WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

ポケットWiFi

評判はどう?それがだいじWiFiのメリット・デメリットを解説!

それがだいじWiFiのキャンペーンや評判、メリット・デメリットを解説!

最終更新日:

「それがだいじWiFiって本当におすすめなの?」
「少し変わった名前だけど、ポケットWiFiは本当に使えるの?」

というような思いからこのページにいらっしゃった方もいるのではないでしょうか。あまりなじみのないサービス名だからこそ、実際にそれがだいじWiFiを使用した方の口コミや評判も気になりますよね。

当ページでは、料金プランや端末などの基本情報はもちろん、ユーザーの生の声をまとめ、みなさんにとってそれがだいじWiFiが良いのかどうかをお伝えしていきます。

さらに、当サイトが20社以上のポケットWiFiを比較した結果分かった、それがだいじWiFiのメリットやデメリットも詳しく解説いたします。

当ページがより良いポケットWiFiを選ぶお力添えできれば幸いです。


それがだいじWiFiのプランや端末を紹介

それがだいじWiFiは、クラウドSIMを利用してインターネット回線を使えるポケットWiFiサービスです。

クラウドSIMによって、大手キャリア(docomo、Softbank、au)の3回線を利用できます。

また、大容量のデータ量にも対応しており、ポケットWiFiの契約を考えている方なら要注目のポケットWiFiなんです。

それでは、注目のそれがだいじWiFiのサービスについて詳しく確認していきましょう。

WiFiルーターの端末は2種類


それがだいじWiFiでは、以下の2種類の端末を提供しています。

U3 MacaroonSE
端末画像 それが大事ワイファイの端末U3 それが大事WiFiの端末Macaroon
サイズ 126×66×10mm 85×85×23.5mm
下り最大
通信速度
150Mbps 4Mbps
上り最大
通信速度
50Mbps 4Mbps
連続
通信時間
約12時間 約20時間
バッテリー
容量
3,000mAh 4,000mAh
接続可能
台数
10台
端末価格 26,400円

U3はクラウドSIMのポケットWiFiの中でも、一般的なモバイルルーターです。150Mbpsの最大通信速度も、ポケットWiFiの中で一般的な速度といえます。

一方のMACAROONSEは、通信速度は低速のポケットWiFiといえるでしょう。その分、連続通信時間が長くバッテリーの容量が多いなど、長時間使用できることが特徴です。

それがだいじWiFiでは、料金プランによって利用できる端末が決まっています。

どちらの端末を利用できるのかを確認するためにも、次は月額料金プランを見ていきましょう。

月額料金プランは?


現在、それがだいじWiFiで提供されているプランは3種類あります。
料金やデータ容量など、各プランの詳細の表はこちらです。
50GB
プラン
100GB
プラン
MACAROONプラン
端末 U3 MACAROON SE
契約期間 2年
月間データ
容量
50GB 100GB 無制限
速度制限 384kbps 4Mbps
※短期間で大量のデータ通信を行った場合、一時的な通信制限がかかる場合あり
月額料金
(端末代込)
2,948円 3,718円 4,730円
初期費用 3,300円
違約金 4,950円
海外データ
利用量
500MB/日:900円
1GB/日:1,200円
×

それがだいじWiFiの無制限プランは、通信量が無制限とはいえ、4Mbpsと高速ではありません

大容量でポケットWiFiを使用した方でも、ストレスなく通信できるように100GB保証プランの契約をおすすめします!

キャンペーンはある?


ポケットWiFiの各プロバイダでは、キャッシュバックや月額料金割引などの期間限定キャンペーンを行っていることがほとんど

そのため、ポケットWiFiを契約する際には、キャンペーンも考慮して料金を比べる必要があります。

しかし、それがだいじWiFiでは期間限定キャンペーンは行っていません

ただし、月額料金は常に割引されている計算になっています。プラン料金の内訳を確認すると、例えば100GB保証プランの場合、

■100GB保証プラン
1-2年目
基本料金6,578円+ルーター端末代金1,100円(24回払い)-2年割Ⅰ3,960円=3,718円

3年目以降
基本料金6,578円 – 2年割Ⅱ2,860円 = 3,718円

参照:https://www.soregadaiji-wifi.com/


と記載されています。とはいえ、実質的には月額料金が変化せず、月額割引を考慮してもポケットWiFiの中では一般水準の料金なので、気にする必要はありません。

また、契約特典として「ビューン@」というサービスに無料登録することが可能です(内容は後程詳しく説明します)。

こちらの特典も利用機会がない方にとってはお得感のない内容ですので、キャンペーンの面では、それがだいじWiFiはあまり魅力的ではありません。

では、それがだいじWiFiの魅力とはいったい何なのでしょうか?まずは、実際にそれがだいじWiFiを使用された方の口コミから、魅力を紐解いていきましょう。

実際の利用者の口コミ・評判をチェック

契約前に必ず確認しておきたいのが、実際にそれがだいじWiFiを使用した人の声。リアルな口コミや評判を知らないで契約してしまうと、

いざ使ってみたら全然サービスが良くなかった…
契約したのにほとんど使用しなかった…


という状況になる可能性も。契約してから後悔するような思いは絶対にしたくないですよね。

そこで、ここでは実際にそれがだいじWiFiを使用した方の口コミや評判を徹底調査し、内容ごとにまとめています。

通信速度・繋がりやすさに関する口コミ


まずは、ポケットWiFiを使用する上で最も重要な通信環境をチェックしていきましょう。

それがだいじWiFiの通信速度や電波の繋がりやすさに関する口コミは、以下のようなものがありました。




評判を確認したところ、それがだいじWiFiの通信速度や電波の繋がりやすさには、肯定的な意見が多いことがわかりました。

3つのうちから1番繋がりやすいキャリアの回線に自動接続してくれるので、速度や通信エリアには問題がないといえるでしょう。

口コミからもクラウドSIMである、それがだいじWiFiの通信環境の良さがうかがえますね。

とはいえ、上記の口コミは通常時の通信環境に対するものです。速度制限や通信トラブルが起きていないかも、実際の口コミから確認しておきましょう。

速度制限・通信障害の口コミ


クラウドSIMのポケットWiFiであるため、広いエリアで十分な速度で通信できると評判だった、それがだいじWiFi。

しかし、2020年にはクラウドSIMを使用していた複数のサービスで大規模な通信障害が発生しました。実際に「どんなときもWiFi」等では、サービスの停止や縮小という結果になっています。

だからこそ、クラウドSIMである、それがだいじWiFiの通信障害に対する口コミには注目したいところです。

以下の口コミ・評判から、通信トラブルが発生していないのか確認していきましょう。





通信トラブルに関する口コミからわかったことは、以下の2点です。
  • 短期間でデータ量を使用しすぎると速度制限が発生する
  • データ容量が超えていなくても、超低速になることがある
まず、1つ目が速度制限が発生すること。プラン紹介の際にも触れたとおり、短期間で一定のデータ量を使用すると通信速度が制限される仕組みがあります。

とはいえ、短期間の速度制限に関しては、どんなポケットWiFiサービスでも存在するもの。1人が回線を支配してしまわないよう、短期間で大量のデータ通信を行うことは制限されているんです。

それがだいじWiFiに限らず、通信速度が遅くなることを避けたいなら1日にデータを使いすぎることは辞めましょう。

より注目すべきなのは、2点目の「契約プラン内のデータ量に関わらず、通信トラブルが発生している」ことです。

クラウドSIMであることが原因とは言い切れませんが、それがだいじWiFiでも通信トラブルを抱えている方がいらっしゃいます。口コミのように、突然インターネット回線が使用できなくなっては困りますよね。

近年増えている在宅ワークの方など、毎日必ずWiFiルーターが必要な場合、それがだいじWiFiを主回線として利用することは避けた方がよいといえます。

サービスに関する口コミ


ここまで通信というWiFiサービス面の口コミを確認してきましたが、ここからはサービスの口コミをご紹介します。

ポケットWiFi全般のサポートを含めて契約したいなら、以下の口コミも要チェックです。




それがだいじWiFiのサービスに関する口コミでは、サポート面で褒められているものも。配送に時間がかかることもあるようですが、真摯に対応してくれる姿勢が評価されています。

以上が、それがだいじWiFiの口コミ・評判です。それがだいじWiFiの良さや悪さが分かってきたのではないでしょうか。

しかし、口コミや評判からだけでは、それがだいじWiFiのメリットやデメリットがすべてわかるわけではありません。

ここからは、20社以上のポケットWiFiを比較している当サイトだからこそわかる、それがだいじWiFiのメリットやデメリットを解説いたします。

それがだいじWiFiがあなたにとってピッタリのポケットWiFiかどうかを確かめるためにも、ぜひご覧ください。

契約する6つのメリット

ここまで、それがだいじWiFiの料金プランや端末などの基本情報や、口コミ・評判を解説してきました。

しかし、それだけでは「それがだいじWiFiの何が良いのかわからなかった」という方もいらっしゃるかもしれません。

そんなあなたのために、それがだいじWiFiのポケットWiFiを契約する6つのメリットをご紹介いたします。
  • 3大キャリアを使えて、通信が安定的
  • 100GBプランで大容量通信が可能
  • 海外でも端末をそのまま使用できる
  • 最短即日発送ですぐ使える
  • ビューン@が無料で登録可能
  • サポート体制が充実
各メリットを詳しく解説しますので、それがだいじWiFiがあなたの求めているポケットWiFiなのかをご確認していただければ幸いです。

3大キャリアを使えて、通信が安定的


それがだいじWiFiの1つ目の魅力が、3大キャリアの回線を自由に使用できること。それがだいじWiFiに限らずクラウドSIM全般に言えることではありますが、大きなメリットといえます。

日本全国に広がる大手キャリア3社(docomo、Softbank、au)をすべて使用できるので、ポケットWiFiの中ではエリアカバー率は1番といっても過言ではありません。また、接続しやすい回線に自動接続するので、安定した通信環境を実現しています。

郊外や田舎などの都会ではない地域や、地下や山間部などの電波の届きにくい地域の方でも使用しやすいのが、それがだいじWiFiのポケットWiFiです。

100GBプランで大容量通信が可能


それがだいじWiFiの最大の特徴が、大容量の通信プラン。無制限プランや100GB保証プランを契約すれば、1人では十分な量のデータを使用することが可能です。

中でも当サイトがおすすめするのは、大容量で通信速度も速い100GB保証プランです。

いやいや、100GBじゃ足りないんじゃないの?


答えは、NOです。100GBが十分な通信量であることを証明するために、100GBで実際にできることを見ていきましょう。

ここでは、どれくらいインターネットを利用できるのかを分かりやすくするために、1日に換算して考えていきます。

月間100GBであれば、1日3GB以上使用できるので、3GBでできることをご紹介します。

データ使用量(目安) 1日当たり
LINE(トーク) 2kb/1回 150万回
LINE(通話) 300kb/1分 1万分(166時間)
インスタグラム(ストーリー) 7MB/1分 429分(約7時間)
YouTube
(標準画質)
4MB/1分 750分(12.5時間)
ZOOM会議 10MB/1分 300分(5時間)

ご覧のように、3GBのデータ量があれば、YouTubeの動画を半日以上見続けることも可能です。ZOOM会議も5時間連続で行えるので、在宅ワークにも利用できますね。

ただ、上記の表で1点気を付けてほしいのが、1人で利用した場合のデータ量であること。例えば、5人が1つのポケットWiFiでZOOM会議をした場合には、1時間でデータ量に達してしまいます。

1人や2人で利用するなら、それがだいじWiFiは問題なく快適な通信環境を利用できるはずです。

しかし、家族など大人数で利用する場合には、月間100GBでも足りない可能性があるので、事前に誰がどんな用途で利用するのかは確認しておくことをおすすめします。

海外134か国で利用可能


冒頭でもお伝えしましたが、クラウドSIMの特性は、様々な通信回線を利用できることでした。

その特性を利用することで、海外でも同じモバイルルーターで通信できることがそれがだいじWiFiの大きな特徴の1つといえます。

それがだいじWiFiなら、なんと世界134もの国で通信可能なんです。たとえ、プランのデータ量を超えたとしても348Kbpsの速度で通信できるので、最悪な事態は回避できるでしょう。

ただし、それがだいじWiFiを海外利用する際には、契約時に選んだ海外データプランが自動適用されます。

データの容量と料金が異なるので、契約の前から海外旅行の頻度や端末を海外でも使用するのかを考えてから申し込むようにしましょう。

最短翌日発送ですぐ使える


それがだいじWiFiでは、ネットからの申し込み手続きの終了後、最短翌日での発送を実現!

2~4日後には自宅で受け取れるので、すぐにインターネット回線を利用したい方にぴったりのポケットWiFiです。

もちろんポケットWiFiなので、ネットの開通工事や面倒な設定も必要ありません。WiFi端末と利用したい機器の間で、WiFi接続の設定さえ済ませればすぐに使用できます。

さらに、初回なら無料配送してくれるので、仕事や勉強などに追われていても、無駄な時間やお金を取られずにポケットWiFiの契約ができますね。

「ビューン@」が無料で使用可能

それが大事WiFiの契約特典「ビューン@」

引用:それがだいじWiFi公式サイト


それがだいじWiFiを契約すると、契約特典として「ビューン@」に登録することができます。

ビューン@とは、雑誌やマンガの読み放題サービスのこと。新刊の雑誌14誌や1万冊以上のマンガが読み放題なので、普段からエンタメをよく見る方はさらにお得に感じるはずです。

そんなビューン@で閲覧できる雑誌や漫画の一部を、ご紹介します。
  • オレンジページ
  • 週刊SPA!
  • with
  • カイジシリーズ
  • Dr.コトー診療所

サポート体制が充実


それがだいじWiFiのWEBサイトでは、お申し込み・お問い合わせを24時間体制で受付しています。口コミを確認すると、折り返しの返信も早く、満足のいく対応が期待できそうです。

また、「WiFi安心サービス」というオプションの契約も可能。

万が一ポケットWiFiが破損してしまった場合でも、本体の交換をしてくれるので、不安な場合には契約しておくとよいでしょう。

以上が、それがだいじWiFiを契約するメリットです。

ここまでお読みになった方の中には、それがだいじWiFiがあなたにとってぴったりのポケットWiFiだと感じた方もいるかもしれません。

ただ、契約の申し込みは少しお待ちください。それがだいじWiFiには、契約前に確認すべきデメリットも複数あります。

ポケットWiFi選びに失敗しないためにも、ぜひそれがだいじWiFiのデメリットをご一読ください。

デメリットも確認!契約前に注意すべきポイントは?

口コミ・評判を見ていただいた通り、それがだいじWiFiにはデメリットもあります

契約後に後悔しないように、メリットに加えて、デメリットもきちんと知った上で、それがだいじWiFiとの契約を考えるようにしましょう。

それでは、それがだいじWiFiの料金から確認していきましょう。

料金が最安ではない
(他社との月額料金比較で確認)


結論から言うと、似たサービスと比較すると、それがだいじWiFiは最安の料金ではありません。

4G回線を大容量プランで使用できる他社のポケットWiFiプロバイダと、料金を比較した結果が以下です。
データ量 実質月額 2年総額
それがだいじWiFi 100GB 3,849円 100,072円
Mugen WiFi 100GB 3,310円 82,750円
THE WiFi 100GB 3,307円 82,663円
ZEUS WiFi 100GB 3,894円 97,350円
どこよりもWiFi 100GB 3,535円 88,375円

キャッシュバックなどのキャンペーンを考慮した実質月額料金を比較すると、それがだいじWiFiは4番目に安いポケットWiFiとなりました。

また、100GB程度のデータプランがある格安ポケットWiFiでは、料金以外のサービスがほとんど変わりません。

そのため、大量データ通信に加えて安さを求める人には、それがだいじWiFiをおすすめできません。

大容量のデータプランをなるべく安く使用したい方は、クラウドSIMのポケットWiFiで最安のMugen WiFiをご覧ください。

クラウドSIMは通信障害が起きる可能性あり

先程もお伝えした通り、クラウドSIMでは過去に大規模な通信障害が起きた事例があります。

サービス開始当初は、データ容量無制限のプランも多く提供されていたクラウドSIMですが、現在はZEUS WiFiやどんなときもWiFiなどで無制限プランの提供はなくなりました。

また、Mugen WiFiでは、データプランが無制限から、150GB、100GBと減少しています。

それがだいじWiFiでは無制限プランが復活しましたが、通信速度は4Mbpsとはっきり言って低速です。また、100GB保証プランもいつサービスを維持できなくなるかわかりません

実際に、口コミを見ると通信障害が起きているなど、それがだいじWiFiの通信サービスは安定しているとは言いづらい状況です。

安定した通信環境を求めるなら、大手キャリアその子会社(UQWiMAXやY!Mobileなど)が提供しているサービスをおすすめします。

初月の月額料金が満額発生する


ポケットWiFiを契約した初月は、登録や配送もあり、利用期間が短くなるものです。

そこで、多くのポケットWiFiプロバイダでは、初月の月額料金の割引や日割り換算などのサービスを行っています。

しかし、それがだいじWiFiでは、初月から通常のプラン料金を全額支払う必要があります。

急いで契約する必要がないなら、損をしないために、月の初旬に申し込むなどの工夫を行いましょう。毎月20日ごろからは、翌月からの利用を予約する形式で契約できるので、お得に契約できますよ。

解約しても端末料金の残債支払いが必要


それがだいじWiFiは、解約する時にも注意すべきポイントがあります。

口コミの中で「解約料金が比較的安い」というものがありました。確かにポケットWiFiを契約期間内に解約した場合の違約金の相場は1~2万円程度で、4,950円という解約金は安いと感じるかもしれません。

端末の返却が不要なこともあり、解約しやすいのではないかとも思いますよね。

しかし、それがだいじWiFiでは、WiFi端末を買い取る必要があります。プラン料金の中に含まれているため気づきにくいですが、毎月1,100円の端末料金を24回分割で支払いしているんです。

つまり、3か月目で解約した場合、解約金4,950円に加えて、端末代金の残債として1,100円×21回分=23,100円を支払う必要があります。結局、解約時に3万円近い料金が発生することになります。

「ダメだったらすぐに解約しよう」という気持ちでそれがだいじWiFiを契約すると後悔するかもしれません。同程度の端末をお試ししたいなら、Mugen WiFiのレンタルキャンペーンを利用した方がよいですよ。

2年契約は自動更新される

もう1つ解約に関連するデメリットが、2年契約が自動更新されること。

それがだいじWiFiでは、特に申し出がない場合、2年の契約期間が終了しても自動でさらに2年契約が更新されます。

無料で解約可能なのは、契約期間が満了した翌月の更新月のみ。この1ヵ月を逃すと解約金を取られてしまうんです。

もし解約するつもりなら、あらかじめ契約期間終了のタイミングをメモするなどして、確実に無料で解約できる準備をしておきましょう。

それがだいじWiFiはおすすめ?

ここまで、それがだいじWiFiの料金プランや端末といった基本情報から、リアルな口コミ、メリット・デメリットまで紹介してきました。

最後に改めて、それがだいじWiFiの特徴を確認していきましょう。
  • クラウドSIMと100GB保証プランで大容量安定通信が可能
  • 海外でもWiFi端末をそのまま使える
  • クラウドSIMは通信障害が起きる可能性あり
  • 類似製品と比較して実質月額が高い
  • 気軽に解約がしにくい

上記の特徴を踏まえると、当サイトとしてはそれがだいじWiFiをおすすめできません。なぜなら、それがだいじWiFiよりも良い条件で契約できるポケットWiFiがあるからです。

クラウドSIMで大容量のデータプランを使用したい方は、Mugen WiFiをおすすめします。

サービスの内容としてはそれがだいじWiFiとほとんど変わりませんが、実質月額料金が1月当たり500円ほど安くなります

同じ内容のサービスなら、より安いMugen WiFiを選ぶべきでしょう。

また、それがだいじWiFiやMugen WiFiを含めたクラウドSIMのポケットWiFiには、通信障害のリスクがあります。その点では、高速通信が可能なキャリア回線を安定して使用できるポケットWiFiがおすすめです。

当サイトでは、5Gプランや最新キャンペーンを徹底比較し、おすすめのポケットWiFiを紹介しています。

クラウドSIMのポケットWiFiに不安を覚えた方は、ぜひ全ポケットWiFiから選んだおすすめサービスをご覧ください。


Mugen WiFiを
詳しく見る
おすすめのポケットWiFi
ランキングはこちら



関連記事

  1. おすすめはどっち?SoftbankとワイマックスのポケットWiFi徹底比較

    ポケットWiFi

    ソフトバンクのポケットWiFivsWiMAX!おすすめはどっち!?

    スマホや、パソコンなど毎日の生活にインターネットは不可欠なものとなり…

  2. ポケットWiFi

    本当におすすめ?限界突破WiFiの特徴や注意点、評判を徹底解説

    ※当ページの料金は全て税込み表記です。月3,850円で大容量の通…

  3. 無限WiFiの最新キャンペーンから口コミ・評判まで徹底解説

    ポケットWiFi

    月間100GB使えるMugen WiFiは安い?評判やキャンペーンを紹介!

    クラウドSIMで3大キャリアの回線を自由に使用できるのが「Mugen…

  4. おすすめはどっち?ymobileとワイマックスのポケットWiFi徹底比較

    ポケットWiFi

    ワイモバイルのポケットWiFi vs WiMAX!おすすめはどっち!?

    「データ通信量が無制限!」と聞いてワイモバイル(Y!mobile)の…

  5. ポケットワイファイのおすすめ乗り換え先を紹介!
  6. ポケットWiFi

    2021年おすすめNo.1はこれだ!無制限の高速ポケットWiFi最安情報

    「ポケットWiFiは無制限で利用できないって本当?」ポケットWiF…