WiMAX for you(ワイマックスフォーユー)

menu

WiMAX

WiMAXの無制限は嘘ではない!3日15GBの制限撤廃について解説

ワイマックスはデータ通信量制限なしで使い放題!?

最終更新日:

WiMAXは2022年2月1日より、3日間で15GBの制限を撤廃しました。

これまで「WiMAXの無制限は嘘」と言われていましたが、速度制限の撤廃により、WiMAX2+、au 5G、au 4G LTE無制限で利用できるようになりました。

当サイトでは、WiMAXの無制限が嘘ではない理由や、WiMAXの無制限プランを契約する際のポイントについて解説。

後半では、全20社以上のプロバイダのうち、無制限のWiMAXを安い料金で契約できる上位4社をご紹介します。

WiMAXの無制限プランについて詳しく知りたい方は、参考にしてください。


WiMAXの無制限が嘘ではない理由

WiMAXが提供しているギガ放題プラスプランは、厳密には無制限ではないと言われていました

しかし、現在のWiMAXは、5G回線を無制限で利用できるWiFiサービスとなっています。


とはいえ「WiMAXは本当に無制限なの?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここからは、WiMAXの無制限が嘘ではない理由を詳しく見ていきます。


3日間15GBの制限が撤廃されたから

これまでWiMAXのギガ放題プラスプランには、3日間で15GBの容量制限がありましたが、2022年2月よりデータ容量の制限が撤廃されました。

今回の制限撤廃により「実質無制限」と言われていたWiMAXが「無制限」となり、より快適にインターネット通信ができるようになりました。


「プラスエリアモード」で速度制限になっても「スタンダードモード」は無制限だから

プラスエリアモードとは、通常使用しているWiMAX2+、au 4G LTE、au 5G(スタンダードモード)を、より広いエリアで高速通信できるオプションのことです。このプラスエリアモードを1ヶ月に15GB以上利用すると、速度制限がかかり速度が128bpsになってしまいます。

しかし、プラスエリアモードで制限がかかったとしても、スタンダードモードに切り替えれば、速度制限を気にせず通常通りの速度で利用が可能です

旧プランのオプションであるハイスピードプラスエリアモードの場合、月間7GB以上利用すると、全てのモードで速度制限がかかります


それに対して現プランは、オプションで速度制限がかかったとしても、標準モードであるスタンダードモードに切り替えれば通常の速度で通信できるため、無制限と言えます。

上記の理由から、WiMAXは無制限だと分かりました。しかし、WiMAXを無制限で使うためには注意点があります。

注意点はある?WiMAXを無制限で使うための知識

WiMAXのギガ放題プラスプランは、基本的に無制限で利用可能ですが、注意すべきポイントが2点あります。

  • 混雑時に速度制限がかかることがある
  • 4GLTEプランは3日間で10GBの制限がある

WiMAXを無制限で利用するための注意点を押さえておくと、快適にインターネット通信ができるため、チェックしておきましょう。


混雑時に速度制限がかかることがある

WiMAXは2022年2月より、3日15GBの制限が撤廃され無制限となりましたが、UQWiMAXの公式HPには以下の記載があります。


一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

参考:https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/note/gigahodai_speedlimit_10/


この速度制限はユーザーの公平性を保つための規制です。制限が撤廃されたとはいえ、大容量通信をすると速度制限にかかる可能性があります。


4GLTEプランは3日間で10GBの制限がある

3日間15GBの制限が撤廃され無制限となったのは、最新プランの「ギガ放題プラス」であり、WiMAXの旧プランである「ギガ放題」には、3日間で10GBの制限があります。

WiMAXでは現在、5G対応のギガ放題プラスプランのみの取扱になるため、新規で契約する方は無制限プランが利用可能です。

しかし4G端末の制限は撤廃されていないため、WiMAXを無制限で利用したい方は、新規でギガ放題プラスプランを契約しましょう。

制限なしでWiMAXを契約する比較ポイント

制限なしで使えるWiMAXには、プロバイダ(WiMAXの代理店)が20社以上も存在するため、どこで契約するべきか迷う方も多いはず。

ここからは、制限なしでWiMAXを契約する際の比較ポイント2点をご紹介します。

  • プロバイダの料金を比較する
  • キャンペーンやキャッシュバックを比較する

それでは詳しく見ていきましょう。


プロバイダの料金を比較する

WiMAXには20社以上のプロバイダがありますが、どこで契約しても, UQコミュニケーションズが提供するWiMAX回線であることに違いはありません。端末や通信速度、通信エリアも全く同じです。

各プロバイダで唯一違う点は、料金のみ。つまり、できるだけ安い料金のプロバイダで契約すれば、WiMAXをお得に利用できるということです。


キャンペーンやキャッシュバックを比較する

WiMAXのプロバイダは、各社キャンペーンやキャッシュバックを実施しています。

安い料金でWiMAXを契約したい方は、月額料金だけでなく、キャンペーンの内容やキャッシュバック金額を踏まえた比較が重要です。

下記では、お得にWiMAXの無制限プランを契約したい方のために、最安値のプロバイダをご紹介します。


おすすめはここ!WiMAXの無制限プランを最も安い料金で使えるプロバイダ

20社以上あるWiMAXプロバイダの実質月額料金とキャッシュバック金額を比較した結果から、料金が安いWiMAXプロバイダ上位4社を紹介します。

※スマホは横にスクロールできます

上位4社プロバイダ料金比較

月額料金

キャッシュバック

実質月額料金※

3年間の総額

1位
GMOとくとくBB

3ヵ月1,474
33ヵ月3,784

23,000円

3,652円

131,172円

2位
カシモWiMAX

1ヵ月1,408円
35ヵ月4,378円

4,387円

157,938円

3位
Broad WiMAX

1ヵ月1,397円
35ヵ月3,883円

5,000円

4,510円

162,360円

4位
VisionWiMAX

1ヵ月2,970円
24ヵ月4,103円
13ヵ月4,785円

5,000円

4,704円

169,344円

※月額料金×契約月+その他費用(初期費用、事務手数料など)- 割引(キャッシュバック)=3年間の総額
3年間の総額÷契約月⁼実質月額料金

上記の結果から、最安値でWiMAXの無制限プランを契約できるのは、GMOとくとくBBであることがわかります。

23,000円の高額キャッシュバックで、WiMAXを最もお得な料金で契約できる点でおすすめ。

ただし、キャッシュバックを受け取るには、WiMAX端末が発送されてから11か月後に届くメールが必要になります。

メール受信から1ヶ月以内に申請しなかった場合、キャッシュバックを受け取れず料金が高くなるため、こまめなメールチェックを心がけましょう。

まとめ:WiMAXのWiFiルーターがデータ容量無制限で使い放題に!

WiMAXの無制限プラン「ギガ放題プラス」は、2022年2月よりデータ容量無制限となりました。

そんなWiMAXの無制限プランをお得に契約するためのポイントは、20社以上あるWiMAXプロバイダの中から最も安い料金のサービスを選択すること

月額料金やキャッシュバックキャンペーンを比較した結果、WiMAXを最安で契約できるのはGMOとくとくBBです。

23,000円の高額キャッシュバックが受け取れるため、無制限のWiMAXをお得に利用したい方は、GMOとくとくBBでの契約を検討してはいかがでしょうか。

2022年1月以前のギガ放題プラスプランのおさらい

WiMAXには「ギガ放題プラン」「ギガ放題プラスプラン」があります。しかし現在WiMAXでは、5G対応の最新プラン、ギガ放題プラスのみの取り扱いとなっています。

ここからは、WiMAXが無制限となる2022年1月以前のギガ放題プラスプランについて見ていきましょう。


3日間で15GBの制限があった

2022年1月までのギガ放題プラスプランには、3日間で15GBの制限がありました。

しかし、1ヶ月で150GBしか利用できないわけではなく、月間のデータ通信量に制限はありません。つまり、3日間で15GB以上のデータ通信をしなければ、速度制限がかからないということです。

そのため、WiMAXのギガ放題プラスプランは「実質無制限」と言われています。

とはいえ、15GBという数字だけ見ても、WiMAXで何がどのくらいできるのか想像しにくいはず。下記からは、15GBで具体的に何ができるかを見ていきます。


3日間15GBでできること

日常的にデータ通信量を利用すると想定されるシーンごとに、15GBでどのくらい利用できるかをまとめました。

メール

約3万通

Twitter
タイムライン閲覧

約60時間

ニュースサイトなどの閲覧

約5万ページ

WiMAXを日常的な用途で利用するのであれば、3日間15GBで充分だと言えます。

一方、Webページの閲覧よりもデータ通信量が多くなるビデオ通話や動画視聴は、15GBで何時間視聴できるでしょうか?


ビデオ通話

約22.5時間

YouTube
高画質(720p)

約22.5時間

YouTube
標準画質(480p)

約25時間

YouTube
低画質(240p)

約83時間


YouTubeの標準画質であれば、約25時間の動画視聴が可能です。3日間で25時間だとすると、1日8時間以上の動画視聴ができる計算になります。

しかし、3日間で25時間フルで動画視聴すると、それ以外の用途でWiMAXを利用した場合、速度制限がかかってしまうかもしれません。

WiMAXで速度制限にかかると、どれほどの速度になるでしょうか?

ここからは、無制限と言われるWiMAXで、速度制限がかかる期間や通信速度について詳しく解説します。

通信制限にかかるとどうなる?

WiMAXで速度制限がかかると、SNSやネット閲覧が不便になると考える方も多いはず。

しかし、WiMAXのギガ放題プラスプランでは、日常的な利用であれば快適にデータ通信できます


ここからは、無制限と言われるWiMAXのギガ放題プラスで速度制限になった場合、具体的に何ができるかを見ていきましょう。


速度制限時の通信速度が1Mbpsになる

WiMAXで速度制限がかかると、下り通信速度は1Mbpsになります。

しかし、スマホの制限時の速度128kbps〜200kbpsと比較すると、約5倍以上の速度でインターネット通信が可能です。

数字のみでは、実際どのくらいの速度か分かりにくいため、具体的な用途において快適に使える速度を紹介します。

用途

快適に利用できる速度

メールやSNS

100kbps〜1Mbps

HP閲覧

200kbps〜2Mbps

動画視聴

1Mbps~3Mbps


通常速度と比較すると速さは劣りますが、日常的な用途であれば、速度制限時でも快適な利用が可能です。

動画の場合は画質によって通信量が異なりますが、UQコミュニケーションズの公式HPには、以下の記載があります。

制限後の
最大通信速度
概ね1Mbps
(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

参考:https://www.uqwimax.jp/wimax/plan/note/gigahodai_speedlimit_10/


速度制限時でも、YouTubeの標準画質であれば視聴可能であると記載されています。

つまり、大容量通信を必要としない日常的な使い方であれば、速度制限時であっても快適に利用できるということです。

とはいえ、実際にWiMAXで速度制限にかかった場合、解除されるタイミングは気になりますよね。ここからは、WiMAXで速度制限がかかる期間について解説します。


翌日18~26時頃に速度制限がかかる

WiMAXを3日間で15GB以上利用すると、翌日の18:00~26:00までの約8時間、速度制限がかかります。

インターネット通信が混み合っている時間帯に速度制限をかけることで、混雑を回避できるんです。

月末まで速度制限が解除されないスマホと比較すると、WiMAXは非常に短期間であることが分かります。

よくある質問

ここからは、WiMAXに関するよくある質問をまとめました。


WiMAXが実質無制限から無制限になったって本当?

本当です。

5対応のギガ放題プラスプランは、2022年2月より3日間15GBの制限が撤廃され、無制限で利用できるようになりました。

ただし、一定期間内に大量のデータ通信の利用をした際は、混雑する時間帯に速度制限がかかる可能性があると覚えておきましょう。

また、4Gのみ対応のギガ放題プランは、引き続き制限があります。


au 4G LTE回線が使える「ハイスピードプラスエリアモード」は1ヶ月7GB以上の利用で全てのモードが速度制限になる?

「ハイスピードプラスエリアモード」で月間7GB以上使用すると、初期設定の「ハイスピードモード」に切り替えても、速度制限は解除されません

速度制限がかかると、月末まで通信速度が128Kbpsになります。

ハイスピードプラスエリアモードでau 4G LTEを利用した際は、必ずハイスピードモードへの切り替えをしましょう。


WiMAXの速度制限を解除する裏技はある?

WiMAXの速度制限を実際に解除する裏技はありません

しかし、5G対応端末であれば、プラスエリアモードで速度制限がかかっても、スタンダードモードは通常の速度で利用できます。


完全無制限で使えるモバイルWiFiルーターはある?

WiMAXのように、細かい制限がないモバイルWiFiルーターは存在しますが、完全無制限ではありません

ソフトバンクやドコモのモバイルWiFiルーターもWiMAX同様、混雑時や大容量通信をした場合、速度制限にかかる可能性があります。


WiMAXはUQ公式サイトから購入すべき?

WiMAXは、販売代理店のプロバイダを経由したほうが、安い料金で契約できることが多いです。

UQ公式サイトから購入しなくても、端末・対応エリア・通信速度は変わらないため、安い料金のプロバイダで契約するのがおすすめ。



関連記事

  1. so-net wimaxはおすすめか検証

    WiMAX

    他社との比較で徹底検証。So-net WiMAXはおすすめ?

    「So-net(ソネット)」といえば光回線が主流ですが、WiMAXサ…

  2. WiMAX

    WiMAX(ワイマックス)キャンペーン比較- 2022年最新トレンド情報!

    失敗しないWiMAX(ワイマックス)のキャンペーン選びが1から分かる…

  3. WiMAXプロバイダはここ!

    WiMAX

    プロバイダ14社比較!おすすめのWiMAXプロバイダ3選をご紹介

    WiMAXは契約者数2,000万人越えと、数ある通信サービスの中でも…

  4. WiMAX

    WiMAXに必要な料金は?契約前の注意点も

    「WiMAXの利用料金はどれくらい?」「その他にどんな費用が必要なの…

  5. WiMAX

    基地局は40,000以上!WiMAX2+回線の通信エリアを徹底解説!

    2020年3月、旧WiMAXから完全移行したWiMAX(ワイマックス…

  6. ワイマックスと格安SIMを比較!より安い料金で使うなら併用がおすすめ!

    WiMAX

    WiMAXと格安SIMどっちがおすすめ?お得な利用方法を徹底解説!

    動画視聴などでインターネットの使用量が増えている昨今。5Gなどの高速…