悪い評判は、通信環境に関するものがほとんどでした。

やはりエリアや利用する環境によっては、楽天回線を掴みづらかったり、通信速度が遅くなったりすることがあるようです。

また、すぐにパートナー回線にしか繋がらなくなってしまう状況も発生しています。

しかし、これらの通信環境の問題は実際に使用してみないと分からないことともいえます。楽天モバイルのポケットWiFiは無料で試せるので、まずは1度使ってみるのがおすすめです。

楽天のポケットWiFiはどんな人におすすめ?

最後に楽天モバイルのポケットWiFi「Rakuten WiFi Pocket 2B」の特徴をまとめます。

  • 実質負担0円で端末が手に入る
  • キャンペーン込みの実質月額料金が業界最安値
  • 使わない&解約する場合の料金は無料
  • 4G通信のデータ量と通信速度が無制限
  • 楽天サービスと組み合わせるとさらにお得

上記の特徴がある楽天モバイルのポケットWiFiは、以下のような方におすすめです。

  • 料金の安さにこだわりたい方
  • 通信速度に特別なこだわりがない方
  • 楽天の自社回線(4GLTE)のエリア内で利用する方
  • お試しでポケットWiFiを使ってみたい方
  • 多くの楽天サービスを利用中の方

楽天モバイルのポケットWiFiは、データを使わなければ料金が発生しないプランです。正直に言って、契約して満足できないことはあっても、損をすることはありません。

まずはお試しで、Rakuten WiFi Pocket 2Bを利用してみてはいかがでしょうか?

楽天モバイルの
公式サイトから
ポケットWiFiを申し込む


関連記事

  1. ポケットワイファイとは!?基本情報詳しく解説

    ポケットWiFi

    ポケットWiFiとは?メリット・デメリットから速度・料金までを解説!

    スマホやパソコンで日常的に動画の視聴や、SNSを利用される方も多いの…

  2. ポケットWiFi

    Zeus WiFi(ゼウスワイファイ)はおすすめなのか徹底解説

    「Zeus WiFi(ゼウスワイファイ)」は月額料金が安く、データ容量…

  3. 無限WiFiの最新キャンペーンから口コミ・評判まで徹底解説

    ポケットWiFi

    月間100GB使えるMugen WiFiは安い?評判やキャンペーンを紹介!

    クラウドSIMで3大キャリアの回線を自由に使用できるのが「Mugen…

  4. ソフトバンクのウルトラギガモンスタ―はお得?ポケットワイファイと比較!

    ポケットWiFi

    ウルトラギガモンスター+ vs WiMAXどっちがお得?おすすめを比較!

    ウルトラギガモンスターは2020年3月に終了! ソフトバン…

  5. おすすめはどっち?ワイマックスとドコモのポケットWiFiを比較!

    ポケットWiFi

    ドコモのポケットWiFiはおすすめ?WiMAXとの比較結果を公開!

    ドコモのポケットWiFiはおすすめ?5G無制限プランをWiMAXと徹…

  6. おすすめのポケットワイファイをご紹介!主要各社を徹底比較!

    ポケットWiFi

    おすすめのポケットWiFiを徹底比較!2021年最新No.1はこれだ!

    ポケットWiFi主要5回線を徹底比較!最新のおすすめNo.1はWiM…