WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

WiMAX

ひとりで暮らす方におすすめ!お得なインターネット回線WiMAXをご紹介!

最終更新日:

一人暮らしにおすすめ!安くインターネットを使うならWiMAX!

このページをご覧いただいている方は「一人暮らしにおすすめのインターネット回線を探している」という大学生や引っ越しを予定されている方が多いのではないでしょうか?

物件も決まり、やっと一人暮らしが始まるというときに「インターネットが繋がらない」という事態は避けたいですよね。
とはいえ、インターネット回線には光回線やWiMAXなど選択肢が数多くあります。

その中で一人暮らしの方にぜひおすすめしたいのがWiMAX。WiMAXであれば、自宅でも外出先でも自由にインターネットを楽しむことができます。

当ページでは、一人暮らしの方におすすめのWiMAXの基本情報からメリットまで徹底解説。さらにWiMAXをお得に利用できる方法までお伝えします。

まずは、WiMAXについて基本情報から確認していきましょう。


そもそもWiMAXとは?モバイルWiFiルーターなの?

一人暮らしされる方の中には、初めて自分でインターネット環境を整えるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

初めての一人暮らしの方でも、簡単にインターネットを利用できるのがWiMAXです。
そうは言っても、初めての方であればなかなかイメージも湧かないはず。 そこで一人暮らしでインターネットを利用したいという方に向けて、まずはWiMAXの基本情報からお伝えしていきます。

WiMAXとは?

WiMAXとは、KDDIグループのUQコミュニケーションズが提供する無線ネット回線の1つです。

無線ネット回線と言うと少し複雑かもしれませんが、簡単に言えばケーブルを通さずインターネットに接続することができる回線のことを言います。

auやソフトバンク、ドコモなど大手通信キャリアのLTEや4Gも無線ネット回線の1つです。WiMAXとLTEや4Gは、無線ネット回線の1つであるという点で共通しています。

通信キャリアと異なるのは、WiMAXの場合モバイルWiFiルーターと呼ばれる持ち運び可能な小型端末を経由するという点です。モバイルWifiを通してお手元のスマホやパソコンとのインターネット接続が可能になります。

ここでは、WiMAXとはポケットWiFiを使った無線でインターネット接続できるサービスと覚えておきましょう。では、そのWiMAXが、なぜ一人暮らしにおすすめなのか。次からは、その理由について見ていきます。

一人暮らしにWiMAXのルーターがおすすめの理由

ここまでは、WiMAXの基本情報を確認しました。

続いてはそのWiMAXが、なぜ一人暮らしの方におすすめなのかという具体的な理由をご説明します。一人暮らしの方がインターネット環境を整える上で、重視すべきポイントとなるので、しっかり確認しましょう。

一人暮らしにおすすめの理由①下り最高2.2Gbpsの高速通信

インターネットを利用する際にまず気になるのが速度ではないでしょうか?インターネットを使うことができるとは言っても、速度が遅いのでは使えないも同然。

通信速度に関しては、最も重要視したいポイントです。

WiMAXは、WiMAX2+、au 4G LTE回線をメインとしており、2021年にはさらに高速通信となる5Gサービスも開始しました。WiMAX2+だとインターネット検索アプリのダウンロード、ご自宅での動画視聴などの速度の指標となる「下り速度」の最大は440Mbps。

そしてau 4G LTE回線との併用で1.2Gbps、5Gではなんと2.2Gbpsの最大速度となっています。

普段、皆さんが使うスマホの下り速度は一般的に100~200Mbpsであるため、WiMAX2+はその2倍以上の速度でインターネットを利用することが可能ということになります。

また無制限ではないものの、4G、5G回線を利用することで光回線並みの高速通信も実現しています。 スマホの2倍以上の通信速度であれば、一人暮らしの方で「遅い」と困ることは、ほとんどありませんよね。
WiMAXの速度 下り558Mbps
一般的なスマホの速度 下り100~200Mbps

ただし、注意点もあります。それは、速度制限がかかる場合があるということ。速度制限になる条件については後程お伝えしますが、そのときの下り最大速度は1Mbpsとなります。

しかし、万一速度制限にかかってしまっても心配はいりません。1Mbpsという速度はyoutubeの通常画質であれば問題なく見ることができる程度です。

これだけの速度が出るWiMAXなら、不便なく一人暮らしで利用できます。

一人暮らしにおすすめの理由②データ通信量が実質無制限

データ通信量を制限なしで使えるWiMAXのギガ放題プラスやギガ放題も一人暮らしの方にとっては大きなメリットとなります。スマホを使っていると必ず出てくるのが速度制限の問題ですが、WiMAXのプランは大容量通信もその魅力の一つです。

WiMAXのギガ放題プラスなら、速度制限とは無縁と言っていいほど大容量通信が可能です。ただし、先ほどもお伝えした通り、速度制限にかかる場合もあります。それは3日間で15GB以上のデータ通信を行ったとき。15GB以上使用した時点で通信速度は1Mbpsとなります。

ただ、その期間は翌日の18時から午前2時までの8時間です。速度制限の期間が終わったあとは再び高速通信が可能になるので問題はないでしょう。

また高速回線を3日間で15GBまで使うことができるのは、WiMAXのみ。その他のポケットWifiは3日で10GBや月100GBなど様々です。

それでは、WiMAX以外のポケットWifiは具体的にどのくらいのデータ通信が可能なのでしょうか? 例えばソフトバンクのポケットWiFiですと「月間で50GBまで」という制限があり、さらに速度制限は月末まで続いてしまいます。

WiMAXの速度制限が8時間と短期間であることと比べると月末までの制限はなかなか厳しいですよね。 インターネットに接続する際に、不便なく実質無制限でデータ通信量を使うことができるというのも一人暮らしの方にとってはWiMAXを使う大きなメリットです。

一人暮らしにおすすめの理由③月額利用料金が安い

高速かつ実質無制限で使えると聞くと「料金が高いのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

一人暮らしですと、家賃の支払いや、光熱費など様々な出費がありますよね。そのような心配をお持ちの一人暮らしの方にこそ、WiMAXです。

業界最安級のBroad WiMAXは月額料金が2,999円~5,313円。大手通信キャリアの月額料金が5,000円~7,000円であることを考えるとWiMAXは非常にお得なサービスだと言えるでしょう。

以上の理由から、一人暮らしの方でお得にインターネット回線を使いたい方にWiMAXはおすすめなんです。

一人暮らしにおすすめの理由④工事不要で、すぐに利用可能

WiMAXなどのポケットWifiは端末が届いたその日からインターネットを利用することができます。光回線などのケーブルを使った有線接続だと、一人暮らしのお住まいで工事が必要となってしまう場合も。

そうなると工事費がかかるだけでなく、開通まで1ヵ月以上の時間が必要となり出費や手間が増えてしまいます。その点、WiMAXであれば工事も一切不要。一人暮らしを開始して、すぐに利用できます。

また、既に一人暮らしをしていて「インターネットが今すぐ必要になった!」という方も申込み後すぐにWifi環境が整います。

一人暮らしでWiMAXを利用するメリットをまとめると・・・
  • 高速で通信可能
  • データ通信量実質無制限
  • 安い月額料金
  • 工事不要で、即日利用可

WiMAXを一人暮らしで利用するメリットはおわかりいただけたのではないでしょうか?一人暮らしでインターネット環境が必要という方も、WiMAXなら安心して利用できそうですね。

ただし、一人暮らしのお住まいが通信エリア内かどうかという点だけは注意が必要です。WiMAXの通信エリアは下記からご確認ください。

通信エリアの確認

ここからは、WiMAXがどれだけ一人暮らしに向いているのかというのを、実際に光回線と比較しながら具体的に見ていきましょう。

光回線と比較するとどっちがおすすめ?

一人暮らしでインターネットの利用を検討しているという方は、1度はフレッツ光やauひかりなど光回線も見たことがあるのではないでしょうか?

引っ越しの際に、不動産屋からの紹介やご自宅に直接案内が届くということもあるかと思います。

確かに、高速かつ安定した通信を謳っている光回線は魅力的ですよね。しかし、一人暮らしという観点ではどうでしょうか?実際にWiMAXと比較しながら、どちらが一人暮らし向けなのか見ていきましょう。

まずは光回線についてよくわからないという方に向けて、WiMAXと光回線の違いについて簡単にお話します。

WiMAXと光回線の違いは?

光回線とWiMAXの最大の違いは、インターネットへの接続方法です。

WiMAXが無線でスマホやパソコンなどをインターネットへ繋ぐのに対して、光回線の場合はケーブルを使って有線接続します。

もちろん光回線であってもスマホなどに繋げないということではありません。無線接続を可能にするルーターを購入することで、お手元のスマホやパソコンなどと無線接続が可能となります。

しかし、ルーター自体は有線接続しておかなくてはいけないため、WiMAXのポケットWiFi端末と違って自由に持ち運びができません。

そのため、一人暮らしで持ち運びもしたいという方はWiMAXの契約をおすすめします。
WiMAX 光回線
接続方法 無線 有線
持ち運び 可能 固定回線のため不可

ここからは、一人暮らしで使うにあたって重要となる比較ポイント、「速度」「データ通信量」「料金」の3点を比較していきます。

①通信速度

最大速度に関しては、光回線が1~2Gbps。WiMAXはWiMAX2+回線の場合で最大速度440Mbps。ハイスピードプラスエリアモードという通信モードで4G、5G回線を利用すれば最大2.2Gbpsの通信速度となります。

これまで通信速度では、ポケットWifiは光回線に及ばないというのが常識でしたが、最近のWiMAXは進化を遂げ光回線並みの速度を可能としました。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードにはデータ通信量に上限があるものの、速度で光回線に劣ることはありません。データ通信量に関しては後ほど詳しく見ていきます。

ただ、WiMAXと光回線の最大速度はあくまで理論上の数値です。多くの人が使うことで、回線が混雑してしまう場合や通信エリアによっては最高速度がでないこともあります。

光回線もWiMAXもどちらにしても一人暮らしで使う分には充分な速度ですが、最大速度とは理論値であり、状況によっては変わってしまうということは覚えておきましょう。

②データ通信量

WiMAXの場合、データ通信量を制限なしで使えるギガ放題プラスがあります。スマホなどのように、「月間〇〇GBまで」という制限はありません。

このプランは、一人暮らしの方にとっても非常にありがたいですよね。ただし、1つ注意が必要です。既にお伝えしていますが、それは3日間でWiMAXを使って15GB以上のデータ通信を行った場合。

その場合は、翌日の18時から翌々日の午前2時までの間のみ速度制限となります。

ただし3日間で15GBというのはかなりのデータ量です。実際に使うのは、難しいほどの量なので気にしなくても問題はないでしょう。参考までに15GBで何ができるのか、下記にまとめています。
メール 約3万通
Youtube視聴(標準画質) 約25時間
ニュースサイトなどの閲覧 約5万ページ

これだけのデータ通信量を一人で使えるので、WiMAXは実質無制限と言えます。一方、光回線の場合基本的にデータ通信量に制限はありません。

そのため、WiMAXも光回線もデータ量に関して懸念点はありません。

③利用料金

一人暮らしの場合、気になるのはやはりその料金ではないでしょうか?

一人暮らしは、意外と出費が増えてしまいうので通信費はなるべく安くしたいという方も多いはずです。最後は、一人暮らしで使う場合のWiMAXと光回線の料金を具体的に比較していきます。

WiMAXの場合ですと、回線を代理販売しているプロバイダによって月額料金は様々。さらに、プロバイダによってはキャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンもあります。WiMAXは月額3,000円~5,000円代で利用できます。

一方、光回線は通常4,000円~6,000円の場合がほとんど。さらに、光回線を開通するための工事費が発生するため余計に出費がかかってしまいます。

具体的に比較するため、日本全国でシェアの高いフレッツ光をマンションで利用した場合の料金を見てみましょう。
フレッツ光の利用料金
ギガマンションスマートタイプ 3,355円
プロバイダ利用料金 1,045円
合計 4,400円

さらに、上記月額料金に加えて、工事費用が別途16,500円かかってしまいます。

月額料金を比較してみると、そこまで変わらないのではないかとお思いの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、工事費を考慮するとWiMAXの方が光回線よりも、非常に安い料金で利用することができます。

以上の点から、料金も一人暮らしの方にWiMAXをおすすめする理由です。

WiMAXと光回線の比較はいかがでしたか?「一人暮らし」なのか「家族で使う」かによって、インターネット環境を整える際に重要視するポイントは変わります。

自由にインターネットを使うことができて持ち運びも可能、かつ安く利用できるWiMAXの方が一人暮らし向きです。

また今後引っ越しの可能性がある方も、その都度開通の工事費用がかかる光回線より端末を持ちだすだけのWiMAXの方が手間やコストが少ないでしょう。

今回のWiMAXと光回線の比較をまとめたので、一人暮らしをされる方は是非参考にしてみてください。
WiMAX 光回線
速度
データ通信量 実質無制限 完全無制限
月額料金 3,000円
~5,000円代
4,000円
~6,000円台
工事 不要 必要
一人暮らし

最後に、一人暮らしでWiMAXの契約を検討中の方により安心かつ安く利用できるWiMAXプロバイダを紹介します。一人暮らしの生活をより充実させるためにも、安く契約できるプロバイダは必見です。

一人暮らしにおすすめ!お得なプロバイダは?

ここまでの説明で一人暮らしにはWiMAXがおすすめであるということをお話しました。とはいえ、WiMAXのプロバイダは数多く存在します。BroadWiMAXや、GMOとくとくBB、so-netなど皆さんも1度は聞いたことがあるかもしれません。

これらのプロバイダは、UQコミュニケーションズが持つWiMAX回線を代理で販売しているということもあり、通信速度や通信可能エリアなどに違いはありません。

それでは、一人暮らしの方は、何を比較して選ぶべきなのか?重要なのはキャンペーンや月額料金を含めた「実質的に支払う料金を比較する」ということです。

通信速度やエリアなどの条件に違いがないなら、少しでも安い料金WiMAXを利用したいですよね。実質支払う料金を比較した上で、2021年の最新プランであるギガ放題プラスを最も安く利用できるのがBroad WiMAXです。

続いてはそんなBroad WiMAXの魅力についてお話していきます。

確実に受け取り可能なキャッシュバック

Broad WiMAXの1つ目の魅力は、確実に受け取れるキャッシュバックです。WiMAXプロバイダの中でキャッシュバックキャンペーンは珍しくありません。

高額なキャッシュバックを行っているプロバイダもあり、非常にお得そうに感じますよね。しかし、実際は多くの方が「キャッシュバックを受け取れない」ということがありました。

その理由は・・・
  • キャッシュバックの申込みが1年後など遅い
  • キャッシュバックの申請期間が短い
  • オプション契約など受け取りに条件がある

そのためいくら高額なキャッシュバックでも実際には受け取ることができず、安く利用できていないかったということも。

一人暮らしの方は、特に料金については気を付けたいところだと思います。そこでおすすめなのがキャッシュバックが確実に受け取れるBroad WiMAXなんです。

Broad WiMAXは有料オプションへの加入が条件となっているものの、キャッシュバックの申請は申し込み後すぐ可能。申し込みと同時キャッシュバックの受け取り手続きを済ませれば忘れてしまうこともありません。

また有料オプションも端末到着後に解約ができます。すぐに解約すればオプションで発生する金額は「安心サポートプラス」の初月料金605円だけです。

キャッシュバックは最短即日で11,000円分を受け取ることができます。11,000円分あれば、一人暮らしのインテリアを揃える足しにもできますよね。

Broad WiMAXの月額料金は?他プロバイダと比較

それでは、業界最安であるBroad WiMAXの月額料金はいくらなのでしょうか?WiMAXの月額料金は契約期間中変動するので、具体的な料金をご紹介します。
Broad WiMAXのギガ放題プラス
1~3ヵ月 2,999円
4~25ヵ月 4,634円
26~38ヵ月 5,313円
実質月額料金 4,511円
※当サイト限定キャンペーンを利用した料金
※実質月額料金は、月額料金や初期費用、キャッシュバックなどを合計した総額を契約月数で割ったもの。

初月はなんと2,999円。5G回線にも対応した最大速度2.2Gbpsのギガ放題プラスをこの料金で利用できるのはかなり安いと言えます。これに加えて11,000円分のキャッシュバックがあるため、実際の負担料金はもう少し少なくなります。

実は、そんなBroadWiMAXの実質月額料金は、業界でも最安となっているんです!実質月額料金が安いWiMAXプロバイダの上位5位を比較した、以下の表をご覧ください。
プロバイダ 実質月額料金 3年総額
BroadWiMAX
(当サイト経由)
4,551円 172,919円
GMOとくとくBB 4,628円 175,860円
ヨドバシWiMAX 4,668円 177,378円
カシモWiMAX 4,708円 178,914円
Jcom 4,845円 179,260円

表の通り、実質月額料金を比較すると、BroadWiMAXは最も安いプロバイダとなりました。Broad WiMAXなら一人暮らしの方も安心して、安くインターネットが使えるでしょう。

今回は一人暮らしの方に向けて、WiMAXを紹介しましたがいかがでしたか?初めて一人暮らしをされる方であれば特に、わからないことが多く不安が大きいはず。

そんな初めての一人暮らしの方でも、WiMAXなら簡単にインターネット環境を整えることができます。

一人暮らしをされる方は、WiMAXを検討してみてはいかがでしょうか?WiMAXを利用するなら最安値のBroad WiMAXがおすすめです。

Broad WiMAXについては別ページでさらに詳しく解説しています。気になる方はぜひそちらもご覧ください。

Broad WiMAXの
詳細はコチラ



関連記事

  1. ワイマックスツープラスとは?旧回線と徹底比較

    WiMAX

    WiMAXとWiMAX2+の違いとは?速度や通信エリアを比較解説!

    こんにちは!WiMAX for you運営事務局です。当ページでは、…

  2. WiMAX

    基地局は40,000以上!WiMAX2+回線の通信エリアを徹底解説!

    2020年3月、旧WiMAXから完全移行したWiMAX(ワイマックス…

  3. ワイマックスはデータ通信量制限なしで使い放題!?

    WiMAX

    WiMAXで「本当に無制限」はない!?使い放題かどうか徹底調査!

    無制限にデータ容量を使いたい!そんな方にこそWiMAXがおすすめ …

  4. ワイマックスが遅い、繋がらない方のための解決方法

    WiMAX

    WiMAXが遅い、繋がらない方必見の簡単な解決マニュアル

    外出先での仕事やネットサーフィン、自宅での動画視聴など、様々な場面で…

  5. 2019年最新端末情報!ワイマックスホームルーターL02を他機種と比較

    WiMAX

    WiMAXホームルーターL02のスペックを比較解説!

    2021年8月最新端末情報!2021年5月以降、このページ…

  6. ワイマックスでプレステ4もできる!快適な利用方法も伝授

    WiMAX

    PS4などのゲームでWiMAXが使える!?快適な利用方法もご紹介!

    PS4(playstation4)を使ってオンラインゲームをする際に…