WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

ポケットWiFi

2021年9月10日発売!ドコモのポケットWiFi最新機種Wi-Fi STATION SH-52Bを徹底解説

docomoの最新WiFルーター「Wi-Fi STATION SH-52B」をレビュー

最終更新日:

「docomo(ドコモ)」が2021年9月に発売したのが、最新のポケットWiFi端末「Wi-Fi STATION SH-52B」です。

1年3ヵ月ぶりに発売された新端末がどのように進化しているのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

このページでは、そんなWi-Fi STATION SH-52Bがおすすめなのかを詳しく解説していきます。ドコモの旧端末や、他社のポケットWiFiと比較することでわかった、Wi-Fi STATION SH-52Bの特徴は要チェックです。

早速、Wi-Fi STATION SH-52Bのスペックから確認していきましょう。


Wi-Fi STATION SH-52Bのスペックを紹介!

2021年9月10日より発売がスタートした、ドコモのポケットWiFi最新機種「Wi-Fi STATION SH-52B」。

ますは、気になるWi-Fi STATION SH-52Bのスペックや、明かされていなかった本体価格を紹介していきます。
端末名 Wi-Fi STATION SH-52B
端末画像 ドコモの最新ポケットWiFi端末の画像
発売日 2021年9月10日
製造元 SHARP
対応回線 docomo5G、PREMIUM4G
サイズ(mm) 約108×74×15.7
重量 約166g
下り最大通信速度 4.2Gbps
上り最大通信速度 218Mbps
バッテリー 4,000mAh
接続台数 17台
端末価格 一括払い:35,640円
分割払い:990円×36回(35,640円)

ドコモの最新端末は、SHARP製のポケットWiFiです。5G対応のポケットWiFiとしては2機種目で、高速通信が可能な優れたスペックを持ち合わせています。

とはいえ、上記の表だけではWi-Fi STATION SH-52Bの魅力は伝えられません。

Wi-Fi STATION SH-52Bのどこが良いのかを理解するために、次はWi-Fi STATION SH-52Bとそれ以前のドコモのポケットWiFi端末を比較していきます。

ドコモのポケットWiFi端末「Wi-Fi STATION」の3機種を比較!

ドコモのポケットWiFiは、最新端末Wi-Fi STATION SH-52Bを含めて3機種存在します。

最新端末がどのように進化したのかを知るためにも、旧機種との比較結果を見ていきましょう。

端末名 Wi-Fi STATION SH-52B Wi-Fi STATION SH-52A Wi-Fi STATION SH-05L
端末画像 「ワイファイステーションSH-52B」の端末画像 「ワイファイステーションSH-52A」の端末画像 「ワイファイステーションSH-05L」の端末画像
発売日 2021年
9月10日
2020年
6月1日
2019年
11月1日
5G対応 ×
最大
通信速度
(5G接続)
4.2Gbps
/218Mbps
4.2Gbps
/480Mbps
最大
通信速度
(4G接続)
1.7Gbps
/131Mbps
1.7Gbps
/131Mbps
988Mbps
/75Mbps
サイズ(mm) 約74×
108×15.7
約84×
157×16
約72×
108×15
重量 約166g 約268g 約150g
バッテリー容量 4,000mAh 4,000mAh 4,000mAh
同時
接続台数
17台 18台 11台
本体価格 35,640円 68,904円 27,720円

4G対応端末の「Wi-Fi STATION SH-05L」と比較すると、通信速度が断然違います。端末価格は高くなりますが、4.2Gbpsと超高速の最大通信速度になっているのが「Wi-Fi STATION SH-52B」の特徴です。

また、5G対応の「Wi-Fi STATION SH-2A」との比較では、端末価格の安さが魅力です。スペック自体はほとんど変わりがないにもかかわらず、本体価格は半額程度になっています。

5G対応のポケットWiFiがいいなら、最新のWi-Fi STATION SH-52Bがおすすめです。

ここからは、上記の比較結果でもわかったWi-Fi STATION SH-52Bのメリットを改めて紹介していきます。

最新端末の特徴をしっかりと理解するためにも、ぜひご覧ください。

ドコモの最新機種SH-52Bのメリット

ドコモの最新ポケットWiFi端末「Wi-Fi STATION SH-52B」のメリットは、以下の5つです。
  • ポケットWiFi最速!
    4.2Gbpsの高速通信が可能
  • 本体価格が従来のドコモ5G対応端末の約半額
  • 手のひらサイズで持ち運びやすい
  • USB接続やクレードルの使用が可能
  • 簡単な接続設定も搭載
ここからは、各メリットについて詳しく解説していきます。

ポケットWiFi端末最速!4.2Gbpsの通信が可能


1つ目のメリットは、最大通信速度が非常に速いこと。

ドコモの最新端末「Wi-Fi STATION SH-52B」は、ポケットWiFiの中で通信速度が最速です。条件が整えば、4.2Gbpsという高速な通信を実現できます!

固定回線の最大通信速度でさえ2Gbps程度なので、約倍速で通信できるのがWi-Fi STATION SH-52Bです。

通信速度にとにかくこだわりたい方は、Wi-Fi STATION SH-52Bをおすすめします。

本体価格が従来のドコモ5G対応端末の約半額!


端末の本体価格が安いことも、Wi-Fi STATION SH-52Bのメリットの1つです。

従来製品の「Wi-Fi STATION SH-2A」の本体価格は、約7万円。しかし、最新の「Wi-Fi STATION SH-52B」なら36,640円と、約半額になっています!

通信速度が最速のドコモのポケットWiFiを安く利用できるようになったのは嬉しいですよね。

持ち運びやすい!手のひらサイズのルーター


モバイルルーターとして持ち運びやすさが向上している点も注目のポイント。

Wi-Fi STATION SH-52Bは手のひらサイズになったことで、外出先への持ち出しも簡単になりました。

ポケットWiFiならではの持ち歩きやすいという特徴をより感じることのできる端末です。

USBやクレードルでの接続も可能


Wi-Fi STATION SH-52Bは有線接続での通信もできます。

USBポートからの接続、または専用のクレードルを利用することで、ポケットWiFiとインターネット機器を有線でつなげることが可能に。

有線接続ならより安定して通信できるので、オンラインゲームなどの利用にも高速通信を利用することができます。

簡単接続設定も搭載


最後のメリットが、簡単に接続設定できること。

Wi-Fi STATION SH-52BはQRコード接続の機能を搭載。接続したい機器からQRコードを読み込むだけで、インターネットに接続できます。

パスワードを入れなくても、10秒程度でポケットWiFiとつなぐことができるので、わずらわしさがありません。

以上の5点が、ドコモの最新端末「Wi-Fi STATION SH-52B」のメリットです。ドコモのポケットWiFiの良さが分かってきたのではないでしょうか。

とはいえ、本当にWi-Fi STATION SH-52BがおすすめのポケットWiFiなのか判断するためには、他社のポケットWiFi端末と比較することが必要です。

そこで、次は他社の5G対応ポケットWiFi端末と比較した結果を見ていきましょう。

他社の5G対応ポケットWiFi端末と比較!

2021年現在、5G対応のポケットWiFiを発売しているのは大手キャリアとその関連会社のみです。

そこで、ここでは、ドコモのWi-Fi STATION SH-52Bと、「WiMAX(ワイマックス)」、「Softbank(ソフトバンク)」の5GポケットWiFiを比較しました。

Wi-Fi STATION SH-2Bの特徴を理解するためにも、しっかり確認していきましょう。

端末名 Wi-Fi STATION SH-52B
(docomo)
Speed Wi-Fi 5G X11
(WiMAX)
Pocket WiFi 5G A101ZT
(Softbank)
端末画像 docomoの5G対応ポケットWiFi端末 WiMAXの5G対応ポケットWiFi端末 ソフトバンクの5G対応ポケットWiFi端末
発売日 2021年
9月10日
2021年
10月15日
2021年
7月16日
メーカー SHARP NEC ZTE
サイズ(mm) 約74×
108×15.7
約68×
136×14.8
約69×
141×15.9
重量 約166g 約174g 約240g
最大通信速度 4.2Gbps
/218Mbps
2.7Gbps
/183Mbps
2.4Gbps
/110Mbps
バッテリー容量 4,000mAh 4,000mAh 5,300mAh
同時接続台数 17台 17台 30台
本体価格 35,640円 0円~ 28,800円

上記の表の通り、通信速度の面ではWi-Fi STATION SH-52Bが圧倒的な速さを誇っています。

他社のポケットWiFiを1Gbps近く上回っているので、通信速度のこだわるならWi-Fi STATION SH-52Bがいいでしょう。

しかし、料金面などでは他社のポケットWiFiのほうが優れているという結果に。より詳しくポケットWiFiを比較したいなら、1度こちらのページをご覧ください。

詳しくポケットWiFiを
比較するならこちら

Wi-Fi STATION SH-52Bまとめ

ここまで、ドコモの最新ポケットWiFi端末のWi-Fi STATION SH-52Bについて解説してきました。

紹介した特徴や比較の結果をもとに、どんな方におすすめなのかを紹介します。
  • 通信速度の速さを重視する方
  • ドコモのポケットWiFiを安く使いたい方
  • ドコモのサービスをご利用中の方
とはいえ、ポケットWiFiを契約する際には、データプランなどを合わせて選ぶ必要があります

端末だけを見て契約すると、データの利用量が足りなかったり、端末が安くても料金プランが高かったりすることがあるからです。

ドコモのデータプランなどを合わせて知り、どれくらいの料金になるのかを知りたい方は、以下のページを確認していきましょう。

【最新版】docomoの
料金プランはこちら


最新端末の口コミ一覧

最後にWi-Fi STATION SH-52Bの口コミ・評判を紹介します。端末の購入後に後悔しないためにも、ぜひご覧ください。

まずは、最大の特徴である「通信速度」に関する評判から見ていきましょう。

通信速度の口コミ





通信速度の口コミでは、非常に満足しているという評価が多く見られました。

5G対応エリアでの利用はもちろん、4Gのエリアであっても高速で通信できるようです。最大通信速度が速いように、実際の計測値でも高速な通信速度を実現しています。

高速なポケットWiFiが欲しいなら、Wi-Fi STATION SH-52Bが向いていると言えるでしょう。

不具合に関する口コミ


Wi-Fi STATION SH-52Bは、発売直後に小さな不具合がありました。そちらの評判についても紹介します。



発売当初のエラーではありますが、Wi-Fi STATION SH-52Bには不具合があったことも確かなようです。

しかし、上記の不具合は、ファームウェアアップデートによりすぐに対応されました。これからも不具合が起きる可能性はありますが、すぐに対応されると考えてよいでしょう。

以上がWi-Fi STATION SH-52Bの口コミ・評判です。

ドコモのWi-Fi STATION SH-52Bの契約を検討される方は、ぜひ下記のページでドコモのポケットWiFiの詳しい情報をご確認ください。

docomoのポケットWiFi
最新情報はこちら



関連記事

  1. おすすめのポケットワイファイをご紹介!主要各社を徹底比較!

    ポケットWiFi

    おすすめのポケットWiFiを徹底比較!2021年最新No.1はこれだ!

    ポケットWiFi主要5回線を徹底比較!最新のおすすめNo.1はWiM…

  2. しばりなしワイファイはおすすめ?

    ポケットWiFi

    契約期間かない縛りなしWiFiはおすすめ?評判やキャンペーンも紹介

    縛りなしWiFiは、契約期間なしや1年契約が特徴のポケットWiFiで…

  3. おすすめはどっち?ymobileとワイマックスのポケットWiFi徹底比較

    ポケットWiFi

    ワイモバイルのポケットWiFi vs WiMAX!おすすめはどっち!?

    「データ通信量が無制限!」と聞いてワイモバイル(Y!mobile)の…

  4. それがだいじWiFiのキャンペーンや評判、メリット・デメリットを解説!

    ポケットWiFi

    評判はどう?それがだいじWiFiのメリット・デメリットを解説!

    「それがだいじWiFiって本当におすすめなの?」「少し変わった名前…

  5. ZeusWiFi徹底解説

    ポケットWiFi

    Zeus WiFi(ゼウスワイファイ)はおすすめなのか徹底解説

    「Zeus WiFi(ゼウスワイファイ)」は月額料金が安く、データ容量…

  6. Rakuten WiFi Pocketはおすすめ?最新キャンペーンや口コミを紹介!